井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

朝日新聞が原発再稼動で三反園知事の発言を歪曲して業界を後押しか

 「川内1号機再開、事実上容認する姿勢」という朝日新聞デジタルの見出しを見て、テレビ朝日などでレポーターやコメンテーターとして活躍していた三反園鹿児島県知事に落胆したと言う人たちがいるけれど、その発言をちゃんと読んでみよう。
 
 鹿児島知事定期検査で停止中の九州電力川内原発1号機の運転再開について、鹿児県の三反園訓知事は先月28日の記者会見で「私に稼働させるかさせないかの権限はない」としたうえで「私がどう対応をとろうとも、九電は稼働させていくことになる」と述べ、運転再開を事実上容認する姿勢を示した。
 三反園知事は8~9月に2回、稼働中の川内原発の即時停止と再点検を九電に要請したが拒否されており、12月8日ごろに九電が予定する1号機の運転再開を認めるかどうかが焦点になっている。

 これだと、鹿児島知事としては「事実上容認」ではなく、勝手にやられてしまって、どうすることもできない、ということだ。
 もしも自民・公明が推薦する人が当選していたら、原発の再稼働は(佐賀空港のオスプレイ配置も)強引に推進していたはずだ。それよりは頑張っている。
 なのに「事実上容認する姿勢を示した」ことにしてしまい、これを見出しにしてまでいる。

 つまり、地方自治の限界か否かという問題なのに、そこを追及しないから記事に深みがなく、野党の推した人が首長になってもどうせ同じだと諦めさせようとする印象操作としか考えられない内容に、この『朝日』の報道は堕している。

 そんな記事ではないというなら、知事が要請して拒絶されても、他にとるべき方法があるということでなければならないが、知事からやめろと強制力を伴って言うことはできないのだから、あとは知事の権限を使って合法的に妨害しろとでもいう意味になる。

 それは可能だという指摘もある。川内原発は県道43号線を封鎖されると機材の搬入が一切できなくなりそうで、海輸や空輸で対抗されることもあるけれど、県知事として県道を封鎖し強く意思表示することをしてみたらどうか。
 かつて、飛鳥田一雄(のちの旧社会党委員長)が横浜市長だった時に、米軍戦車列を人垣で道路封鎖した「村雨橋闘争」があったが、そこまでやってみせる首長が沖縄のこともある今こそまた居てもよいかもしれない。

 しかし、朝日新聞はそういう主張をしてはいないだろう。そこまで書けたら大したものだ。



[PR]
Commented by L at 2016-11-02 22:22 x
 こんばんは。
 朝日の記事には”原発立地県の知事に原発の稼働を止める法的権限はないが、電力会社が知事の意向を無視するのは難しい。東京電力柏崎刈羽原発を抱える新潟県の米山隆一知事は「県民の命と暮らしが守られない現状においては、再稼働は認められない」と明言している。”とあります。
 これまで電力会社による原発の(再)稼働には(協定上、)立地自治体と県の首長の同意が前提と見なされてきました。実際に、首長の同意なしに動かした例はないと思います。柏崎刈羽原発が動かせなかった理由の一つは泉田新潟県知事が同意しなかったし同意の見通しもなかったからでした。
 一方、”三反園知事は熊本地震による県民不安を背景に即時停止を要請したが、九電に拒否されると「また要請しても、結論は同じかもしれない」として事実上断念。停止にはこだわらず、「特別点検」などの安全対策を重視する姿勢に転じた。”とのこと。運転中の停止要請が受け入れられることは難しいでしょうが、定期点検後の再稼働に反対し同意を与えないことは、議会の掣肘なしに県知事の権限で出来ることですし、公約通りなので名分も立ちます。
 知事の同意がなくても、物理的には電力会社はキーを回して再稼働ができますが、朝日の指摘通り政治的には難しいでしょう。原発も自治体という海に浮かぶ小舟に過ぎませんから、人民の海を敵に回せばアラモ砦のように包囲され陥落せざる得ません。それこそ、県道をふさぐ名分が立ってしまいます。
 従って、三反園知事は、新潟県の米山隆一知事のように、公約に従って「再稼働は認められない」と明言していれば良いのであって、”俺は電力会社じゃないから運転キーを持ってるわけじゃないし、再稼働するしないの権限はない”と発言するのは筋としておかしいです。
 三反園はTV時代から政権よりの解説をしていた印象です。

 
 
