井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「911」3つの事件

 「911」と言えば貿易センタービル事件で、これをテレビで見て「最近の特撮はよくできているねえ」と言った人たちもいるそうだが、実際にあれは架空の出来事だったのではないかと疑っている人もいる。
 
 他にも「911」事件があり、こんなことばかりしているからアメリカはテロに遭うと批判される。もちろんチリの軍事クーデターのことだ。背後にアメリカのCIAがいた。弾圧で政治家だけでなく歌手のビクトルハラなど文化人や学生まで拷問を受けて殺害される大虐殺があった。
 これを首謀者ピノチェト将軍が正当化する著書『私の決断』の邦訳の版元はサンケイ(現産経)新聞社で、この残虐を産経の「正論大賞」受賞者・曽野綾子は公然と支持表明する狂気だった。最近では産経新聞で人種隔離推奨を主張して国際的に批判されたが、昔らから危ない発想をする連中ということだ。

 拷問のうえ殺害されたチリの音楽家ビクトルハラは、韓国の軍事政権に睨まれたキムミンギのようなシンガーソングライターだったので狙われた。その歌をNHKが流したうえ事件を解説していたこともあるし、人形劇『プリンプリン物語』の名悪役には(チリにひっかけ)アクタ共和国で軍事クーデターを起こしたルチ将軍が出て来るという風刺をしていた。今のNHKでは信じられないことだ。

 さらにもう一つの「911」といえば、「ロス疑惑」で三浦和義氏が逮捕された日。警察がマスコミを動員してカメラの前で手錠をかけて連行した。これでも日本は先進国のつもりでいる。江戸時代の引き回しですら有罪が確定して刑場に行くさいのことで、無罪推定の被疑者ではなかったしテレビもなかった。裁判では無罪判決が確定した。弁護士はのちに小沢一郎氏を無罪にした弘中氏であった。

 今、アメリカの水泳メダリスト・ライアンロクテ選手がリオ五輪で強盗に遭ったと狂言して開催地に汚名を着せたため問題になっているが、三浦和義氏が強盗に襲われたのはロス五輪の直前だったから、開催地としては隠蔽のため自作自演だったことにしようと目論んだのだろうと言われている。そして長野五輪でも松本サリン事件で解決を焦った警察が第一通報者を犯人に仕立てようとした。このことは『帝銀事件・死刑囚』の熊井啓監督が『日本の黒い夏-冤罪』という映画にしている。

 その後、三浦和義氏が日本の司法で解決済みのことを蒸し返され、新たに決定的証拠が発見されたわけでもないのにアメリカに拘束されたので、一事不再理の原則に反しているし主権侵害だと騒がれたが、日本政府はアメリカに物申せずまた自国民を見捨てた。これでよく自民党政権は「主権回復を祝う」ことができるものだ。だからアメリカと日本政府への抗議集会には市民や法学者に混ざって右翼団体のメンバーも参加していた。
 あと、映画『三浦和義事件』の監督らも来ていた。この映画は脚本が法律を調べないで書かれたことが原因で出来が悪い(一審と二審で裁判長が同じだったり、論告求刑を検察ではなく裁判官が読んでいたりする)が、俳優は熱演していた。そこで三浦和義役の高知東生は、最近麻薬で逮捕されてしまった。

 その後、三浦氏は自殺したとされるが、アメリカのやり方では暗殺ではないかと疑われている。しかし、三浦氏はアメリカはもう懲り懲りで行く気がしないと公言していたのに、サイパンに行楽に出かけて拘束された。彼はサイパンがアメリカの植民地であることを考慮していなかった。貿易商だが、植民地主義や南北格差の問題とその対策であるフェアトレードなどに無関心で、商売しか考えない人だった。

 そうした三浦氏のことはともかく、こんなことばかりなので次の東京オリンピックでも冤罪の不安がある。しかも、テロ対策のためと「共謀罪」がまた持ち出されている。話し合ったとされるだけで計画したとみなして逮捕というのだから恐ろしい。
 まったく、テロの報道が特撮映像と区別できないというのは冗談だが冗談とばかりも言えないことで、ゴジラの一作目では円谷英二が特撮の構想を練るためロケハンしていたら、特撮で街を炎上させると言っているのをビルの警備員がテロリストだと思い込んで警察に通報されそうになったそうだから、オリンピックが近づいたら映画関係者は逮捕されないよう気を付けないといけない。

 もちろん、一般人もだし、目を付けられそうな心当たりがあるなら東京を離れるべきだ。今、東京都内の自宅を離れているが、いずれ長期滞在できるところを物色している。




人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-09-12 10:20 x
 私は10年前にベンジャミン・フルフォードさんという人が書いた「9.11は、捏造だ~」といった内容の本を読んで、「あ、ひょっとしたら、そうかもね」と確信しちゃっているけど。
Commented by ruhiginoue at 2016-09-13 15:20
911事件は自作自演などの説をアメリカ人の有名人まで信じていると公言するくらいだから、世界中でかなり有力のようですね。
Commented by ケーキイーター at 2016-09-13 17:12 x
 あ。地方都市もなかなかいいですよ。「住めば都」ってやつですか。実はねえ、私の住んでいる…。言うのをやっぱり止めておこう。
Commented by 次郎くん at 2016-09-14 06:57 x
金田一少年ではありませんが「謎は全て解けた」です。曾野綾子と渡部昇一は「医療革新妨害要因」の役割が死迷な連中だと結論づけて良いと考えます。普段からノンポリの主婦のオバサンですら間違いだと判る暴言吐きまくってますから、西式渡辺療法や磯谷式力学療法を推薦していても大半の人間に信じてもらえません。

更に一歩進んで「日本の陰謀」を加味しますと「敵味方偽装工作」、特に次郎の経験では日本共産党の内部には本多勝一の狂信者が多いですから、「曾野や渡部が推薦するがゆえにボッタクリのインチキに間違いない」とロクに著作検証もしないで断言する者だらけでしたので、本当にこの連中を操る黒幕に取りましては、曾野・渡部・日本共産党・本多勝一は「敵味方偽装工作」による愚民化政策として担げる可愛い御神輿であります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-09-11 15:32 | 社会 | Comments(4)