井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

大橋巨泉氏の死去と医師による不適切

 大橋巨泉氏が亡くなり、彼の家族がマスコミを通じて発表したコメントに、以下の部分がある。

 「先生からは『死因は“急性呼吸不全”ですが、その原因には、中咽頭がん以来の手術や放射線などの影響も含まれますが、最後に受けたモルヒネ系の鎮痛剤の過剰投与による影響も大きい』と伺いました。
 もし、一つ愚痴をお許しいただければ、最後の在宅介護の痛み止めの誤投与が無ければと許せない気持ちです。」

 報道によると、 「大橋さんは度重なるがんの手術と放射線治療などによる衰弱、加えて今年4月に受けた在宅介護の医療機関のモルヒネ系鎮痛剤の誤投与により極端な体力減退に陥り」 と解説されている。

 この「誤投与」をした医師とは、あの伊藤嘉恭もと防衛医大皮膚科講師。防衛医大に勤務していた当時、不適切な手術で障害を発生させ、裁判で敗訴したうえ防衛医大が控訴を断念。この事実は拙書『防衛医大の場合は』で述べたとおり。

 その「美容」手術の結果。撮影は防衛医大の研修医。裁判で伊藤医師は、この手術が美容的に最善であると強弁した。

f0133526_2216268.jpg


 その後、防衛医大を去った伊藤嘉恭医師は、美容クリニックを経営しはじめた。拙書『華麗なる美容外科の恐怖』でも言及しているとおり、当時は『ビューティーコロシアム』というテレビ番組が放送されるなどして美容外科ブームだった。
 
 さらに商売変えをして、千葉県の中でもかなり田舎だと千葉県庁の役人も言っていた大網というところで、大網在宅診療所なるものを開設。 もともと専門外の分野であるが、その当時は保険で報酬が優遇されており、これを一部の医師がビジネスチャンスと捉えて群ったので問題になったことは、厚労省が対策に乗り出したことからすでに報道されている。

 そこへ、千葉にゴルフ場付き自宅を建設して転居した大橋巨泉氏が、千葉県内の医療機関で癌の治療を受けていたところ、すでに報道されているとおり激しい苦痛に悩んでおり、在宅診療で緩和医療を受けることにしたが、近隣で在宅診療をしていた伊藤嘉恭医師がやってきたという経緯だった。

 大網在宅診療所 背景から田舎であることが判る。

f0133526_1141230.jpg

 
 そして、誤った薬の投与により衰弱がひどくなり、これをかかっていた病院の医師に指摘された遺族は、「許せない気持ち」と声明のなかで述べたということだ。

 ご遺族は、伊藤嘉恭医師の防衛医大での「前科」を知り、 これをマスコミも調べていて、このため当方も週刊誌の記者から防衛医大裁判の原告として取材を受けた。今、『週刊ポスト』の8月1日(月)発売号で1ページの記事になっていて、批判する医師の談話とともに、こちらで話したことも名前入りで載っている。
f0133526_15483382.jpg


