井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

坂口杏里の逮捕は芸能人だから

 坂口杏里が、金をよこさないならプライベートな写真を暴露すると脅したので恐喝未遂で警察に逮捕されたが、その後に釈放された。検察の拘留請求を裁判所が棄却したためだ。
 これは金額が少額であり、しかも未遂であるためだが、そもそも彼女は知り合いに写真の話をして30000円を無心したという程度のことだ。そんなことをされた相手は迷惑だが、日常生活の揉め事の範囲だ。そのうえ具体的な被害はなかった。これでは刑事事件になるほどのことではないし、逮捕するなんてとんでもないことだ。

 この一方で、震災で福島から横浜へ避難した子が同級生から150万円を恐喝されたが、これを犯罪行為ではなくイジメで片付て警察は動かなかったことが問題になった。
 このため、一体どういうことなのかと驚き呆れる人が多い。
 
 この件が実際どうかはともかく、過去の例では、警察と検察にはマスコミに騒がれる事件を担当したがる人がいて、まだ記憶に新しい「村木もと局長の冤罪事件」(『凛の会』事件)も、そうだったと言われていて、政治的な背景が色々と指摘されている。
 こうした目立てる事件には芸能人がらみもあり、やはり後に自分の実績と誇るさい有効らしく、やや俗っぽい。
 そして、これをウリに選挙に出て政界入りする人が時々いる。

 かつて文春が騒いだ『ロス疑惑』で渦中の人となってしまった三浦和義氏は、芸能人の家系であるためワイドショーなどでバカ騒ぎされたあげくに逮捕されたが、警察はわざわざマスコミを呼んでカメラの列の前で手錠をかけて連行した。
 これでは江戸時代の引き回しよりひどい。江戸時代はマスメディアがまだ存在せず、有罪が確定し刑場に行くとき偶然出くわした人たちが見るだけだった。それを被疑者の段階で曝し者にしたのだ。これは他の事件でも同様に問題であることは言うまでもない。
 そして裁判で三浦氏は無罪判決が確定した。

 その当時、この話題をテレビでタモリが「あんな見世物をするということは、担当者は政治に転じるつもりじゃないか。きっと選挙に出る」と断言したが、この話を三浦氏に会った時に言ったら、「実際にそうだったはずだ。たしか担当者(具体的に名を出して)は、あのあと政界入りした」と言った。

 このようなことは他にも色々とあった。それがまだ続いているということで、これでは無理な捜査や逮捕をしがちになるかもしれない これでは、共謀罪なんてことになったら、もっと凄いことになりそうだ。その中で芸能人もまさかと思うことで逮捕されるようになるはずだ。


f0133526_16423873.jpg





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-04-24 16:43 | 芸能 | Comments(0)