コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

アリ ボンバイエ

 昔から病魔に襲われて苦闘していたモハメド アリが、ついに亡くなったそうだ。
 その自演伝記映画でマルコムXに扮していたのがジェームズ アール ジョーンズだった。彼はデンゼル ワシントンみたいに顔が似ているのではないが、喋りがうまいから演説の場面に迫力があった。『ルーツ2』ではアレックス ヘイリーに扮していた。ヘイリーの著書で『ルーツ』とともに代表作が『マルコムX自伝』で、モハメド アリに触れた所は印象的だ。

 この『マルコムX自伝』で、彼は教祖と対立しネイションオブイスラム教団と決別し、そもそも彼に影響されて入信しカシアス クレイから改名したモハメッド アリとも疎遠になり、このことを残念がっていた。
 その後、ネイションオブイスラム教団は、アメリカで統一教会と共同デモ行進など不可解な活動が目立った。
 このようにネイションオブイスラム教団も様変わりしたが、このことで脱会してしまう信者もいた。これについて代表がテレビのインタビューで何と応じたかというと、マイルズ デービスの口癖と同じ「ソー、ファット」だった。

 ところでモハメドアリは、朝日新聞の記者から「ボクシングの魅力」を尋ねられると「そんなもんねえよ。殴りあいを面白がる奴が見物料を払うから商売でやってるだけさ。一生暮らせるだけ稼いだらサッサとやめるぜ」と答えたそうだが、それが現実だろう。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-06-11 14:42 | Comments(0)