コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

プロレスと国会とAV

 成人向けの録画「アダルトビデオ」(AV)に描かれる痴漢や強姦は、それが悪いことにされてない内容なので、影響されて模倣犯になる人がでるのではないかという危惧をする人がいる。
 しかし、これは映画『それでもボクはやってない』にも出て来たように、陥れるために何か持っていたらこじ付けることのほうが多いのではないか。コロンバイン高校の乱射事件から銃社会アメリカを告発した記録映画『ボーリングフォーコロンバイン』の題名は、銃社会の問題から目を逸らして犯人がファンだったロックの歌詞に影響されたとこじつける人たちがいたので、ではボウリングもやっていたから何か関係があるのかという皮肉だった。

 ただ、これは歌手の大槻ケンヂが指摘していたことだが、AVはプロレスと共通していて、見世物にするための演出があるのに真剣勝負であるように見せかるものだから、その暴力性の嘘臭さに気づいていれば娯楽だが、そうでなければ真に受けてしまう人がいる可能性ならある。
 もちろん、これはいつも面白可笑しく話す大槻ケンヂのことだから、その大袈裟さに疑いが生じるということについて「馬場さんの脳天チョップは本当に効いているのかな」と言うなど、真面目一辺倒の話ではなかった。

 ところで、国会の与野党のやり取りをプロレスに喩えたため批判を受けて撤回と謝罪した自民党議員がいた。
 もともと、大袈裟で派手という意味でプロレスを引き合いに出すことはアメリカのテレビなどでもやっていることだ。しかし、その自民党議員は「田舎のプロレス」と表現したため、田舎にもプロレスにも失礼だと指摘された。プロレスの地方興行を観戦したことのある人なら知っていることだが、その試合を盛り上げるための迫力は、普段からの大変な鍛え方がなければ成り立たない。

 それに、田舎ではなく中央の中央である国会で、自民党は大仁田厚とか松波健四郎とかレスラー崩れたちを議員にして野党の議員たちに対して乱暴させてきた。松波など女性の議員に対して暴力をふるっていたことは、被害者の一人である辻本清美議員や周辺にいた目撃者などが証言している。

 そもそも、国会をプロレスと言うなら、もっと面白くやっているべきだろう。何か言うにしてもラッシャー木村のよう聞いていて楽しい話をしたらどうか。それすらできないで、下手な喩はやめるべきだ。
 


[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-11-27 20:45 x
 冒頭の「何故性犯罪が起きるのか」的な話。自分でちょっと考えたんだけど。「何故警察官が飲酒運転して事故るのか」と同じような理屈だと思うんだけど。私なりの結論。あとは法律とか、裁判官のお馬鹿な判決。「人間より法律の方が大事だ」と思われかねない。ぐだぐだ書いていてもキリがないので、ここまで。
Commented by ruhiginoue at 2016-11-28 19:00
何か目立つ物のせいにしておくのが最も簡単です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-11-27 12:54 | 体操 | Comments(2)