井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ELPなどベテランたちの訃報で

 「プログレッシブ・ロック四天王」=「ELP」のグレッグ レイクが死去したそうだ。69歳で、がん闘病中だったとのこと。
 キース エマーソンが病気を苦にしたらしく自殺したという報道がまだ記憶に新しいのではないか。
 
 このELPの『展覧会の絵』を先に知ったという人もいる。あの紀藤弁護士もそうだと言っていた。



 『展覧会の絵』は、ELPまたは冨田勲で先に知った人もいる。『はげ山の一夜』はリムスキー コルサコフ編曲版の方が、『展覧会の絵』はモーリス ラヴェルの編曲版の方が、というように、ムソルグスキーの作品の中でも特に人気曲は、管弦楽の名手が手を加えることでより有名になっている。 
 けれども、冨田勲のシンセサイザー演奏版も、ホルストの『惑星』とともに『展覧会の絵』が有名で、こちらを先に知ったという人も少なくないようだ。


 
 そして、さらにELPの演奏があり、これで先に知った人もいるということだ。これはジャケットの絵が面白かった。
 
 しかし、マイケル ジャクソン、プリンス、デビッド ボウイなどベテランたちの訃報が相次ぐ中で、ミック ジャガーは七十代で八人目の子供ができたというお元気さだから、なんということでしょうか。



 


[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-12-11 21:49 x
 ホルストの『惑星』のうち、『火星』と『木星』は、若干聞き飽きた様な傾向にあり。『天王星』や『海王星』は好き。
 ミックねえ…。本当に人の人生って解らないねえ。
 とにかく、一昨日は、グレッグ・レイク、死んじゃったあ~」って散々泣いてはいなかった。しょげてはいたけど。

Commented by ruhiginoue at 2016-12-12 20:48
人生は人それぞれとは言いますが・・・
Commented by ケーキイーター at 2016-12-14 21:20 x
 『展覧会の絵』で思い出した。って訳じゃなくて、実際に私がこの間、美術館に行ったから思い出した。
 エントリー先がどこかへ行っちゃったので、ここで書く。お師匠さん、今年の夏に北海道へ行った時、宗谷岬でだっけ、「観光地にやたらBGMは不必要」といった事を書いていたな。で、美術館や博物館は、大抵まともな所はBGM無いでしょう。博物館側が「この人の声を聴かせたいな」って時は、聞く気のある来訪者がヘッドフォン耳に当てて、ボタン押して聞くでしょう。
 この時期は店内放送でクリスマスソングをやたら流しているが、それは許容範囲内かな。
 で、また話は変わるが。病気の酒類によっては、「店内放送は嫌~」て方もいるしね。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-16 00:00
英国で、店のBGMはうるさいからやめてほしいと訴えている人が話題になりましたけど、日本ではパチンコ屋で軍艦マーチ流して「じゃんじゃんバリバリ」とか煽れば売り上げが増えると言われているので、なかなか止みませんね。
Commented by ケーキイーター at 2016-12-26 16:38 x
 ジョージ・マイケルまで死んじゃった~。まだ、53歳でしたか。(がく~ん)

Commented by ruhiginoue at 2016-12-26 18:45
今年は有名人が相次いで亡くなりますね。ジョージ マイケルは病気だったのでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-12-11 17:23 | 音楽 | Comments(6)