コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

国旗を燃やす罪と自称愛国者

 アメリカのトランプ次期大統領が、国旗を燃やすなど棄損した者は刑務所に入れたり国籍剥奪したりの罰にするべきだと暴言を吐いて批判されている。アメリカではすでに裁判所の判断があり、国旗を燃やすことが表現の自由の行使に当たる場合もあり、そうした自由のある国を象徴する旗なのだから、それを棄損することを罪に問うことで逆に旗の価値を損なうことにつながるということだ。これを無視したのでトランプ氏は批判されている。

 ところで、日本には国旗を毀損したら罪になる法律がある。ただし外国の物に限る。これを不当だと言う人たちがいて、なんで外国のだけダメで日本のは良いのかという勘違いの発言だった。たしか石破元防衛相もその一人だった。
 こういう人たちは法律を調べていない。疑問に思ったら何か言う前に調べるべきで、政治家なんか政策秘書がいて公務員として給与が出ているのだから調べさせればよい。そうでないと税金のムダづかいだ。
 この法律の趣旨は、自国の旗と違い外国の旗を毀損したら、その国の感情を害して外交や貿易の支障になるから、ただ毀損しただけではなく、それにより日本の国益が損なわれた場合には罪になるというものだ。つまり、あくまで自国のため。

 一方、自国の国旗を燃やすなどした場合、どう国益を損ねるのか。国のためになることが具体的に存在しないなら、国旗を棄損する罪を叫んでも口先だけの自己満足でしかない。そんな無意味ことに賛同する人はただのお調子者で、国とか社会にとっては迷惑な存在だ。
 それでもアメリカでは、トランプ次期大統領が述べたことが、身内の共和党の幹部を含む議会関係者や政府当局者から批判を浴びている。そうしてアメリカでは右派も批判しているのだが、日本のネトウヨは大賛成なのだ。それにしては、日本では祝日などに日の丸を自宅で掲げている人が少ない。

 実際に、ネトウヨをやっている人が誰か判ったので、その自宅に取材に行った記者などがいるけど、あくまでネット上の愛国者で、祝日の国旗掲揚なんてしてなかった。
 この他にも、脅迫やプライバシー侵害で送信元開示されて訴えられたネトウヨが、過激なことを書いているにしてはおとなしそうなおっさんだったことがあり、そんな人だったから、むしろそんなことをしたと言うべきだった。なぜなら、そのネトウヨおっさんは法廷で「みんなやっていることじゃないか」と言い訳していたのだから。
 また、8月15日に靖国神社に行き参拝反対する奴らに罵声を浴びせに行くぞという連中も、そうやって騒ぐだけで自分では参拝せずに帰ってしまったという話がある。

 そんな迷惑な人たちに支持された政治家のために、お子様ランチ食ったあとや沿道に動員されたあとに気を付けないといけなくなるのでは、たまったものではない。



[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-12-06 21:38 x
 国旗をどうのこうのって、単なる偶像崇拝なんだろうけど。
 あ。またしょうのないおバカなことを考え付いた。アメリカ国内でトランプのカードを燃やしたら、これ、トランプさんへの批判になるのかな。って。そういうことがあったら、あのおっちゃん、何かのジョークで言い返してほしいな。そのくらいでないと、大統領の座は務まらないぜぃ。

Commented by 次郎くん at 2016-12-07 00:57 x
エキサイトブログというのは本当にヒドイところですね。
「禁止用語が含まれているので投稿できませんでした」と出ました、
放送禁止用語も差別用語も18歳禁止ポルノ用語も
一切含まれておりませんのに。
Commented by 次郎くん at 2016-12-07 01:01 x
エキサイトブログの運営連中はよほど
「RAPT中村祐介」の存在に恐怖しておるのですね。