追記
サイトにも掲載されたので、この記事だけ読めればよければこちらへ

関連項目
防衛医大訴訟について
肝炎訴訟との関係

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 医療被害者 at 2016-08-01 08:06 x
家族もわたくしも医療被害者です
被害に遭っても 人権委員会でさえ
「医者を相手についてくれる弁護士はいない」と
言われいまも母は病院に居ます
早く退院させたいです。
Commented by ruhiginoue at 2016-08-01 09:04
訴えさせないように言いくるめる人権擁護委員や弁護士もいます。特に田舎に行くと癒着が激しいので、他の地域の人に相談するほうがいいと思います。
Commented by ケーキイーター at 2016-08-02 21:11 x
 私もポストを買っちゃった。コンビニの「18禁コーナー」にあったので、立ち読みするのは気が引けた。一緒にクイニーアマンも買って、帰宅後に食べた。で、またついつい「ポスト」じゃなくて「ポトフ」と言いそうになる。
 問題の記事以外は後でゆっくり読もう、っと。
Commented by ruhiginoue at 2016-08-04 09:33
他の記事にもいろんなのがあって、真面目な記事も変な記事も色々とある雑誌ですから。
とにかく読んでくれてありがとうございます。
Commented by temp at 2016-08-09 21:30 x
ローテーションとか一切せずに量だけ増やしたんですかね
Commented by ruhiginoue at 2016-08-10 14:10
 居合わせた人によると、実に積極的なモルヒネ投与をして、患者が眠ると苦しんでる姿を見ていた家族は安堵し、そこへすかさず専属契約をもちかけるように書類を出すから、診療というより営業みたいだったそうです。
Commented by ケーキイーター at 2016-10-18 22:16 x
 本当はポストの編集部宛に葉書なりメールなりするべきなんだろうけど。45頁目。ここを読んでいて、「そう言えばパラリンピックの写真集って出版されてないなあ。オリンピック以上におもしろそうなんだけど。やっぱり「障害者を社会から追い出せ~」主義が蔓延しているのかな。当の本人達は(ここでは出版社や読者等)差別しているつもりは無いんだろうけど」を痛感させられた。
Commented by ruhiginoue at 2016-10-20 06:18
家族が、特に田舎なら、偏見を恐れて隠蔽するんでしょう。
Commented by ケーキイーター at 2016-10-29 20:46 x
 私がいわゆる「ポルノ」を全面否定していない理由が、自分で何となく解った。ま、全面肯定もしないけど。
Commented by ケーキイーター at 2017-02-19 15:42 x
 大橋寿々子さんの話を読みたくて、雑誌の婦人公論を買っちゃった。大橋さんの話によると、やはり良いお医者さんもいたなあ。って、ことだった。
 残りの記事は、後でのんびり読むつもり。

Commented by ruhiginoue at 2017-02-19 17:17
NHKの『クローズアップ現代』も取り上げて、概要が掲載されているとことを教えてもらいました。

去年(2016年)、この世を去ったタレントの大橋巨泉さん。
医師が自宅を訪問する在宅医療を受けていましたが、思い描いていたものとは全く違っていたといいます。

大橋巨泉さんの妻 大橋寿々子さん
「悔しくて、それで泣いて、それで眠れず、日々過ごしています。」

10年以上前に、がんと診断されてから入退院を繰り返してきた巨泉さん。
住み慣れた、わが家で余生をできるだけ家族と楽しみたいと、在宅医療を選択しました。
「自分で歩いて車に乗って、うちへ帰ってきたわけですよ。
書斎で仕事もできる。
希望にあふれて帰ってきました。」
巨泉さんは、医師の支えを受けながら、新しい生活を送れると期待していました。
ところが、初めて訪れた在宅医から、思わぬ言葉をかけられたといいます。
“いきなり僕に「大橋さん。どこで死にたいですか?」と聞いてきた。
僕は、すでに死ぬ覚悟はできていたのだが、「えっ?俺もう死ぬの?」とぼう然とした。”

「えって、びっくりして返事をして。主人は首をかしげながら、ひゅーっと小さくなっていくようにがっかりしてしまった。」

その日を境に、急激に食欲が落ち、生きる気力さえ失っているように見えたといいます。
その後、体調が悪化し、再び入院。
3か月後に、息を引き取りました。

担当した医師は、NHKの取材に対し、「病状が重いと判断したため、最期の過ごし方を確認しましたが、患者側と認識が違っていました。結果的に精神的な苦痛を取り除けなかったことをおわびします」と回答しました。

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3936/1.html
Commented by ケーキイーター at 2017-02-19 20:10 x
 そんな番組があったとは知らなかったな。見逃したなあ。
Commented at 2017-02-19 20:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2017-02-20 15:55
動画サイトで観られるようにしているけど金取るらしい。NHKってケチと昔から言われていたけど。
ただ、週刊誌より信用されるので影響があるようです。
週刊誌の記者には、医師がノーコメントを決め込んで職員にも箝口令をしいていたのに。
Commented by ケーキイーター at 2017-02-20 20:40 x
 ユーチューブにも無いでしょうね。な~んて書いたら、誰か投稿するかな?
Commented by ケーキイーター at 2017-02-20 21:04 x
あった! 「クローズアップ現代 在宅医療」で出てきた。

https://www.youtube.com/watch?v=EOtn4ks25m4

 もし、私が綴りを間違えていたら、ユーチューブ内で、これで検索してみて。

Commented by ケーキイーター at 2017-02-20 21:38 x
 今、見終ったところ。でも、画像と音声がずれていたし、途中で切れていた。やはり、ゼウスの…じゃない、NHKの陰謀だ~っ!))))
Commented by ruhiginoue at 2017-02-21 14:20
早くも削除されていました。
Commented by ケーキイーター at 2017-02-21 21:07 x
ひょえ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-08-01 06:00 | 社会 | Comments(19)