井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

日本共産党から除籍中の松崎板橋区議の偽科学糾弾に名を借りた宗教弾圧志向

 中卒であることに劣等コンプレックスを抱いている日本共産党員(この人もあの板橋区議と同じで除籍されている)から、「國學院大學なんて神職の資格を取れるだけだ」と悪口を言われた。そのうえ、神道文化学部なんて似非学問と罵った。この学部名はキラキラネーム流行りの最近の変更で、もともとは文学部の神道学科だ。
 そうした学歴コンプレックスや学部名の認識はともかく、その共産党員は、お仲間というべき板橋区議を批判したことについて、宗教がかった大学を出ているからニセ科学を批判していることに敵意を抱いたのだろうと言った。嫌がらせのつもりだったようだが、それはある意味では当たっていた。その区議の言動は明らかに宗教弾圧を志向していたからだ。

 もともと、その松崎いたる区議は、日本共産党員だから自分は唯物史観などと発言しており、そこからニセ科学批判している者を自称した。
 そこで同区議は他人のしていることを批判したのだが、もともと予備知識が無い付け焼刃だったから、その批判の実質は研究が途上であることについて罵っただけのお粗末なものであった。
 そのうえ、インチキとかカラクリとか言って実験結果がトリックによる捏造であるとヒステリックに喚き散らしたものだから名誉毀損で訴えられた。しかも、オウム真理教など極端な例とこじつけ、宗教的であり科学的ではないものの排除を主張したのだった。

 周知のとおりオウム教は、明らかに法に触れる行為があったから社会問題となったのだった。サリンを撒いて人を殺傷するなどの暴力があって刑事事件にまでなったし、宗教行為でも、社会儀礼の範囲を逸脱し百万単位の「お布施」を取っていて、それが納得してのことならともかく、そうではなく、儀式の効果に科学の裏付けがあるとし、それは信者の医学生らが独自に研究したことなのに、外部の大学で客観的に行ったと偽っていた、などなど反社会的行為があったから、そこが問題になったのだ。

 そうでなければ何をしようと宗教である以上はどんなに変なことであっても「鰯の頭も信心から」である。
 それを松崎いたる板橋区議は唯物論の共産党員という立場から否定した。科学的に認められないからと一括りにすることで宗教行為までも一緒くたにしてしまった。
 その手法として、まずオウム真理教事件と牽強付会し、あくまで問題になったのはオウムの違法行為であるのに、それを宗教行為が問題であるとすり替えてしまい、珍奇な印象を与える宗教的行為は非科学的であるからいずれ反社会的と化すのだと決めつけるアクロバティックな論法を駆使し、そうなる前から犯罪として厳しく取り締まることを政治的に行うべきだという飛躍した主張をしていたのだ。
 そうした同議員の一連の発言をネット上で読むと、色々と言ってはいるが要するに上記のような意味にしかならず、危険であると判断せざるを得なかった。

 ところで、日本で右翼宗教の代表格だった生長の家も、元信者が多い日本会議などは原理主義であるから認められないと批判しているが、それは宗教否定の共産主義などでも同じことが言える。
 そうしたら、日本共産党にも原理主義者がいて、その一人が松崎いたる板橋区議で、そんなことばかりやっているから、とうとう日本共産党とも揉めたということだろう。
 現に日本共産党の松崎いたる板橋区議は、自分が共産主義者で唯物論だからと効果に疑問な商品の販売は安価なものでもニセ科学として政治的に糾弾するべきとし、そこへオウムを持ち出してこじ付けて、あくまで宗教である部分まで否定した。このやり方では、いずれ権力が強まるとともにエスカレートし、神社でお札やお守りを販売することまで非科学的だからということで犯罪にされてしまうはずだ。

 そのうえ同区議は、国家権力や大資本など自分より大きいものに立ち向かうのとは逆に個人攻撃など小さい者に政治的攻撃するべきではないと批判されたら、小さくても容赦しないのが日本共産党のやり方だと嘯いたのだ。
 こうなると文化大革命時代の中国で、プチブルでも走資派の兆候は見逃さないと言って暴虐をふるった紅衛兵と同じではないか、ということだ。この時代のことは中国でも行き過ぎがあったとして反省されているのに。

 そして、自然科学も社会科学も素養が無いと自認する松崎いたる板橋区議は、拠り所として左巻健男という人の本を、まるで紅衛兵が毛沢東語録を掲げるようにしているのだ。前にこの左巻という人から「反共」と疑いをかけられたが、そんな問題ではない。
 また、左巻という人は、松崎区議を訴えた人が右翼的発言をしていることをあげつらい、訴訟とは無関係であるのに、共産党は松崎区議を応援するべきだと主張していた。科学の話がいつのまにか政治の話にすり替わっているのだ。
 
