井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

無能な理系を勘違いさせた戦争

 戦争の話の時季であるから『きけ わだつみのこえ』などを読む。

 理系の学生は軍事研究のため徴兵を猶予されていた。そこから誤解が生じ、自分らのやっている学問は役に立ち、他は役に立たないという勘違いと思い上がりが理系の連中に生じ、今も続いている。あくまで戦争に一部が役に立っただけで、もともと理系は趣味と遊びであるのに。

 また、文系の学生は語学力と情報収集能力に長けていたので、国内外の情勢を察知し、『日本は敗ける』と早くから予期していた。俳優の天本英世が言っていた。仲良しだった飯干晃一は軍の秘密放送を傍受し敗戦を確信して逃亡を模索してたと。戦後、飯干晃一は新聞記者から『仁義なき戦い』など作家に。天本英世は東大で外国語やってたら軍隊に動員され、戦後は俳優になりマッドサイエンティスト役を得意にしていたというのが皮肉っぽい。理系の学生は研究室に閉じこもり大本営発表を鵜呑みにしていた。

 そもそも大学の理科系は、金はかかるし時間もかかる。金を出してくれる親がいてバイトをたくさんしなくていい身分じゃないと行けない。それで最初からあきらめる人が多いので競争率が実質的に低いから優秀な人のいる割合が少ないのだが、親がかりで長々と遊んでるだけなのにたくさん勉強してると勘違いしてる人が多い。

 かつて青色発光ダイオードのオッさんがもっと金よこせと裁判に訴えたけど値切られてしまい気の毒だったが、そのさい「日本は文系国家だ」と愚痴っていた。それは文系の方が理系より優秀な人間が相対的に多いから仕方ない。教育の機会均等が無い社会だから、全体的に高学歴でも優秀とは限らないうえ、金がかかる分野ほど才能ではなく経済でふるいにかけられている。
 つまり、まず意欲や才能よりも経済力でふるいにかけられてるから実力主義じゃない。そうなると金や時間がかかる分野(学部・学科)ほど優秀な人が相対的に少なくなる。その最たるものは医学部だろう。

 これだから、戦没学生の話からわかるのは、理系に誤解と思い上がりさせたのが軍国主義の大きな害毒ということである。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by materialist at 2016-08-12 20:55 x
文系は性質上、政治経済の分野で上層部に出世しやすいという構造なので、特に文系が優秀ということではないと思います。
中村修二氏の件は文系理系というより、日本の幹部は現場で働く技術者あるいは労働者を冷遇しているという問題でしょう。これは確かに海外と比べてよく言われることです。
Commented by ケーキイーター at 2016-08-12 21:57 x
 ううむ。何となくよく解る話。「向いている」と「向いてない」は、どっちが偉いか? と比較するのは馬鹿馬鹿しい。と、とらえていいのかな。
 ところで、「文系」と「理数系」の話を、「体育会系」と「芸術系」に変えるとどうなるの? こっちも下手すると大ドジ踏むことになりそうだけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-08-11 20:28 | 学術 | Comments(2)