Commented by 次郎くん at 2016-12-07 01:07 x
あと「小沢内閣待望論」も恐怖なんですね。
紳士な存在である管理人のE先生からの判断でさえも
雑魚キャラあつかいなのに
「キレると何をするか判らない」連中は
恐怖の存在なのは古今東西世の支配者の共通でありますね。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-07 14:50
アメリカの大統領はいざという時にジョークを言うものみたいですね。レーガン大統領は演説中に聴衆の連れていた子供が持っていた風船が破裂して音が銃声のように聞こえたのでシークレットサービスが拳銃に手をかけたけど、レーガン大統領は青ざめながらMiss me.(ハズレ)と言い、銃声ではないと判明したら笑いと拍手が起きていました。

投稿禁止語は機械が判断するので、その語がなくても前後とくっ付いて変な意味になってしまう場合は禁止語だということがたまにあります。かつては「ウルトラマン」と「コロナ」や「コスモス」が並んでいて禁止ということがありました。
Commented by 次郎くん at 2016-12-07 17:06 x
バラクフセイン現アメリカ合州国大統領の正体は
中年ケニヤのなりすまし説が「小沢内閣待望論」
トラムプ次期大統領の正体はパキスタン人の
ショーバイ人パキスタ説が「RAPT中村祐介」です。

でもミッシェル夫人の正体がゲイ説もあるので
男装の麗人な良子もと皇太后猊下の近き親族だという説は
「日本の陰謀」ですらも唱えていなかったのは残念です。
Commented by ケーキイーター at 2016-12-07 20:43 x
 へえ。機械が「これ駄目」って判断しちゃうんだ。でも、それを教えるのは人間だしなあ。差別の基準て、曖昧ねえ。
Commented by ケーキイーター at 2016-12-08 21:51 x
 あの後、この「差別用語の基準」のことを考えていたんだけど。人間のやることって、何でこう不条理なことが多いんだろう。なーんて嘆いていてもしょうがないんだけどね。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-09 21:44
たとえば、神や仏が存在しないのに存在すると錯覚したり思い込まされていたりすると、神も仏も無いような理不尽を感じるけど、もともと神も仏も存在しないことを前提としていれば何も理不尽なことは無いのです。
Commented by ケーキイーター at 2016-12-09 22:15 x
 ふうむ。
 それとは別に、「例え」のしての「神や仏」の概念は私も利用していますね。例えば、「あいつは疫病神を連れて来た~」とか。
 少し楽になったかな。お師匠さん、ありがとう。

Commented by 次郎くん at 2016-12-10 01:38 x
管理人E先生の割り切り方は善人の割り切り方ですが、
くれぐれも簿記教師のほうの片山富子先生のような
ドジキャラ人生だけは歩まないで下さいまし。

詳細はと申しますと、7歳の誕生日前に四国88か所の
とある平地にある有名なお寺での坊さんの説法を聞いたんです。
「全てはお大師さんの御心の顕れだから受け入れなさい」を。
それから数か月後の7歳の誕生日を迎えたあとに
近所の農家が耕耘用に使役していた牛が暴れだして跳ねられて
全治二週間の怪我を負いました。

そのときに近所の農家のおっちゃんの
「暴れ牛が来るぞ、よけろ」の警告の声が聞こえたのに
ボケーッとして逃げる動作を一切しませんでした。
それから37歳に誕生日を迎える数か月前までの30年近く
「私はこうして無神論になった」を得意げになって語り
周囲にはツッコム人が誰一人としておりませんでした。

転機が訪れたのが、白衣の天使のほうの藤原礼子先生と
知人になってからすぐの事で「逃げろと警告してくれた
近所の農家のおっちゃんもまた空海の顕れでしょ、
何で聴いて逃げなかったのよ」と突っ込まれ、自ら何と
30年近くもボケナス人生を過ごした事を理解したのでした。

Commented by ケーキイーター at 2016-12-11 10:44 x
 また少し考えた。昔は結婚式のことを「祝言を挙げる」って言っていたじゃない。誓う相手は神でも仏でもなく、周囲の人たちである。ということ。
 次郎くんさんの牛に跳ねられた、っていう話は何なんだろうね。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-11 17:43
 牛はヒンズー教でシバ神の乗り物である神聖な動物です。
 神の下で契約することも祝うのも言葉でするもので、言葉は人間の頭で考えたことです。
Commented by 次郎くん at 2016-12-11 21:14 x
E先生はこれまでの人生の中で、「科学の検証」と申しますか
「トランスパーソナル精神医学」の検証を経て合格した人々の
著作類を一切読んでいないことが判明致しました。

