コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

タバコの自販機は未成年者のために必要ではないか

 たばこの自動販売機が設置されている現状について、喫煙者千人を含む計2千人の成人にインターネットで聞いたところ、約7割が禁止すべきだと考えているという結果だった。これは国立がん研究センターが世界禁煙デーの先月31日に発表した。

 同センターによると、日本も批准する「たばこ規制枠組み条約の指針」は、たばこの自販機が広告や販売促進にあたるとして禁止を推奨していて、このため海外では多くの国が設置を規制しているという。
 そして国内でも自販機の設置を禁止すべきだと思うかを聞くと、41%が「禁止すべき」、27%が「どちらかというと禁止すべき」という答えだった。また指針が禁止を推奨するコンビニエンスストアなどでのたばこの陳列販売については31%が「禁止すべき」、24%が「どちらかというと禁止すべき」と答えた。

 特に、学校の近くや通学路沿いなど、未成年者が多く利用する店のたばこ販売については、約68%が禁止に賛成したということだ。
 この調査をした同センターの平野公康研究員は「国内では、コンビニやスーパーなど多くの場所でたばこに接することができる。健康に害を及ぼすたばこに、未成年者らが容易に手を出さないための対策が必要だ」とマスコミの取材に対して話している。

 つまり、たばこの自動販売機設置について、約7割が禁止すべきだと考えていることになる。商道徳に訴えて自粛などを呼びかけるべきで禁止する必要までは無いと思う人もいる。どちらせによ、未成年者が買ってはいけない商品を未成年者の多い場所で自動販売というのは非常識だと感じられる。

 しかし、自販機だから子供でも買えるというのは、子供が自分で喫煙や飲酒をできるというだけのことではない。自分の体験では、よく小さいころに「酒買ってこい」「タバコ買ってこい」と命令され、店で「親のお使いでも子供には売れない」と断られ、それをうちに帰って言うと禁断症状で苛立っている父親にぶん殴られるから、必死で自販機を探して買っていたものだ。
 また、深夜に店が閉まっているとき、どこか開いている店はないか、なければシャッターを叩いて店の人を呼んで懇願したりもした。
 だから、逆にというか、子供のためにこそ、タバコや酒の自販機やコンビニエンスストアでの販売が無くなっては困るのではないか。




[PR]
Commented by ケーキイーター at 2017-06-10 21:00 x
 この発想も面白いんだけど。やっぱり、自販機があるのは「商業主義だけが丸出し」ということで、おかしいよ。という結論。
Commented by ruhiginoue at 2017-06-11 18:41
自販機を設置している側が言ったら空々しい正当化ですが、親の犠牲になる子供が気の毒だと思ったら、なんとかしてほしい問題です。
Commented by ケーキイーター at 2017-06-11 20:28 x
悩むねえ~…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-06-10 17:12 | 社会 | Comments(3)