 この調子では、いずれ科学の話が政治裁判や宗教裁判と化し、同時に政治弾圧と宗教弾圧にもなるだろう。だから問題にしているので、大学で宗教を学んでいたことと関係があるというわけだ。
 また、日本共産党としては、このような板橋区議の言動だと、日本共産党は危ないと思われてしまい、野党共闘に悪影響すると判断したのだろう。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by マコちゃんタケちゃん at 2016-12-31 03:13 x
松崎区議のやってることは次第に伝統的な宗教まで非科学的であると言って弾圧する方を向いていますよ。
それを周りでけしかけている人たちは、松崎議員と共産党のどちらも応援するつもり無いでしょうね。
「こら共産党、松崎議員は正しいんだ。科学と称して宗教でも何でも片っ端から弾圧するのがおまえらの政党だろう」という悪宣伝がしたいだけでしょ。
そうやって他の政党が共産党と組めないようにしたい、野党共闘の妨害がしたい、でしょ。
そんな政治的な意図があるんでしょ。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-31 18:16
それだから、共産党もバランスシートにかけて松崎いたる議員を切る方を選択したのでしょうから、何を喚かれようと最初から計算してわかっていたことだと思われます。
Commented by ケーキイーター at 2016-12-31 21:44 x
 「神道学科」って、何となく面白そうに見えるんだけど。お師匠さんは、法学部だったっけ。私は一生、経済音痴だろうな。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-31 22:37
神道はどの学部でも必修科目です。また、別の学部を出たけど大学院でそれだけやる人もいます。神職の資格を取る人もいるけれど巫女はよく学生のアルバイトですね。神社の書き入れ時は、大学の掲示板のアルバイト募集を見て来た人がよくいます。
Commented by ruhiginoue at 2017-01-01 22:43
このエントリーその他の問題議員について書いた所には、悪意ある人がリンクを貼って変なことを書いているので、その問題を直接論じること以外のことは書かないようにしてください。
Commented by 山田太郎 at 2017-11-04 11:35 x
日本共産党員と共産主義者は異なる概念
日本共産党員と共産主義者は、異なる概念であると考えています。日本共産党員には誰でもなれるが、現代において共産主義者になるには大変な努力が求められると考えています。
すなわち、日本共産党員は、共産主義者になれる道の最先端にいる者であると考えています。あるいは、日本共産党員は、共産主義者になる努力をしている人達であると考えています。しかし、日本共産党員=共産主義者ではないとの認識です。

 日本共産党員と共産主義者の関係でいえば、日本共産党員は、日本共産党や共産主義についての知識は多くのものを有している可能性が強いです。しかし、共産主義者の思想に限りなくたどり着いたと思える人はごくわずかであると考えています。むしろ多くの日本共産党員は、日本共産党の知識は豊富だが、限りなく共産主義者に程遠い方が多いと認識しています。
場合によっては、共産主義者の仮面をかぶった、共産党員といった人たちも、少数とはいえ混ざっているのでしよう。所詮、人間社会の縮図ですから。

 しかし、外部の人間が求めるのは、現在の共産党が指し示す方向性が正しいかどうかだけなのです。 

したがって、当方の認識には、共産党の中央委員であるからといっても、日本共産党員=共産主義者ではないとの認識です。 なぜかといえば、日本共産党の綱領や、各中央委員会等の決議が、日本共産党員であって、共産主義者であることに努力されている方々の、民主集中的な討議を経て、現段階での最高の認識に立って出された結論だと理解するからです。
一つの事例を紹介しましょう。旧日本共産党本部(木造からS造に建替えられたもの)は、建物が整形でなかったために、当時の最先端技術であるGコラムという鉄骨柱を採用をして建てられていました。その建物の設計者であった平松氏《故人》が、共産党の中央委員の中にも、Gコラムは、大資本の製品だから採用に反対だと主張した方がいたと当方に話されたことを覚えています。
 それが、民主集中的な討議を経て、その誤った認識は克服され、Gコラムという鉄骨柱を採用をして建てられたと聞いています。 
Commented by ruhiginoue at 2017-11-04 18:56
その指摘は実態をかなり正確に捉えていると思います。
他のエントリーでふれましたが、日本共産党員で後に地方議員になった人が松川事件を知らず、山本薩男監督の映画も見たこと無いので、それでよく日本共産党員だと名乗れるものだと呆れたけど、これはあくまで「日本共産党員なのに」であって「共産主義者なのに」ではありません。
外国でも例えばイタリアで、ビスコンティ監督は貴族の出だけど封建主義に反対して左寄りになって共産主義者になったと言っていたけれどあくまで自称でしたが、アントニオーニ監督は大学で経済を専攻したうえでイタリア共産党に正式入党した後に対立があって除名されています。
どこまで学んで専門知識を身に着けたか、組織に入っているか、その組織とうまくやっているか、などの判断する目安がいくつかあるけれど、どれを信用してよいかは別問題です。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-12-23 17:28 | 政治 | Comments(7)