コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

「人殺しの予算」である現実から目を逸らして安心する

  「僕たちが勲章を貰ったことに文句を言う人の中には戦争の英雄として貰った人がいますよね。人を殺してですよ。僕たちは人を楽しませたんです。よほど正当な受賞理由ですよ」
とジョン レノンは言い若者の喝采を浴びたが、政治家が言うと揚げ足とられる。

 共産党衆院議員の藤野保史政策委員長は、防衛予算について「人を殺すための予算」と言い、それより「人を生かすための予算を」と主張した。その後「海外派兵用の武器・装備が拡大していることを念頭においたもの。そうした限定をつけずに述べており不適切であり取り消す」と撤回したが、それなら補足して訂正すると言うべきだと指摘されている。なぜ防衛費が安倍政権の下だとこうなるのか、という話なのだから。

 これは、選挙中に言葉尻取られないよう気をつけろということで、その責任をとらされたということではあろうが。
 実際に、これに付け込んで自民党は話をすり替えて非難しているし、また『産経』は先日やらかしたピースボートと同じトリック記事を流して煽っている。たった一人の的はずれな非難と、誰か不明な民進関係者の非難と、民進党が敵に付け込まれると危惧したという話とを混ぜて「共産党に被災地は怒り民進党は共闘を後悔」という話にしている。読めばすぐバレるのだが、そんなことおかまいなし。

 そもそも、自衛隊が内外に向けた実力行使をするさい組織的に暴力をふるうようになっていること、どんな軍備でも人殺しの道具という一面を持つことは、誰もが知っている常識だが、「暴力装置」や「人殺し予算」という言葉に対する過剰反応があるのは、暴力も殺人もしない軍事組織がありうるという荒唐無稽なきれいごとを信奉する「お花畑的な思想」ではないか。

 また「人を殺すための予算」への神経過敏さを見ていると、その発言者は意図せず痛いところを突いたとも言える。政府は安保関連法案を通すさい、一方では国防力が強化されると威勢のいいことを言い、他方では抑止力だけで非暴力かのように主張してきた。そんなに甘くはないはずだが、それを信じたかったのだ。ハムやソーセージは大好きだが材料はどうやっているのかは考えたくない人がいるものだ。そんな人にとっては国防について語るさい暴力とか殺人とかは禁句なのだろう。

 あくまで政府を批判して「人殺しの予算」と言うのが自衛官に対して悪いのなら、国民を守るのではなく時の権力者の手先になって弾圧する治安出動などに反対した自衛官を懲戒免職したり辺地に飛ばして拒否したらクビにしたりしてきたことについて、どう説明するのか。
 先日、テレビの取材で 「敵に向けて撃てるか」と問われた 新人自衛官が「これからの訓練でちゃんと鍛えてきます」「はい、撃てます」と答えていたが、では 治安出動で「日本人に向けて撃てるか」「デモ隊に子供連れがいても撃てるか」「躊躇わず撃てるよう『ヒューマニズムの克服が必要』と自衛隊機関紙『朝雲』は説いていたが」という質問を若い自衛官にしてみたいものだ。そういうことをひたすら避けて綺麗事ですませ現実を隠し暴いてしまっては気の毒ということに、日本はしているのだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented at 2016-06-30 13:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ケーキイーター at 2016-06-30 22:44 x
 5月29日にお師匠さんが「経済的徴兵がどーのこーの」とか書いていましたが。発言した共ちゃんの人は、そこまで考えていないのかな。
 で、この間、『自衛隊の闇』なる本を買って、自分が解る範囲で読んだんですが。「悪い奴はいるが、いい奴もいる」のは、学校でも自衛隊でもどこでもそうなのかな。という結論に達した。以前お師匠さんが書いた裁判体験記の本のことも思い出した。
Commented by ruhiginoue at 2016-07-01 09:37
政策について発言するなら、あくまで政府の責任だという話になるのでしょう。
Commented by ケーキイーター at 2016-07-01 16:18 x
 私の知人に元お自さんだった人が数名いたが、ナイスな人だったな。
Commented by ruhiginoue at 2016-07-04 14:55
 元自衛官でも、目立ちたがり屋とか出世亡者はダメですね。政治家になりたがったり。地道な人はだいたい真面目です。
Commented by ケーキイーター at 2016-07-25 20:51 x
 今時のお自さん婦自さん達って、ひょっとして、殺されるための訓練させられているのかな。
 なーんてのが、ぽこりと頭の中に沸いて出てきたので。
Commented by ruhiginoue at 2016-07-26 23:58
自民党ブレーンの三浦朱門(妻は曽野綾子)は、自衛官が死んだら政治的に利用すればいいと明言してました。
by ruhiginoue | 2016-06-30 09:14 | 政治 | Comments(7)