ラーマクリシュナ関係者やシャンカラチャーリャー関係者は
誰も「牛が人間よりも大切だ」なんてウマシカな言葉は
一度も吐いていませんですよ。動物愛護の精神は説いてますが。
それどころか「師匠筋の義務として説明責任があるのだ、
それをできない自称師匠連中とは、弟子を辞めていいよ」と。

山際素男さん周辺の「内部告発本」だけを読んで
「これがインドの本当の姿だ」と思い込んで
行動したために大損をした過去を申し添えておきます。
これでは安倍晋三総理や在日認定された西村博之氏に
子バカにされても仕方がありません。

木村愛二先生の金言の通り
「キチンと調査していない自称学説とやらは
 とても科学の名には値しないね」です。

Commented by 次郎くん at 2016-12-11 21:43 x
ラーマクリシュナ関係者やシャンカラチャーリャー関係者の
著作を読めば、もうトランスパーソナル精神医学関係や
フランクフルト学派の著作類は中身が薄すぎて読む気になりませんね。

それとこの次郎は、「ラーマクリシュナ関係者が言ったから正しい」とか
「シャンカラチャーリャー関係者が言ったから正しい」などと抜かすほど
オツムは弱くありませ~~ん。地球最古の文明はアフリカの白ナイル川上流であり
「バガヴァッドギーター」や「ラーマーヤナ」の舞台も本当は
古代アフリカエジプト文明からの借り物歴史ですな。

木村愛二先生の「古代アフリカエジプト史への疑惑」とか
突っ込みどころの多い高橋良典先生の「謎の新撰姓氏録」と
突っ込みとして役立つ津田元一朗先生の「アーリアンとは何か」ですね。

「バガヴァッドギーター」も「ラーマーヤマ」も歴史書としては
機能不全を起こしまくりですが(隠れ芸がよろこぶ記述ばかりの「聖書」とやらも)
精神病や神経症の治療指南書として、使用能力がある名医が使うならば
役に立つ書物として大いに使うべきですね。
Commented by 次郎くん at 2016-12-11 21:56 x
バントゥー哲学をこの日本に居ながらにして
習得されたいならば、道元さんの「碧巌録」を熟読された上で
キチンと指導できる肉体を持った人間が見つかるように
第一に願望を置くことです。
「今のお寺に仏教はない」ですし、大半の坊主こそが
煩悩日本人の筆頭ですから。バントゥー哲学と
道元の教えとの違いは優先順位の違いだけです。
Commented by 次郎くん at 2016-12-20 15:17 x
ラーマクリシュナ関係者もシャンカラチャーリャ関係者も
三重苦の人々=低知能で低教養で貧民出身という人々に
理解し易い書き方と話し方の見本であります。
道元や一遍さんの場合は米独人に受け入れ易き内容
まず先に結論から述べて、残りを何でそうなるのかの説明に宛てます。

しかーし管理人E先生や投稿者の皆様方は
坊主臭い内容が受け入れられ難いと思いますので
青土社「ブッダに会ったらブッダを殺せ(副題が
キリストに会ったらキリストを殺せ)」と
平河出版社「サイクロンの中心」を図書館で
無料貸し出しの方が先回りかもです。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-21 23:29
あれ、わかりやすく書かれていますでしょうかね?
どうなんでしょう。
Commented by 次郎くん at 2016-12-22 13:03 x
こういう場合はですねぇ、他人の長所を真似ましょう。
「解り難い箇所は声を大にして読み上げる」です。
片山富子先生とその弟分の広田年里(ひろたとしさと)先生と
共に学び教える相手の後輩たちは
「今のお寺に仏教はない」とか「簿記検定問題集二級三級」を
征服したのですが、理解した時には歓喜の大声をあげるものですから
借家のアパートの部屋自宅のお客さん接待用の大部屋問わず
ご近所の他人様自宅の身近な家族問わず何度も苦情出まくりです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-12-06 16:01 | 国際 | Comments(19)