井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

細川・小泉と同じ三宅・山本の猿芝居

 渋谷で三宅洋平の「選挙フェス」に遭遇した知人が、まるで宗教のような狂熱ぶりに気味が悪かったと言う。そこで足止めされた通行人たちは苛立ち、巻き込まれた人は後から押されもしたそうだ。
 このとき参加していた人たちはたいへん陶酔した様子だったから、出くわした人たちが迷惑しているとは気づかなかったのだろう。しかしここで問題なのは支持者の認識が甘いと言われていることだ。その時の写真を提示して「こんなに大群衆が詰めかけている」と言い、またツイートで拡散している人たちもいるが、よく見ればちょっと横や後ろの人たちは他所を向いていて、通り過ぎようとしているだけの人たちだから無関係であることが一目瞭然であった。なのに、支持が広がっていないというマスコミ報道にその写真で反論したと錯覚をしている。

 また都知事選挙のやり直しで都民としては「いい加減にしろ」だが、前の都知事選挙での「細川・小泉および彼らを支持する人たち」と、今回の参院選挙での「三宅・山本および彼らを支持する人たち」は、その構造が酷似しているのだが、それに気付かない人たちがいるうえ、「細川と小泉の猿芝居」を批判していた人たちの一部にまで「三宅と山本」に熱狂している人がいるから呆れるしかない。
 だいたい三宅洋平を持ち上げる人たちは、ミュージシャンの熱い情熱という表現をしているが、そんなのは小泉フィーバーと同じでインフルエンザだから、発熱の後で悪寒が来る。実証された経験則に加えて、なぜそうなるか仕組みも解明されているのだが、認識できない人たちが多いから同じ失敗を何度でも繰り返すのだろう。

 ところが、三宅洋平に対して彼の政治に関わる政策と理念と人間性を具体的に事実を挙げて批判することに対し、反論ではなく「ネガティブキャンぺーン」とレッテル貼り攻撃する支持者がいる。その多くが、かつては民進党に比例の野党統一名簿参加をけしかけていなかったか。一人区の調整など野党が身を切るようにして努力したことに対して、どうやったらそんな上から目線になれるのだろうか。
 しかも三宅は『日本会議の研究』を読んで立候補を決意したと言うが、ほんとうは読んでいないのだろうと言われている。著者の菅野完氏も、読んだなら三宅は立候補しないはずだし、ほんとうに読んで立候補しようと思ったのならとんでもない誤読をしたのだろうとまで述べていた。

 すると、次に彼の支持者たちは、こう擁護する。彼は無関心層を対象に集票するから護憲やリベラルの票を分断せずむしろ上積みする、と。これは主観的な憶測に願望を混ぜただけのものだ。そんな不確実な話では、彼の立候補に対して危惧する人たちがいて当然だ。
 しかも、比例に集票したり政党要件の二パーセント得票したりするのが目的で、もともと候補者は当選が見込まれておらず、時には候補者当人も政党からそう扱われていることに気付かない「捨て駒」の手法がある。これが意外と知られていないから、三宅洋平はダメでも比例で野党一般の得票になるからいいと無邪気に信じる人たちがでる。
 さらに、これは特に重要なことだが、三宅洋平は障害児を生んだ親に反省を強いるなどして議員に不適格だ、などの批判があり、これに対し彼の支持者は、彼が無関心層を発掘して棄権するかもしれない人たちに投票を呼び掛けていると言って擁護したうえで批判者たちを非難する。そうだとしても、「障害者差別する候補者に投票すべきではない」と主張したり呼びかけたりしてはいけないことにはならない。こんなこともわからないのか。それとも、障害者差別なんて取るに足りないということか。

 別に、三宅洋平をどうしても支持したい人が支持してはいけないという話ではなく、そんなに支持したければ、不支持の人がその理由を表明するのに対してはあくまで反論するべきであって、意見表明を否定したり主観的願望を押し付けたりして上から目線の説教をすべきでないという話だ。
 ただ、これはいつも同じパターンで、そんな三宅支持者たちは雰囲気に飲まれて自滅し、「でもよくやった」「次につながる」と言っている様子がありありと目に浮かぶ。選挙という数字と戦術の世界において情緒と熱狂によって勝てると思っている人たちは、野党共闘と叫んでいたことも実は一時の感情で自分に酔っているだけだったのだろう。そういう情緒的な反応を性懲りもなく続ける人たちのお蔭さまで与党は安泰なのだ。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2016-07-03 16:41 x
 こんにちは。三宅は碌でもないし三宅を押している奴は(えてして)碌でもないということに賛同します。前の選挙の後には元集英社の鈴木耕をはじめいい大学を出て孫がいたり、弁護士だったりするのに非拘束式比例代表制選挙の仕組を知らず、自民は5万票で当選してるのに三宅が17万票で落ちているのはおかしい、選挙制度が間違ってると吹き上がっているのを見て驚愕しました。また、死に票になって与党を助けることになり自分の首を絞めるだろうということも賛成です。私も自分の選挙区なら投票しません。
 とはいえ、異常に賢く人を見る目が鋭い処凛姐さんが全てを踏まえたうえで「でもコイツは使えるから使えるように鍛えることが出来るから敢えて推します」というと、全否定はしきれないなあと思います。年の差が大きいと思いますが、金子勝とか佐高信とか鎌田慧(これは転向か?)とか随分とんでもないのを推して一部については反省の弁を並べてますからね。彼女はその辺りはなかなかだと思います。
Commented by L at 2016-07-03 16:42 x
>三宅洋平氏の立候補について、様々な声があることは知っている。しかし、思い起こせば3年前の山本太郎氏にも様々な声があり、私から見ても「突っ込みどころ満載」というか、突っ込みどころしかないような人だった。
>太郎氏を一人にしないためにも、三宅洋平氏に国会に行ってほしいと思っている。

