コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

マスコミに実名で出るリスクと柳澤氏と守屋氏

 テレビの取材を受けた女高生がネットでの嫌がらせや政治家からの圧迫を受けたことが話題だが、報道に実名で出るリスクは自分にも経験がある。先月も週刊誌に出た直後にあったが、最たるのは防衛医大訴訟で勝訴した直後のことだ。

 裁判では、施行されたばかりの情報公開制度で医師の問題を調べ、防衛庁から引き出した事実を提出していた。すると、情報公開請求者たちを自衛隊が監視や秘密調査するようにしていたことがスクープ報道され、国会でも問題になった。
 このさい中谷防衛庁長官と柳澤防衛官房長の両氏が公式に自衛隊の行為を不適切と認めた。また、現職自衛官からは、防衛医大病院や自衛隊病院の医師に問題があったら、これを追及してくれたほうが自衛官とその家族にとっても有益だと言われていた。

 ところが、新聞やテレビで報道され、それに実名で出ると、直後からこちらのサイトには嫌がらせが大量に寄せられた。関係者と思われるものからただの野次馬みたいなのまであったが、「監視して当然だ」「スパイ防止法が必要だな」「報道を規制すべきだぜ」「まあ、医療ミスのこと同情はするけどねw」などなど、凄まじかった。
 もちろん、政治家や官僚の中で、ことあるごとに敵意を見せるようになった人もいる。

 
 ところが今では、柳澤氏が集団的自衛権を批判して中谷防衛大臣と対立している。

f0133526_20123502.jpg


 さらに、柳澤さんの次は守屋さんということになり、この人はあのときマスコミを通じ関わった防衛官僚のドンとまで言われた人だが、今また逆にというか政府と自衛隊の関係に危惧を表明している。

f0133526_205746100.jpg


 所業無常だ。世の中は流転する。しかし今の段階は、どうみても悪いほうに向かっている。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2016-09-02 15:12 x
 こんにちは。守屋事務次官といえば無茶苦茶な業者との癒着、収賄が表沙汰になって失脚、手が後ろに回った人。
 たしか、沖縄に対してもひどいことを言ってたと思うのですが、この人が文官・文民統制の破壊について批判するようになったのですから、安倍日本会議政権の末法さをよく表していますね。とはいえ、この人、石破らによる統制破壊にどう抵抗したんでしょうか?
 また、朝日の記事を読みましたけど、パッと見てこの人が汚職で刑事処分されたことについては書いていないように見えました。これは触れるべきだと思うのですが。こんな極悪人の自衛隊セクトでも恐怖する安倍路線という文脈で。
 
 また、柳沢さんですが、講演会で、石破らによる文官・文民統制の破壊について質問したところ、”日本型の文官・文民統制は旧軍出身の自衛隊高級幹部の頭を抑え込むためのもので、彼らが引退した現在では必然性はない。これを残していても政治家がダメなら結果は同じになる。そこが問題なんだ”と意外な答えでした。背広組元幹部なので、激烈に批判すると思ったんですけどね。彼の答えは興味深いけど、納得できるほどはわかっていません。
Commented by 次郎くん at 2016-09-02 16:25 x
守屋さんの問題では、「さよなら絶望先生」のモデルにもなった鬱病死相サイトの帝王でもある「小野寺光一の無罪説展開」が正しいのではないでしょうか?1985年のパソコン通信の解禁以来の、物理と数学の教師でもある河井熊五郎先生とは、ネット黎明期からの竹馬の友という理由ではありませんが。

またE先生の悪くなっていると仰る証拠としては「さゆふらっとまうんど」の動画が参考になると思います。勿論問題も大ありで、晩年の脳筋に堕落した千代丸健二さんと同じで、飲尿療法やマクロビオティックそして千島学説の狂信者であることが大いに問題なのですが、それを割り引いても無料でなら見る価値はあると確信致します。
Commented by ruhiginoue at 2016-09-02 22:06
例の法学者の小林節先生のような人が怒っているのと同じことが自衛隊の中でまで、というわけですね。
なら今まで何やってたんだ、って言いたくなります。

千代丸さん、また思い出してしまいました。集会にやってきて差し入れだと言って新聞紙に包んでいたバナナを配るんだけど全然黄色くなくてまっ黒いんですからね。
Commented by 次郎くん at 2016-09-11 08:30 x
管理人先生の仰せの通りでございますね。
千代丸さんにつきましても老害ではなくて、若い頃から病識なき害毒垂れ流しだったのを、取り巻きの尻ぬぐいで覆い隠してきたのを、取り巻きの人々の大半が千代丸さんが犯した凡ミスを認めない事で去っていったがために、害毒の部分を覆い隠せなくなったのだと結論致します。

