コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

DHC提供のヘイト番組『ニュース女子』

 TOKYO MX『ニュース女子』という番組は、女性のタレントたちを相手に「識者」ふうのおっさんたちがネトウヨとまったく同じヘイトやデマの説教をしており、沖縄の問題など現場を知っている者にとっては見るに耐えないひどい内容で、BPOに訴えると言う人たちもいるほどだ。
 この番組を制作したのは悪名高い『そこまで言って委員会』と同じだから、こうなって当然だという指摘もあるけど、スポンサーが美容液のDHCということで、この会社がこのところウヨ番組の提供をしていることから、不買運動を呼び掛けている人たちがいる。
 もっとも、この商品は派手な宣伝とともに無料サンプルがあると謳っていて、これを工夫して何度も手に入れさえすればいいとか、そうして手に入れたものをネットで安く売る商売をしている人たちもいるから正規に買うのはバカとか、そんなことも言われている。

 昔から、このての女性むけプロパガンダの番組はあった。有暇マダムの無知につけこむ世相講談師と皮肉られた元週刊ポスト記者・竹村健一の「奥さん、朝日新聞なんかには書いてないから知らんやろけどね」とか、『レディス4』で男性司会者が「週刊新潮や週刊文春に書いてあるとおり中国の日本軍は侵略者どころか地元の人たちにとても好評だったんですよ」と言うと女性たちが「ふーん知らなかったわあ」と大袈裟に言うなど、テレビのウヨ番組は女性に上から目線というのが相場だった。

 それに、もともと美容は広告がものをいう業界だからプロパガンダが入り込みやすい。あの高須クリニック院長の一連の言動と同じ構造である。ただ、今は昔と違って批判がネットで拡散と連帯するようになった。その点では昔のテレビが一方的の時代よりも良くなったと言える。

 それに、企業が商売のうえでポリシーを持つことも結構なことだ。だから『通販生活』誌が「原発まっぴら戦争まっぴらが左翼なら、左翼で結構です。良い商品が欲しいだけで政治の話は嫌なら、申し訳ありません。今迄ご購入ありがとうございました」と言ったわけだ。
 これとDHCも同じだ。もう買わなければいい。もともとサンプルで済ませられる商品だし、他に良い商品はいくらでもある。

 ただし、雑誌と違って公共の電波でやるなら「何を言おうと勝手」とはいかない。購買とは別に内容を問題にしていかなければならない。



[PR]
Commented by ケーキイーター at 2017-01-08 16:17 x
 ごろごろ転がっている話みたいですね。自分は化粧をまずやらない人間なので…。あ。その番組、私の住んでいる所では、やってないかな。どのくらい、おバカやっているか、確かめようがない。私は女性週刊誌とも相性が悪い。決して、食べることばかり考えている訳じゃ無いんだけど。
Commented by ruhiginoue at 2017-01-09 12:59
時事問題に性別なんて無いのに「ニュース女子」なんて女性をばかにしてます。
そんなことする会社の商品なんて買うことありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-01-07 12:21 | 社会 | Comments(2)