 というようなことを言うと、各方面からいろんな声が出ることも知っている。風当たりが強くなることも知っている。だけど、私にはこの3年間、山本太郎という議員を通して見えてきた光景がある。成し遂げられそうな課題がたくさんある。やり方も、少しずつわかってきた。三宅洋平氏が通ったら、太郎氏と同じレクチャーや現場視察などをフルコースで体験してもらいたいと思っている。そして三宅洋平氏は、これまでまったく選挙とか行ったことのない層にこそ、訴える言葉を持つ人だと思う。投票率アップに、確実に貢献してくれる人だと思う。そうして投票率が変われば、あらゆることが変わる。http://www.magazine9.jp/article/amamiya/28863/
 というところで、私は「出るのは個人的な権利だし自由にすればいい。無所属?が野党の全体戦略を忖度しすぎるのも変。死に票になって足を引っ張られるのは私にとって嫌だが、三宅自身にとっての問題ではない。千が一当選したら山本のようにいい仕事をしてくれる事を願う」というところです。
Commented by ruhiginoue at 2016-07-04 15:12
山本太郎が応援するだけならともかく、小沢一郎が応援に来ているのだから、これは事実上生活党の選挙でしょう。
無所属で政党の論理とは違うとみせかけて実は政党の論理にそっくり当てはまっている様子が見え見えなのに、それを荒唐無稽な主観的願望によって正当化して排他性を発揮するのが彼の支持者たちで、ようするに英雄を求めて勝手にもちあげて悦に入りたいのだと思います。
Commented by 思うに at 2016-07-04 20:37 x
民進党はまずねえ。松下政経塾出身者が寄ってたかって小沢鳩山をいじめて、ネオリベ寄りの政策に舵を切って自民党の大勝を導いた件を総括してほしいのですよ。政経塾の入塾面接をしたの、日本会議の高橋史朗だというじゃない。親学の。民進党の中核が松下政経塾である以上、いつまたネオリベ、ネオコンになるかわからんから、三宅洋平の方がいい、と思うのよ。
Commented by ruhiginoue at 2016-07-05 14:45
民主党から民進党に続く不信感という観点なら共産党に躍進してもらうほうがよほど効果的で、しかし選挙区制度と組織力ということがあり野党は結束しないと敗けてしまう。
そこで理念と政策の違いはあるけれど与党の非常識な横暴に反対するという一致点で共闘することになった。
それを一人や二人の力で超えることは到底ありえないのに、三宅洋平を超人の救世主のごとく持ち上げて非現実的な期待をしたうえ宗教がかった陶酔をしている人たちがいる。
日本会議にかかわる宗教だって地道な運動をして勢力を拡大してきた現実があるというのに。
だから、三宅洋平を応援している人たちには、すこし頭を冷やせとしか言いようがありません。
Commented by L at 2016-07-06 01:09 x
 こんばんは。処凛姐さんの人を見る目は確かだとは思うけど、役に立つように作り替えうるとは思うけど、三宅は知れば知るほどぶっ飛んでいますね。
 まあ、生で見れば面白いのでしょうけど、文字で見ると病院で中学からやり直せのレベル。落ちて死に票で迷惑、当選して困惑?学のある人でも義理なのかマジなのか推薦している人が多数いて実に恐ろしい。
 朴裕河刑事起訴抗議署名で日本の主流インテリゲンツィアの退廃があからさまになって愕然としましたが、国がダメダメになっていくのは安倍日本会議政権のためだけではないということが身に染みて来ました。
Commented by ruhiginoue at 2016-07-06 19:24
カウンターの側がメチャクチャだから、ということは人権擁護運動のメチャクチャなど他の分野でも強調してきましたが、これも日本自体の体質の反映なのでしょう。
Commented at 2016-07-08 18:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-07-03 15:52 | 政治 | Comments(8)