「ほっ」と。キャンペーン

コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

学歴と学費について嘘を喚く老人による迷惑

 給付型奨学金の制度について老人たちが、「自分たちの世代は苦労したんだから後の世代の人も苦労しなきゃ面白くねぇ」と言っていて、新聞の投書欄には「我々の世代はバイトで稼いだもんだ。自分で獲得する気概だって必要だ」と説く年齢六十代後半という人の話が掲載された。
 
 しかしこれは嘘だという指摘がある。
 「最近の若い者は」ではなく「最近の老人は」になってきたと言われているが、この老人世代は嘘つきの恥知らずが多く、自分たちの世代にこそ凶悪な少年犯罪が多くて、学生は勉強サボってばかりで、学生運動は過激派や暴力学生で無茶苦茶だったのだが、それを逆にして、昔と違って最近のガキは悪いことをしているとか、勉強しないで遊んでばかりとか、政治や経済に無関心とか、平気で嘘をつく。

 そして、昔も勤労学生はたいへんキツかったのだが、その実態を知らないくせに説教したがる奴は、苦学していないか、学歴詐称している可能性がある。こうした爺さんの中には苦学した話だけでなく、ちょっとオダテると戦後生まれなのに軍隊経験を語りだす者までいると笑い話のネタにされている。

 また、「大学の授業料は自分で稼いだもんだ」と言う人が60歳だとしたら、その大学時代の学費は物価を考慮して現在の8万円に相当する。つまり月にたった7千円を稼いだと自慢しているわけだ。これは国立だけでなく、私学でも昔はもっと安かった。
 そのうえ年金にしても、今もらってる老人たちは「国民年金くらい大学生だったがバイトして払った」と言うが、その1970年の保険料は450円で、当時は喫茶店のコーヒーが120円くらいなので、保険料はコーヒー4杯ほど。今と10倍は違うことになる。

 そして、今ではけた違いに高くなっている学費などを稼ぐために働いたら、税金も高くなってしまい払おうとしていた学費や教科書代や交通定期代などを取られてしまうし、昔とちがって大学の勉強は厳しくなっているから付いていけなくなることもある。

 さらに、昔は学歴があることで特別に有利なことがあったから大変でも意義があったのだが、今はそうではなく、これが学歴なんて無意味になっているということなら無理して大学に行くことはないけれど、学歴はあって当たり前という時代になってしまったから、無理してでも行かないと拙いし、そうしても特別に良いことがあるわけではない、ということだから問題が深刻なのだ。



[PR]
Commented by ケーキイーター at 2017-02-11 19:52 x
 本当はエゴイズムむき出しなのかな。こういう、お爺ちゃん達。「コンビニエンスストアなんて無駄だ」って投稿した人もいたからさ。私は「こういう人が生きているのが無駄」って、一瞬思っちゃった。こんな事書いちゃいけないね。でも書きたくなるのよね。偽善をマジでやっている老人が多い。あ。老人だけじゃないか。昔、私を散々いびった教師共は、今頃「お爺さんお婆さんを大事にしましょうね」って言われて、ふんぞり返っているんだろな。元都知事のあの今頃また世間をお騒がせのお爺ちゃんもその類に入るのかな。悲しい世の中だな。何で私はこんなことを書いているんだろう?
Commented by ケーキイーター at 2017-02-11 19:55 x
 「私は子供と遊ぶのが好きだ」。これも、エゴむき出し。エッチなことはやるつもりはなくても。だったら、保育士の資格を取って、堂々と子供のケアしてみやがれ~。))))
Commented at 2017-02-11 19:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2017-02-11 22:28
ここまでひどい老人は他の世代にはいなかったと思いますよ。
Commented by ケーキイーター at 2017-02-15 20:45 x
 爺ちゃん達、今の若い世代の人に対して、嫉妬しているのかな。みっともないね。
by ruhiginoue | 2017-02-10 22:14 | 社会 | Comments(5)