井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「生活者ネットワーク」とは

 「生活者ネットワーク」という団体があり、省略して「生ネ」とか「ネ」と記載される。マスコミでは「地域政党」と言われる。地方に議員を出しているからだろう。
 この生ネとは何をしているのか判らないという人が、よくいる。自民党を批判している一方で共産党などに敵意をむき出しにし、常に保守の側に身を置くことなどからだろう。
 また、知り合いの社民党の地方議員の女性が、共産党が固まっていて他は保守派ばかりであるため除け者っぽいので、同じく少数派の生ネの女性議員と会派を組んではみたものの議会で初っ端から意見の相違が露呈してしまい、これを共産党の議員から「ほらみたことか」のように言われていた。
 
 これについて前に狛江の生活ネットの女性議員らと話したら、よく解った。要するに生活者ネットワークはブルジョワ趣味者だ。「生活者」というのは庶民ではない。生協に関与しているが、この生協で安心の食材というのも消費者運動ではなく意識の高いセレブを気取っているから、紀伊国屋や成城石井で買っているのと変わらない。
 そんなもの貧困層には到底買える品物ではないのだが、生ネの志向は強者の論理による食の安全であったり脱原発であったするので、健康な食生活ができない人は自己責任で切り捨てるという発想しかない。

 だから、食うや食わずの貧困層の生活苦など、自分とは無関係どころか確実に見下している。そして福祉に対して否定的で、新自由主義者の民営化論者でもある。下を見て格差をつけて喜び、食材だけでなく教育でも名門私学を志向するから公教育の充実を否定する。

 このように、生活者ネットワークとは実に嫌らしいというか卑しい集団である。ただ、こういうのが良くて幸せを感じる人もいるだろう。しかし、このような表向きはリベラルっぽいが庶民を見下し保守派に迎合し弱者を一緒になって虐げて悦楽を感じる倒錯した感覚は、社会にとって有害である。
 これに対抗するためには、貧困な弱者がもっと気位を持つしかない。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by keitan020211 at 2016-06-20 15:08
民主党が出来た頃、即ち私が狛江に住んでいた頃に、民主党を今時のネット右翼にも引けを取らない程に批判的に見ていた理由の一つが生活者ネットなどとの提携や一部合流があったことです。
 その思想の内容をつきつめると左翼であるが実際ベースでは右、即ち体制の側につく。
 なので前原派などが共産党との共闘を嫌うのは彼等だけではなく生活者ネットなどと組む当時からの民主党の行き方にも原因があります。
Commented by ruhiginoue at 2016-06-20 21:32
生活者ネットワークと新左翼が親和性があり、実際に関係のある人も見受けられるけど、社会に批判的であるのはなぜかというと自分だけお高く留まりたいからという感覚なのでしょう。
これが生活者ネットワークだと、女性が平凡ながら社会意識の高い主婦であると気取り、庶民を見下して悦に入っているわけですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-06-20 12:38 | 政治 | Comments(2)