井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

弁護士は受任した件なら憶えている

 国有地払い下げ問題が国会で議論されているなかで稲田朋美防衛相は、その学校法人森友学園に弁護士として関わっていたのではないかと国会で質問されると、法律相談を受けたことも訴訟代理人を引き受けたこともないと否定する答弁をした。
 これは民進党の小川敏夫議員が質問に立ったさい、念のためということで何度も確認したところ、答弁に立った稲田防衛相は重ねて否定したということだった。
 しかし続けて小川議員は、訴訟の書面の写しを資料として出し、これには代理人の弁護士が稲田防衛相だったという記載があり、答弁と食い違っていると指摘した。
 
 それでも否定していた稲田防衛相だったが、書面に名が記載されているだけでなく裁判所に出廷した記録まであるという報道がされると、一転して、記憶に基づいて答弁したが忘れていたかもしれないと言い出した。
 このように、裁判の書面に記名はあるけど弁護士に憶えが無いというのは、よく法律事務所が相手方とくに素人に対してコケ脅しで、実際には関わっていない同じ事務所の弁護士を連ねて書くから、それだった可能性があるけれど、それだけでなく出廷までしているとしたら、やはり関わりがあったことになる。

 この書面では、稲田防衛相と一緒に法律事務所を運営していた夫の弁護士と一緒に記名があったそうで、画像がインターネット上にも出ていたから見ることができた。これだけならともかく、裁判に出廷していた記録もあるということで、そうなると意味あいが違ってくるから稲田防衛相は慌てたのだろう。大臣が国会で虚偽答弁したのでは更迭されかねないからだ。
 そこで、あくまで忘れていたことにしたのだろう。それなら嘘ではないからだ。最近また国会で「記憶にございません」という答弁があるから七十年代のロッキード事件の当時を思い出して懐かしいという人たちがいる。テレビでドリフターズをはじめお笑いでさんざんネタにしていたし、小学生も先生に叱られてよく言っていた大流行語だったから、昔からあったロッテのお菓子のおまけシールにも「記憶にございません」があったものだ。

 ただ、この件とは全く別に、もっと昔、知り合いの弁護士が言っていた。法律相談だけなら、次々と受けたら忘れることもあるが、受任して代理人になったら、どんなに数が多く、終わってから時間が経過しても、細かい部分はともかく、ひき受けたこと自体はいちおう憶えているそうだ。
 今回、質問に立った小川敏夫議員は裁判官と検察官と弁護士の経験があるので法務大臣も務めていて、稲田防衛相は弁護士だった。つまりどちらも法曹の人であった。  
 これより少し前に、元検察官の山野志桜里議員らの質問に対して、経済官僚だった金田勝年法務大臣がお粗末な答弁をしていたことについて、あの白パン判事が、これだから素人はダメだとtweetしていたが、では稲田防衛相のお粗末答弁は何なんだろうか。

f0133526_15161747.png



[PR]
Commented by ケーキイーター at 2017-03-14 20:45 x
 単に、大臣だけでなく、弁護士としても当にならないオバサンなのかな。絹ごし豆腐よりもグチャグチャの、豆乳寒以下。
Commented by ケーキイーター at 2017-03-14 21:21 x
こんな事、書いちゃ失礼かな。「無能な人」って。
Commented by 王子のきつね at 2017-03-15 11:18 x
 稲田防衛大臣の選挙区がある福井県は、女性が、結婚しても、専業主婦にはならず、仕事をしてお金を稼ぐのが習慣となっているらしい。そのため、可処分所得が多く、県民が政治に不満をいだきにくい。だから、2009年に自民党が惨敗した総選挙でも、稲田氏をはじめ自民党候補が落選しなかった数少ない県でもある。
 稲田氏が、どんなに無能でも、福井県民がそれを危機とは思わないので、今後も当選しつづけるだろう。
Commented by ruhiginoue at 2017-03-15 19:28
絹ごしじゃなくにがりが入ってなくてトロいんでしょうね。
Commented by ケーキイーター at 2017-03-15 20:35 x
 だったら。もし、大臣辞めても議員は続けていられる可能性有りなのかな。豆腐の例えとは別に。何だか、豆腐に対して悪い事書いちゃった。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-03-14 16:22 | 政治 | Comments(5)