コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

渡部昇一は朝日新聞を訴えるより相模原の障害者殺傷事件で訴えられるべきだ

 ドイツの障害児たちは「国の足を引っ張る存在」として公称26万人、実質40万人が殺戮されたといわれている。 灰色のバスが施設に迎えに来て乗せられると、ワルトハイム城のガス室に向かった。そして二度と帰らなかった。

 しかし、おかげでドイツは発展したのだからナチの功績であるとし、もうナチがいないのだから劣悪遺伝子を持つ者は子孫を残さないようにすることが「神聖なる義務」であると週刊文春で説いた渡部昇一は、これについて朝日新聞に批判され逆ギレした。
 その恨みを引きずって、今度は従軍慰安婦で朝日新聞を訴えて敗訴。東京地裁は、政府が批判されることはあっても国民個人の問題とはならないのだから原告らの名誉毀損は認められない、という判示であった。

 このような渡部昇一の論法なら、相模原の事件の被害者に渡部と文春は訴えられるべきじゃないのか。犯人の言っていることは、渡部昇一が週刊文春で説いたことそのままである。直接読んでいなくても影響を受けているというべきなのだから。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by materialist at 2016-07-29 19:40 x
渡部昇一が保守論壇の大御所的存在だというのが人材の払底ぶりを示してますね
Commented by ケーキイーター at 2016-07-29 21:21 x
 いわゆる特権階級ってやつかな。最近亡くなった皇族さんで、障害者なんだけど頑張っていたみたいだったおじさんがいたけど。そういうおじさんが相手だと、また言う事が違ってくるんでしょうね。
Commented by ruhiginoue at 2016-07-30 05:47
保守派を自称して右翼とは違うんだと言っていた福田恒存が、渡部昇一を散々批判してたけど、他に代わりがいないようですね。
Commented by materialist at 2016-07-30 20:21 x
福田の評論はよく読みますが、渡部が「大和言葉はそれだけで柔らかな語感が出る」と単細胞な主張をしてたのをたしなめてました。若い頃からそのレベルの知性でしたから、福田は昔から批判してました。
正確には、福田は「自分を保守的な人間だとは思うが、保守主義者とは考えない。保守が主義主張化すると、それは反動となる。」ということを言ってました。
Commented by ruhiginoue at 2016-07-31 11:17
それで、渡部昇一のようなことをしてると保守反動なのだと言っていたような気がします。未確認なのですが。
その程度の知性でも。それゆえファンがいるということで、拙書でも触れましたが、受験ノイローゼでニートになった同級生が渡部昇一のファンになり、渡部昇一がその程度でも「いいんだ、あのひとはいろいろな本を読んでいるんだ」と滑稽なことを言うのでした。
Commented by materialist at 2016-08-01 09:15 x
福田はイデオロギーで相手を批判することはないですから(それをするのはそれこそ渡部でしょう)、おそらく、率直に言論の質が低いと批判したのだと思います。
Commented by ruhiginoue at 2016-08-02 08:44
福田は非論理的な発言を指摘もされたけど、渡部のように根本的に無茶苦茶で非道徳的な発想は批判していたので、今の保守派による右派批判の先駆けでしたね。
by ruhiginoue | 2016-07-29 13:26 | 社会 | Comments(7)