交通取り締まりの問題では、日本の取り締まりの体制そのものが異常だと指摘したスキーヤーの三浦雄一郎さんに対して「素人が何を抜かすか」と逆ギレ、集団ストーカーの問題に対しても一切犯罪と無関係の人々を精神病院送りにして点数稼ぎしていると告発した松本均さんに対しても「女癖が悪くてクビにされたので警察組織を逆恨みしてウソついてるんだろう」とまた逆ギレ、最後には息子さんや奥さんにも縁を切られて、躁病で通院していて病識のない連中の取り巻きしか残らない因果応報でありました。
Commented by 山城 at 2016-09-13 20:36 x
次郎くんは、千代丸健二さんとは、どのような経緯で知りあわれたのですか?恐らく、年齢的には、次郎くんは60歳代の人かなと思うのですが。
 また、千代丸さんは若いころからどのような害毒をたれながしていたのでしょうか?書籍を通して読んでみても、完全に反権力という感じの人物ではないという印象ですが。
以前に、「現人神」みたいに扱ったと書き込みをしていましたが、そういう扱いを周りがするから、その様になってしまったのではないでしょうか?単なる想像ですが。千代丸さんは夫婦ものではなかったということもわかりました。
次郎くんは、付き合いが始まったときから亡くなるまで関係を持たれていたのでしょうか?
Commented by 次郎くん at 2016-09-14 06:33 x
山城さん、千代丸さんの本性は警察ヲタクであり、とあるエリート官僚たちのいいなりであり、本人が公言してる割りには「警察官にもプライバシーがある」と抜かして、死導者の名前は決して公表しなかったので、判断ミスを食らった相談者たちがあまりにも多過ぎるので、反省なき態度から取り巻きが離れて行きました。当時は集団ストーカーという言葉はありませんでしたが「警察が何の罪もない人に対して点数稼ぎするはずがない、相談者のキミは被害妄想に間違いないから、良心的精神病院を紹介してあがるからそこに入って治療しなさい」の何とかの一つ覚えで、まさに「人間いい加減史観」な生き方なのに、自覚も病識もない、ノンポリでさえしないミスをしまくりな存在でもありました。

特に1980年代末に、日刊ゲンダイの二木啓考編集長が尊敬に満ち満ちた礼楽に叶った応対をしたにもかかわらず、150%テメェの言い分を認めていないという逆恨みと逆ギレから、「二木の推薦してる事物は全てインチキだ、そんな奴のウソ話に耳を傾ける者は相手にしてやらないぞ」の応対ゆえの、因果応報なのに、まるでネトウヨの脳内のみ棲んでいると思われる在日◯◯人ソックリなので、事実は妄想よりも悪いであります。
Commented by 山城 at 2016-09-14 13:40 x
次郎くん、回答ありがとうございます。記事と違うことでコメントしてしまった、申し訳ありません。千代丸さんには関心強いので、関わりがあった方だということで訊ねてしましました。書籍の中では、とても力強いことを書いているんですけど。ただし、「なんでもかんでも解決できます」と誤解を招く印象は受けます。トラブルもあったようで、非難する人もいるみたいだったので、この人は、癖者なんだろうなとは思っていました。しかし、警察の犯罪と対決する意識を与えたことは、高い評価をしても良いのではないでしょうか?
Commented by 次郎くん at 2016-09-14 17:07 x
山城さん、あのシトの本性をもっとわかりやすい言葉で申せば、「本名は犬丸」であります。
キャリアエリート官僚どもが「この下級警察官どもをクビにしたいな、しかし直接恨みを買うのはイヤだから、バカなブサヨ傾向のあるヤカラを税金不要のパシリでコキ使ってやれい」の手口にマンマと乗せられた存在ですから。
質の悪さの突出度では「犬丸さん」でも、高級官僚のパシリとして厄に立った数の多さでは日本共産党とか、
阿修羅掲示板でのハンネがgataroという全教系のプロ教師集団ですね。
Commented by 山城 at 2016-09-14 18:16 x
なるほど。存命中に人権110番の会員とかになってもっと法律の活用の仕方とかを知っておこうかなと思っていたのですが、交流する必要性は高くないということだったのでしょうか?
その様な人物だったとは想像を別にしていました。上手に警察官僚に使われちゃったのですね。それは想像外でした。
Commented by 次郎くん at 2016-09-14 18:27 x
はい「無法ポリスとわたりあえる本三部作」「警察の人権侵害」を上梓した時代から「犬丸さん」の思い込みを逆手にとって、評判を落とす目的での一般市民に対する集団ストーカー行為が行われているのに、全く気付く事ができない思い込み対応の激しいシトでした。当時からの取り巻きで残っているのが全くいないのはこれが理由であります。

ただ「犬丸さん」の名誉のために申し上げておきますとパヨク連中である、共産党社民党も同じ愚かな対応でありました。
by ruhiginoue | 2016-09-01 21:03 | 社会 | Comments(10)