コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

まさにコロッと豹変する共産党員

 このブログを読んでくださっている方々には既知のことだが、昨年から日本共産党の松崎いたる板橋区議の言動を批判してきた。
 このため一部の共産党員たちから、反論ではなく罵声を浴びせられた。その中には差別語まであった。つまり共産党の議員を批判したのが許せないというだけで、その中身はどうでもよく、許せないのだから下品で非常識な言葉も構わないということになる。

 ところが、その批判と同じことが原因で松崎議員は党と対立し、そのうえ議会で所属していた共産党の会派を離脱までしたため、裏切者となった同議員は党員たちから強い批判を浴び、この途端に党員たちの態度が変わり、前にした批判の受け売りまでするようになった。共産党の議員を批判するとは許せないと言って差別語まで駆使しながら怒った人もいたというのに。

 そういえば都知事選挙でも、共産党が鳥越を推すことにしたら「ほんとうは前に推していた宇都宮が良かったから残念だけど、野党共闘のためだから仕方ない」と言う共産党員がいる一方で、それまで思いっきり持ち上げて来た宇都宮をボロクソにこき下ろし始めた共産党員もいて、その極端すぎる態度に驚き呆れたものだった。

 そもそも、組織に所属していれば制約もあるのは仕方ないというより当然のことだが、しかし排他性を発揮することで所属している証のように振る舞ってしまうと、組織の方針や置かれた情勢が変わるたびに自らも振り回されて態度が極端に変わってしまい見苦しいものになる。これはどこの組織や団体でも同じことだ。

 この話をすると大体の人が「だから何かの組織に入るのは嫌なんだよ」と言うのだった。




[PR]
Commented by Neutralizer at 2016-12-17 21:16 x
私とて方針で態度を二転三転させる組織や団体なぞ所属するのが嫌になります。そもそも我々日本人の行動規範が団体にある上に江戸時代における支配体制で団体帰属意識が強化されているのですから共産党でさえこうなってしまうのでしょうね。
 本当に改造すべきは住んでいる土地ではなく、我々日本人だとつくづく思います。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-18 21:30
松崎いたる区議は、共産党の公認で当選しておきながら勝手に離脱して別の会派になったので党から除籍されたと同党の機関紙が報じました。
ホラ見たことかという心情です。
Commented at 2016-12-19 12:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-19 19:04
昨年から批判していたと書いたけれど、ネット上の記録を見た人から一年半以上前からだと指摘されました。
Commented at 2016-12-22 13:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-22 16:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-22 16:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-22 16:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 非党員 at 2016-12-23 22:08 x
一年半前に松崎区議のことで井上さんを非難していた共産党員たちはいま、一部が押し黙ってしまい他は知らん顔で松崎氏を責めていますね。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-24 17:36
共産党員ですら「上見て」言動を決めるのだから、裁判官とかもそうなって当然でしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-12-17 19:57 | 政治 | Comments(10)