コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

酒の代用品になるもの

 ロシアの田舎で、アルコールの代わりに色々な工業製品を飲んでしまい死者が出た、という報道で思い出したのだが、日本でも昔から消毒用アルコールを飲んでの悲惨な話があるけど、その他にも例えばビデオやカセットテープのデッキにあるヘッドを掃除する液もアルコールが使われているから、それを嗅いだらつい飲みそうになるという人がいた。
 それくらい、アルコールに魅せられる人がいるということだ。

 そのように、アルコールの匂いに反応して飲料でなくても口に入れたくなる人たちの他に、もっと酔った感じになりたいからと、なんでもいいから麻痺するものを口にする人がいる。例えば咳止め薬を一瓶一気飲みするといい気分になると言う人たちがいて、これを知り合いがやっていたから「よせよ」と注意したことがある。

 この咳止め薬のように、酒があっても麻薬のようなものを欲しがる人がいるけど、そうではなく酒が好きなのに手に入らないからと、飲料ではない製品でアルコールが入っているものに手を出してしまう人たちがいる一方、買えないなら作ろうという人も昔からいる。
 これがロシアでは、昔から酒不足で店が売り切れがちだと自前で作る人たちがいて、砂糖から作れるそうだ。そうするほうが変な物を飲むよりは良いし、上手にできたら買うより美味しい。

 そういえば大学で税法を習った先生はあの「どぶろく裁判」の前田俊彦氏の弁護団に加わっていた。日本で酒造りが規制されて不味いものばかりなのは、課税の見返りに大手以外は製造できないよう規制したからで、もう時代が変わっているのに法律が変わらないのは、自民党の歴代総理には造り酒屋が実家という人が大勢いるからだ。宮尾登美子の『蔵』に描かれるように、大量の良質な米を使い職人を大勢雇う酒づくりは、地主でないとできなかったからだ。

 しかし、酒に課税をしはじめた当時と違い今は産業が発達しているから、酒税が無くても財政に影響しないことはもう言うまでもないことだし、なのに酒造り規制が続いているのは不当だと訴訟まで起こされたけれど、裁判所は頑なに現実を無視してきた。
 この裁判所の不当判決について前田氏は、「この判決は、自分の酒を飲んじゃいかん、店に行って金を払って飲めっちゅうこっちゃ。てめえの女房と寝るな、ソープランドに行けっちゅうこっちゃ」と皮肉った。
 これは受けて大笑いだったが、この後で前田俊彦氏も言ったように、やはり司法権の独立が圧力によって侵害されているのだろう。

 そして、ほんとうにまともな酒が飲みたければ輸入品に頼るしかないのだが、これは料金のほとんどが税金であり、なんかバカバカしくなる。一番良いのは、やはり一切飲まないことだ。



[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-12-31 22:09 x
 酒よりも鮭を。寿司ネタはサーモンが好き。というわけで、お師匠さん、来年もよろしくお願いします。
Commented by ruhiginoue at 2016-12-31 22:28
よろしくおねがいします。

北海道産の鮭を北海道産の昆布で巻いたのがありますから、年が明けたら食べることにします。
正月に昆布を食べるのは「喜ぶ」豆は「マメに働く」らしいけど、ムリしないでノンビリがんばろうと考えています。
Commented by L at 2017-01-01 00:46 x
 新年、おめでとうございます
 酒と言えば、シベリア抑留の折、日本の将校どもは、強制労働は兵隊にやらせたうえに兵隊の食糧をピンハネ、撥ねた食料の黒パンからビールを作って飲んでいたとか。栄養失調でばたばた殺して飲む酒は実にうまかったでしょう。
 帰国船ではソ連側に協力した兵隊たちを裏切り者として海に投げ込んで大量虐殺したと言いますが(生き残った皆さんもきれいごとを言える人はほとんどいなかったようですが)、これらの人喰い将校どもを皆殺しにしたという話は聞きません。
 この人喰い将校どもは自分のために暁に祈らせキッチリいい恩給をガメ、コネでいい仕事に付き偉そうな口を叩いて天寿を全うした模様。
 21世紀もなお、下にきつく当たり、上に寛容なのは変わりませんね。
Commented by ruhiginoue at 2017-01-01 04:01
 新年おめでとうございます。これでふと思い出したけど、「明けまして」は「新年」だから「新年あけましておめでとうございます」だと語彙の重複で、なのについ両方書いてしまう人がいますね。

 さて、シベリア抑留でソ連兵たちは「ドイツ人の捕虜たちは助け合うのに日本人の捕虜たちは自分のことしか考えないどころか仲間をいじめている」と驚き呆れたそうで、そういうことがあるから不信感がなくならず領土問題も解決しない一因でしょうね。弱い立場になったら、その中でさらに弱いものを作って虐めるというのが日本の伝統です。なかなか抜けるものではありませんね。
Commented by ケーキイーター at 2017-01-01 21:32 x
 最近はカルーアミルクをあまり飲まなくなった。今日の晩ご飯のおかずの味付けに、酒を使った。料理用ではなく、一般の熱燗もできるやつ。但し、とっくりもおちょこも無いので、そういうことは、まずやらないね。
 人は酒をむやみに避けずに、上手に酒と付き合うべきなのだが。難しいみたい。飲めない人に、無理矢理飲ませるのはマジで悪いことだ。


Commented by ruhiginoue at 2017-01-01 22:54
体調と体質の変化によって変わりますね。美味しいと感じる時と苦痛ですらある時があります。
Commented by 次郎くん at 2017-01-03 08:58 x
な~るほど、シベリア抑留保証で、金銭と人員の数で
一番良く国会で満足の行く「かたち」で取り上げたのは旧民社党系(=民主党野田派?)
二番目に不十分なかたちで取り上げたのは保守党代々木派こと「日本」共産党で
それ以外の政党が機能不全状態=ダメダメ家庭状態と同じな理由の
納得の行く説明をありがとうございます。
ただの貿易利権だけではなくて、こういう実態があるのですね。
by ruhiginoue | 2016-12-31 13:46 | 雑感 | Comments(7)