コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

『正論』に寄稿した宇都宮氏について

 かつて森村誠一氏は『悪魔の飽食』について論文を月刊誌『宝石』(光文社)に掲載することで合意したが、後になって内容に難癖をつけられ掲載を拒否されてしまった。それを『文芸春秋』がノーカットで掲載してくれて、右翼出版社だがその時の対応はフェアだったと森村氏は言った。
 では、宇都宮氏の論文を『正論』が掲載したが、他の雑誌はどうだったのだろうか。他では載せてくれないなら、どこであろうと載せてくれるだけマシということにもなる。あとは変な利用をされないかと警戒することだ。

 もしも共産党系の月刊誌『前衛』に掲載されていたら「やっぱり共産党だった」と言われることが確実だ。
 変なことに、左翼の人たちが、「宇都宮は共産党員」と根拠もなく決めつけたうえ、「だからダメだ」と言う。宇都宮氏は選挙で共産党の候補がいるのに他の党の候補を公然と応援していて、そんなことはどこの党でも党員なら許されない。なのに、このことを無視している。

 そして、解散したがSEALDSに対しても、右翼ならともかく左翼が「SEALDSは共産党だからケシカラン」と言う。だとしたらずいぶんと主義主張が異なるので変なのだが、宇都宮氏とSEALDSのどちらに対しても非難をしている人たちは共通していて、この奇妙さは謎である。そういう人に訊いてみたけど、なぜか明確な説明をしないのだ。

 他の月刊誌が掲載してくれたかという疑問とは別に、宇都宮氏なりの戦術なのか、それとも恨み節なのかと考えたけど、もっと単純な話で『正論』誌を知らない可能性はどうなのか。弁護士って意外にモノ知らないから、雑誌なんてわからないのがむしろ当然なくらいだ。
 かつて医療裁判で勝訴の記者会見した時、司法記者クラブでは、先に月刊誌『創』が敗訴した判決があったので会見してたが、こちらの弁護士は「つくる」とは何なのかと言っていた。

 前に広瀬隆氏に直接聞いたことがあるけど、原発の問題を書かせてくれると言うから大喜びで寄稿したら、その後「なんでサピオなんて雑誌に書くんですか。小林よしのり何かが連載してるのに」と言われ「小林よしのりって誰なの」と言ったそうだ。
 だから宇都宮氏は『正論』を知ってたのかということも疑問である。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2016-09-02 20:16 x
 こんばんは。私も宇都宮さんの文章を載せてくれる右翼系でない適当な雑誌が見つからなかったということだと思います。本来なら、編集委員を務める金曜日なんでしょうけど、前回の選挙のいきさつとかあるので無理なんでしょう。また側近が岩波「世界」の編集部員なんでこちらに書きたかったでしょうが、障りがあるのかもしれません。前回の選挙で某弁護士が岩波にも綾を付けていたので嫌ったのかもしれません。
 宇都宮さんが「正論」についてわかっていたかですが、側近が岩波「世界」の編集部員なんで聞いていた気がします。
 結局、野党共闘やら民進党やら”市民団体”やらのラジカルな批判ができるのはこうした媒体になってしまうという大人の事情なのでしょう。ニコ動や橋下の番組に出る羽目になったのもそういうことなんでしょうね。
 じゃあ黙っていた方がマシかといえば、魯迅の言うように”閉じ込められて眠ったまま苦しまずに死なせるより、叩き起こしてみんなで足掻く道を選ぶ”というのが宇都宮さんが歩んできた道でしょう。剣を投げ込んで空気を読んでやらないのは宇都宮さんらしい。
 筆坂のようになると悲惨ですが、宇都宮さんは現役バリバリだし、優秀な方なので安心しています。
 むしろ問題なのは今回の選挙における宇都宮陣営自体の総括の方でしょう。出馬断念したわけですが、前回の選挙の後から今回にかけて十全の活動を積み上げて来たのかといったことが内部的には問題になってる様子。この辺がいろいろとあるようです。
 明日、高円寺パンディットで宇都宮さんが焼酎を5杯飲んでから話すというトークイベントがあるのでもし時間が作れたら行ってみてはいかがですか?http://pundit.jp/events/2282/
Commented by ruhiginoue at 2016-09-02 22:11
他に取り上げてくれるところが無かったかをまず問題にしなきゃいけないのに、あんなところに書いたと言う非難はお門違いだと思いますね。
宇都宮さんは酒はかなりいける口らしいですね。
Commented by 元京都市民 at 2016-09-03 16:21 x
答は時間がたてば分かるんじゃ無いですか。
Commented by ruhiginoue at 2016-09-04 01:47
♪ Time will tell 時間が経てばわかる
だからそんな焦らなくていい
明日へのずるい近道はないよ


2000年位の宇多田ヒカルの歌
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-09-02 19:43 | 政治 | Comments(4)