コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ガメラと水木しげると機動隊の「土人」

 映画『ガメラ』の一作目(1965年、昭和40年)は、北極圏のエスキモー伝説に巨大な亀が出てくるという設定で、これがずっと後になり90年代に「平成ガメラ」といわれる新作が公開されるので宣伝のためにテレビで放送されたさい、エスキモーは今ではイヌイットと言うと断り書きが表示された。


 これについては、朝日新聞に連載されて好評のうえ単行本がベストセラーになった本多勝一『カナダエスキモー』でも説明されているとおり、エスキモーは米先住民の言葉で「生肉を食う連中」というような意味であり、それを後から来た白人が種族の名前と勘違いしたためにそう呼ばれるようになったわけだから、本当はイヌイットであるし、エスキモーは蔑称である。


 このため、後に先住民などを蔑称で呼ぶべきではないという認識が浸透したので、昔の映画がテレビで放送されるさいも断り書きが表示されたということだ。


 

f0133526_15441811.jpg



 そして『ガメラ』はヒットしたので続編を作ることになり、翌年『ガメラ対バルゴン』(66年)が公開される。ゴジラおよび共演する怪獣は主に恐竜に基づいていているの対し差異を出すため巨大なカメと巨大トカゲが戦うという話にした。


 このためニューギニアから持ち込まれた大トカゲの卵が医療用の赤外線を浴びて急成長する設定になったのだが、ここでニューギニアの人たちを「土人」と呼ぶセリフが何度も出てくる。これはテレビ放送のさい音声が消されるようになり、平成ガメラの公開時に旧作が次々とテレビ放送された当時には、この作品だけ差別的なセリフが多いからと見送られた。


 その後、対応が変わり、差別用語の音声を消すのではなく「現代においては不適切な表現がありますが、当時の時代背景と芸術性とオリジナリティーを尊重し、そのまま放送します」と断り書きが表示されるようになる。



f0133526_15451211.jpg



 こういうことがあるのに、「土人」と警官が言うなんてとんでもないことだが、単に差別用語だからというのは問題の矮小化であり、ここでは植民地扱いされることに抗議する沖縄県民に対して言ったことだから、海外でも報道されているのだ。もしも、アメリカで先住民に、中国でチベット人に、警官が「土人」と言ったら、どうなるか。


 しかし、前に亡くなった水木しげるは、戦争でニューギニアの人たちと親しくなり上官に背いて勝手に仲良くしていて、戦後も繰り返し訪問したから、地元の人を親しみを込めてわざと「土の人」「土人」と言ったから差別にならなかった。


 そういうことだから、機動隊の人たちも組織の上層に背いて弾圧をやめて沖縄の人たちと仲良くなれば、土人と言ってしまったことも解決する。


 よく水木しげるが著書でも描いているようにニューギニアの人たちはみんな楽しくていい人であり、これは本多勝一『極限の民族』で最も面白いと言われる『ニューギニア高地人』でも、滞在した村の族長ヤゲンブラ氏をはじめ名キャラが続々と登場し、その面白さでいつまでも印象に残るため、七味唐辛子のヤゲンボリを見ても連想してしまうようになる。


f0133526_15480072.jpg


 ところで、土人と侮辱するのもアメリカ軍が基地を作るのも植民地だからだが、その破壊し放題を日本の大手マスメディアは昔から批判できない。


 だから例えば朝日新聞は、米軍が派手にサンゴ礁を破壊している実態ではなく、ダイバーがサンゴに落書きしたなんていうつまらない問題を、それも雇ったカメラマンが自作自演していたのに気がつかず、一面にカラーで写真を載せてしまい社長が辞任したことがある。


 そして今もNATO軍記者クラブ幹事も同然だから、沖縄の基地問題でも背景にアメリカがいて日本は傀儡政府であるから、という問題をきちんと批判できないのだ。




[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-11-01 21:07 x
 いわゆる差別用語。「原爆ドームとして、保存しておけ」という私なりの発想があるのだが。
Commented by ruhiginoue at 2016-11-02 15:14
 小説や映画などの作品の中にあるものを後世で解説していることに、その意味がありますけれど。
Commented by ケーキイーター at 2016-11-03 20:55 x
 差別の問題から少し離れるけど。「有害図書」という呼ばれ方をされている本や雑誌などの事がよく解らん。「子供に対して有害だ」というが、私としては「どこがどう有害なの? 具体的に言って」と言い返したい。「ポルノ? それとも、バイオレンスもの?」って。
 で。去年出版されたある本に、DVDが付録に付いていた。注意書きがあって、それを読んだ後でそのDVD再生して中の映画を観て、「確かにこりゃあお子様には見せられない映画だわ」という感想。

 本作は残酷なシーンや暴力等、過激な表現を含んでおりますが、制作者の意図を尊重して、劇場公開当時のまま収録しております。特にお子様のご視聴に際しましては、十分ご注意ください。

 注意書きをそのまま書き写してみた。
Commented by ruhiginoue at 2016-11-04 10:18
こどもむけが輸出されると、差別などより暴力描写が削除されますね。
by ruhiginoue | 2016-11-01 15:48 | 社会 | Comments(4)