井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ツイッターのアカウントの作りかた

    ツイッターの某匿名アカウントが、自己紹介で二十歳代と自称しながら若者の立場で政治や選挙を語るとしているにしては内容が七十年代で、実は六十歳代の人ではないかという可笑しい感じがした。
 このアカウントは、けっこう多くの人がフォローしているが、その内容を批判している人も多くいる。それは当然のことであり、あって自然なことなのだが、批判している人の中に、やはり自己紹介と内容との食い違いを感じているという人がいる。

 これについて、そんなことはなく若い人だと思うとか言う人もいるが、これは意味のないことだ。こういう「反論」をするということは、内容から年齢を推測していると解釈しているからそうなるのだが、それは誤読とか誤解とかいうものだ。若くても発想が古臭いという話なのだから。

 それに、そもそも匿名アカウントなのだから、それを書いている人について自己紹介と違うということ自体は無意味な話だ。あくまで、違うことによって滑稽な感じがするということであるから、もしかすると、ほんとうに若くてほんとうに年配の人と同じ発想をするという人だっているかもしれない。

 だいたい、アカウントを作成するとしたら、次の三つが主だろう。

 一、本名など身元を明らかにして責任をもつ。
 二、架空の人物を設定して演じる。
 三、誰によるものかは関係ない内容だけにする。

 だから、一ではないけど、どんな者なのかは自称しているなら二のように徹底するべきで、そこに疑義を持たせないようにし、疑義を呈されても匿名で証明できないように自らした以上は文句を言わず、それができないなら三のように自己紹介的なことは一切しない、というようにするものだ。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-05-31 17:20 | 雑感 | Comments(0)