井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

日本国憲法とマッカーサー

 小学館の子供向け歴史漫画が、日本の首相からマッカーサーに提案した憲法の戦争放棄を、改訂版で逆にマッカーサーの提案に改変しており、見事に歴史修正主義を発揮していたことは周知のとおりである。これは中曾根康弘が作詞した『憲法改正の歌』にも歌われており、そうした政治的意図を受けてのことだろう。
 もちろん嘘はいけないが、誤解している人もいるだろう。日本国憲法は全部アメリカ側が作って日本は英文を和訳しただけだという勝手な思い込みがあって、NHKから学校の社会科の教師までが何の根拠もなく本気で言っていたくらいだから。
 ところが、今年はNHKが正しいドキュメンタリーを作っていたので話題になっている。その前から、個人的には『マッカーサー』という映画にその場面が描かれていたから、最初は映画のほうが史実と違うようになっているのかと疑い、調べたら映画が正しかった。

f0133526_14503252.jpg

 この77年に日本で公開された映画『マッカーサー』では、グレゴリーペックが軍服を着てサングラスをかけてコーンパイプ咥えて出てきて「アイ シャル リターン」とか「オールド ソルジャー ネバー ダイ」と言っていた。
 この直前、グレゴリーペックはリンカーン大統領の役を演じたらどうかと提案されたが「リンカーンは56歳のとき暗殺されていて、その年齢を私は過ぎているから早いほうが良いけど、納得のいく脚本に出会っていない」と言っていた。
 のちにテレビでグレゴリーペックはリンカーンに扮するが、歴史上の人物にふんすることについて、「いくら実在の人物でもナポレオンやネロは御免だ」と言っていた。
 ところが、そのあと立て続けに実在人物を演じるが、まずマッカーサーに扮すると、徹底的に調べて役作りをしたので外見はソックリだと言われたのだが、このときグレゴリーペックは「マッカーサーについて詳しく知ると、彼を見直す部分が出てきた。その前までは批判的な部分が多かった」と言った。
 よくグレゴリーペックはリベラル派といわれ、ニクソン大統領の「敵になりそうな有名人リスト」に、レナードバーンスタインやジェーンフォンダらと一緒に載っていたそうだが、そんな彼らしい話だった。
 そのあとグレゴリーペックは『ブラジルから来た少年』でヨゼフメンゲレに扮した。グレゴリーペックは親が薬剤師だった影響で医学部に入ったことがあり、俳優になったら知的で誠実な二枚目役が得意で、アカデミー賞の『アラバマ物語』などで弁護士役は何度も演じているが、今度は医師の役しかし実在の悪い人しかもナチスの狂信者だから、彼がこんな悪役をよくやったものだと意外に受け取られた。
 
 このリベラル派のグレゴリーペックが批判的だったけどよく知ったら見直したというマッカーサーについて、よく言われるのは日本の民主化とくに女性差別撤廃に貢献した部分だ。アメリカでも、そこまではよかったが、そのあとがダメで、特に朝鮮戦争の「仁川上陸」が無茶苦茶な作戦だったので余計な犠牲者が出たと言われている。
 これを美化した映画もあった。統一教会系のワンウエイプロ製作『インチョン/仁川』で、この映画の話は前にしたとおりなので以下省略。 
 ただ、安倍内閣は、この映画と同じ水準である。



[PR]
Commented by ケーキイーター at 2017-05-04 20:32 x
 困ったことに、この人のこともうっかり「マッサーカー」て言っちゃうの。
Commented by ruhiginoue at 2017-05-05 15:36
まさか、まったく知らない人は多くないでしょう。マクドナルドが「ドナルドの息子」という意味で、マッカーサーは「アーサーの息子」という意味だけど、祖先はアーサー王だと勝手に言ってる人も英国にはいるそうですね。
Commented by ケーキイーター at 2017-05-05 20:53 x
 また言葉遊び。オランダのココア・メーカーのヴァンホーテンは、法典の息子ですかい? 以前、「ヴァン・ヘイレン」を無理矢理漢字で「蛮平連」と書いていました。人によっては「ベ平連みたいだな」と言われましたが。
Commented by ruhiginoue at 2017-05-06 15:38
昔、食品店で働いていたとき、ヴァンホーテンをハムラビ法典の親戚かと言っていた人がいましたね。そのとき商品のマーガリンを「ロリコンパウンド」と間違えて言っていた人もいました。
Commented by 名無し at 2017-05-07 06:24 x
それもそうですが、何で歴史捏造屋の悪行を
「歴史修正主義」などとさも良い事のように呼んでいるのですか?
なぜ歴史捏造主義と呼ばないのでしょうか?
Commented by ruhiginoue at 2017-05-07 15:43
修正主義と主義がつけばある特定の方針だけど、その実質は捏造または改変ですね。
Commented by L at 2017-05-17 11:32 x
 こんにちは。「歴史修正主義」という言葉は海外で生まれたHistorical revisionismの訳ですね。で、ここでは主に「アウシュヴィッツの嘘」のようなナチズムを免罪するためのもっともらしいデマゴギーを指すわけです。
 で、日本では、従軍慰安婦こと日本軍性奴隷制度とか南京大虐殺とか関東大震災の時の朝鮮人他の虐殺をはじめとする大日本帝国の悪行をを免罪するためのもっともらしいデマゴギーを指すのに、学者たちは海外で使われている「歴史修正主義」という言葉を用いて説明したと。実際、海を隔てた連中の用いるロジックというか詭弁、及びその心情は一緒なので、この語を用いるのは妥当でしょうね。とはいえ、歴史改竄主義くらいは言いたいところです。なお、類義語として「自慰史観」というのもあります。
 また、Historical revisionismですが、単に歴史を見直す、修正するというより歴史の見立て、歴史観を見直す、修正するという含意があると思います。具体的に言えば、ナチは悪くないとか、大日本帝国は正しいとかの歴史観に修正したいという心情、欲望、妄念であり、イデオロギー(そんな立派なものじゃないでしょうが)ですね。
 もう一つ言えば、なだいなださんが”ismという接尾語には、クリスチャニズム(キリスト教)、アルコリズム(アルコール中毒)、ドルトニズム(色盲)のように、宗教とか中毒とか病気といった語義もある”と指摘していました。外国の研究者がHistorical revisionismという言葉を使うとき、こうした語感を持って使っていそうです。実際、連中には学問的な意味で話が成り立ちません。立花隆が渡部昇一に対して呆れかえったアレですね。
 なお、日独以外にもこういうのはママあって、以前、日仏会館で日仏の歴史修正主義を巡るシンポがあり、”フランスはアルジェリアをはじめとする植民地では良い事をした”という類の歴史修正主義が跋扈していて、研究者は30時間飛行機に乗って極東まで来ないと「王様の耳はロバの耳!」と言えないと嘆いていました。
Commented by ruhiginoue at 2017-05-17 19:01
なるほど。そういえばジョンレノンが「♪ism ism ism」と歌っていたことに宗教や麻薬を連想させる響きがありました。意図したことでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-05-03 14:53 | 映画 | Comments(8)