Commented by L at 2016-11-02 22:28 x
>米山隆一氏は野党三党が推薦したが、三反園氏は保守系無所属を掲げ「原発慎重派だけでなく、現職の再選を望まない保守票も支えになった」(関係者)という。~原発容認派も多い保守票の離反につながりかねず、ハードルが高いとみられる。「「脱原発」苦しい三反園氏 鹿児島知事就任3カ月」より
野党統一候補ではないし再稼働反対な野党とその支持者への義理は薄そうですね。
 私から見ると、そもそも即時停止という公約自体が不自然に見えていたので、「やっぱりね」と思いました。「保守」は身内さえ良ければいい以外の筋だの骨だのはなくその場のその場のご都合主義ですから、TPP断固反対とも言うし権力を使って攻撃していた社会党とも公明党とも共産党とも組むし埋め立て承認もしちゃいます。翁長も沖縄でいうことと自民党本部で言うことと態度が激変する由。「「高江・ヘリパッド建設」を「大歓迎」した翁長氏」より
それだけに、地元の有権者やメディアの批判と突き上げは重要でしょう。
道路封鎖ですが、
>県道であるため、管理者の県は何でもできる。通行車両の重量制限でも、道路工事での通行止めでも、あるいは道路廃止(※道交法などによる警察の法的権限を引っぺがす)も県の権限にある。今後のエスカレーションの結果では、知事がそれを決断する状況は生まれる。[辺野古よりもさらに価値もないヘリパッド]より
三反園や翁長にやる気さえあれば、できることは社会党の飛鳥田市長よりもずっと大きいようですね。
Commented by ruhiginoue at 2016-11-03 17:21
逃げ腰で可能なことをすべて試そうともせずに言い訳しているのか、それとも今の社会にそこまでする発想がないのか。
前に飛鳥田市長の話を出したら、そんな人ことをした人がいたのかと驚かれたり感心されたりしたので、そこからこの話になったわけですが。
時代の変化ということでも、なにか諦観が支配しているような気もします。
そういう雰囲気が何かと影響もしていて、その一つであるように感じます。
それで、報道もそこまで掘り下げようとしない。
そんなところではないかと。
Commented by 次郎くん at 2016-11-04 06:19 x
例え、中村敦夫もと参議院議員の不肖の弟子の一人である、RAPT中村祐介の見解通り「原発も原爆も存在しない」が事実であったとしても、いえ事実である可能性があるからこそ、「一般国民日本人の皆様にご理解いただいております方法」で、電力会社の悪魔どもを成敗しなければなりませんね。

まさに経験者は語るでありますよ。「電力メーターを遠隔操作して、電気料金を浪費してると細工している。電力料金請求金額の半額以上がぼったくりである。去年に消費電力半分の省エネ家電に買い替えて節約節約の毎日なのに、電気料金が2割も上がるのは異常だ、ここにはこういうぼったくりの手口があるに間違いない」と。

ゆえに活動屋の大石敦巳にもだまされないで下さいまし。彼は天皇一族=熊沢一族か?で敵味方偽装工作で、電力会社がぼったくりをしているという発想を潰す側の「偽の友」であります。
Commented at 2016-11-04 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by L at 2016-11-06 11:20 x
こんにちは。
>逃げ腰で可能なことをすべて試そうともせずに言い訳しているのか、それとも今の社会にそこまでする発想がないのか。
 辺見庸が戦争法反対の国会前行動について”主催や参加者が、「みなさん、警察に従え、逆らうな」という運動なんてあるものか。大衆行動は政府が恐れ嫌がりビビらせてなんぼだろ”と毒づき、田原牧が再稼働反対の官邸前行動に”主催・参加者の「市民感覚」には「おまわりさんの論理」が内面化されていやしまいか”と皮肉っていました。
 この辺りが、ご都合主義の自称反原発・反基地・反TPPの「保守」に「市民」が乗って、あるいは立てて胡散臭い政治家が生まれる原因なのでしょう。彼らは思想信条、筋として反原発・反基地・反TPPを主張しているわけではなく、当選の為の便法にしているにすぎません。
「おまわりさんの論理」が内面化した「市民」は、思想信条、筋として反原発・反基地・反TPPを主張していると、(使えるなら自民党議員でも献金する)宇都宮さんレベルでも拒絶反応を起こします。こういう人だと票が逃げると、自分の内面「公安の論理」を自己紹介しながら。
 三反園・翁長・野党統一候補を含む民進・米山など、右側への統一候補となって選挙に臨み、当選していくのもわかりやすいし、当選後に彼らが(米山はこれからですが危うい)最初からやるつもりもない公約を実現しないのも当然でしょう。
 メジャーではない反原発・反基地・反TPPでデモに出る人々の中でさえ多数派?はこれなのですから、辺野古・高江の現場闘争に対して世間様が冷淡なのはエスタブリッシュメントの情報操作のせいだけではありません。
 というわけで、世間様は後者、偉い人は心にもないことを言ってみただけだと思います。
Commented by L at 2016-11-06 11:20 x
 こういう中でも、”三反園・翁長・野党統一候補を含む民進・米山などを批判したり赤心を疑う奴は分裂主義者で自民党のスパイ”などと本気で思ってると思しき手合いも結構いますね。三反園・翁長・野党統一候補を含む民進・米山などの言動を紹介しつつ”自由だの民主主義だの国家だのっていうのは、権力者への猜疑心をもってはじめて成り立つんだよ。自陣営だと思っても批判しないと”と言っても、ネトウヨのように理解できない。
 一方、朴槿恵退陣に燃える韓国では、ソウル市長(市民運動出身)がデモに参加してアピールに賛同しつつ、”機動隊の放水車に市が管理する消火栓を絶対に使わせない”(殺された方がいて抗議しているという文脈)と宣言していました。
 韓国の芸術家が”民主主義とは、民衆が王を広場に引き摺り出して首を刎ねることだ”と言っていましたが、自称リベラルたちは”特権階級が独占・私有する暴力と正義に積極的に服従し、服わぬものを攻撃すること”と心得ているようで。
 法だの正義だのを敵視する”日本会議”に負け続けるのは自然なことです。
Commented by ruhiginoue at 2016-11-07 15:02
これは『朝日新聞の逆襲』でもすでに触れていますが、ヨーロッパでもイスラム諸国でも、王政の残っている国の方が穏健で国民は幸せなのだと東大のセンセイが学士会報で説教しているのが日本ですから。
そうなってしまうような基盤があって最初からのハンデがあることから、色々と各地へと影響が及んでまた派生しているということなのだと。
そういう基礎を抜かしているから、何を語っても行動しても土台が脆弱になるということでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-11-02 15:10 | 政治 | Comments(8)