井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

原発は反対だが劣化ウラン弾は賛成の人たち

 シリア情勢でロシアを非難する人の中に反原発の人が目立つけど、もしもロシアが拒否権発動してNATOの軍事介入を防がなかったら、今頃シリアはイラクやリビアのように劣化ウラン弾で攻撃され、福島より深刻な被害を受けたはずだ。戦闘の巻き添えで非戦闘員が死傷することはもちろん悲惨だが、汚染は後々まで深刻な影響を与える。
 これについて無関心の人ならともかく、普段は反核とか反原発とかに強い関心があるという人たちが、そこまで考えられないのは、なぜだろうか。

 これは、イラクやリビアの混乱や劣化ウラン弾の深刻な被害について大手マスコミがまともに報道せず、それどころかプロパガンダの受け売りと垂れ流しをしていることも原因だろう。
 しかし反原発の人ほど、大手マスコミなんて信用しないと普段よく言ってるはずだ。なのに不可解だ。ご都合主義のつまみ食いしている連中が多いのだという指摘もある。
 
 そのうえで、草の根の安っぽい正義なのだといえば説明がつく。
 例えば、犯罪があるとマスコミに煽られて権力に便乗し容疑者を叩き安易に満足する人たちがいるけれど、それが一方で普段から平和とか反核にけっこう熱心だったりもする。そして権力の暴走への危惧に対しては被害者への同情を持ち出す。
 これと同じで、欧米に便乗しアサド大統領を叩くのは簡単だし、大手マスメディアの報道への不信と、欧米の大国の横暴に対する危惧には、難民とかいろいろ言えばいいから、安全かつ簡易である。

 こういうことに我慢ならないから、シリアの復興を助けるための寄付と同時に、あえてロシア債を云万口購入した。ささやかな抗議の意思表示だが個人としてはたいそうな額である。
 ところが、なんと日本政府はロシアに3000億円出すと言う。これには敵わない。



[PR]
Commented at 2016-12-19 13:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by L at 2016-12-20 12:32 x
 こんにちは。大いに同意します。

 シリアを侵略している側のメディアのポジショントーク・プロパガンダに日本のマスコミも多くの知識人やフリーも含めたジャーナリストも乗ってるわけで非常にダサい。

 アサド政権を挑発し偽情報を拡散して内戦に持って行き外国の援助と介入を引き込んだのは反体制派です。欧米やトルコなどは安保理決議というイチジクの葉さえ無しに、シリア国内に勝手に軍を進め爆撃していますが、これはあからさまな侵略で戦争犯罪です。

 一方、ロシアやイランのシリア国内での軍事行動はアサド政権の要請に基づくものですから国際法上も合法ですし、反政府軍を攻撃することも国際法上も合法です。シリアは反政府軍の投降や降伏、住民の包囲からの政府側への脱出を認めていて、ファルージャで米軍が事実上、住民の脱出を禁止して皆殺しにしたのとは大違いです。
 欧米他は人道上の停戦をシリアが拒否したと非難していますが、反乱軍が降伏すればいいだけです。圧倒的に勝っている時に、「待った!タンマタンマ」を許して劣勢側に休息・再編・補給の機会を与えるなんて軍事的にありえない話です。湾岸戦争の時のように、立場が逆なら欧米側は認めないでしょう。シリア・ロシアは米軍のような「死のハイウェイ」屠殺攻撃をしないだけ偉いですよ。cf「撤退中のイラク兵を狙い民間人もろとも集中爆撃。イラク「死のハイウェイ」を記録した写真と映像」
 また、反政府派に付いて行った「市民」というのは少なくともノンポリで無垢な犠牲者ではないでしょう。戦闘員と市民の区別があるのかとか、日本でいえば空襲で焼かれた尽忠報国の皇国臣民や産業戦士のような人々ではないかと思います。
Commented by at 2016-12-20 12:36 x
 アレッポ陥落では、運動に関わり日頃比較的立派で名前が立っている人たちがロシア・シリアを非難しているのに驚愕しました。中でも金子勝は、(私の認識の元でもある)同志的記者の方が現地取材した本や記事も読んでいるはずで罪が重いと思います。記者の方は「(昔、私を逮捕し処刑をチラつかせた)アサド政権は非常に悪いが、たとえ反政府派が勝っても治まりを付けるだけの権威・正統性・カリスマはないし外国の介入も続くから次の内戦に突入しリビアなどのような破綻国家になるだけ。だから、反アサドの市民でさえ政権を支持している」と仰ってました。

 ただ、
>犯罪があるとマスコミに煽られて権力に便乗し容疑者を叩き安易に満足する人たちがいるけれど、それが一方で普段から平和とか反核にけっこう熱心だったりもする。
という人々はまあいるんでしょうけど、相当温いというか「善良」な人々でしょう。「平和とか反核にけっこう熱心」だと、警察・検察・司法・与党議員に対して不満、怒り、苛立ち、猜疑、不信が強くなりますからね。代用監獄や人質司法、特別警備法廷、可視化、接見禁止、冤罪、ハタ出し、報告集会、中世といった言葉にも詳しくなります。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-21 23:27
 まったくご指摘の通りなのですが、普段はリベラルな人や左派とか日本共産党員および熱烈支持者とかが欧米に無批判であることには、もう不可解を通り越してもしかするとみんなもともと主張していることは嘘だったのではないかという疑いさえもっています。
 まあ、それだけ戦後アメリカの占領政策がうまくいったということなのでしょう。金髪碧眼の白人の子どもがパンに食らいついている絵のついたコンテナを載せたトラックが今も走っているほどなのですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-12-18 15:43 | 国際 | Comments(4)