井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ポニーテールに罪はない

 女子のポニーテールは男子の劣情を煽るから禁止だという学校のことが「何を馬鹿なこと言ってるんだ」と話題になっている。

 もともと日本人の髪は太い直毛なので、長く伸ばして束ねるのが向いているから、古来から男女ともに、そうしてきた。
 ただ、女性はうなじが色っぽいとされ、それが昔から日本画にも描かれていたけど、しかし日本に限ったことではない。

 あのアメコミのハリウッド映画化『ハルク』に出演していたジェニファーコネリーが仕事の時に髪をアップにする場面があり、うなじが見える。これにアメリカの映画ファンのサイトでは「ジェニファーは正面から見ても横顔も美しかったけど、後ろから見ても美しかった」と騒がれていた。

f0133526_10061770.jpg

 ここでジェニファーは髪をアップしてるけどポニーテールではない。だから、うなじが色っぽいからとポニーテール禁止というのは合っていない。

 そして80年代前半の一時期にはポニーテールにしている女の子とそれを好む男の子は「ヤンキー」だったという現実があった。だから、その頃の記憶が抜けない人がポニーテールはダメと言ってるのではないか。

 例えば喜多嶋隆の小説に、『ポニーテールに、罪はない』『ポニーテールに、通り雨』『ポニーテールは、振り向かない』の“ポニーテール・シリーズ”があった。
 このうち『振り向かない』はテレビドラマになって人気があった。アイドルが主演のドラマで主人公のライバル役などで人気だった伊藤かずえが、では今度は主役にしようということで、初主演だと話題だったドラマだ。

 この数年前だが、中森明菜の最初のアルバムに収録され、シングルカットされてなかったが人気のある曲でも、こんな歌詞があった。
「♬ 人に言えない恋をしてます〜小さな部屋を2人で借りた〜ポニーテールを夏の陽差しがとくわ〜何があろうと〜あなたがいればいいの〜」

 その世代で、この頃の記憶が抜けてない教師がいて、その発想で「ポニーテール禁止」にしているんじゃないのか。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 名無し at 2017-08-05 21:09 x
お師匠さんとその賛同者たちの書き込みは
YOUTUBEの愛国系動画「どうぶつさんニュース」の
「グローバカの源流」なんかよりも細やかな気配りで
詳細な具体例が羅列されているために、遥かに説明上手でタメになります。

「日本人だけで」つくる疑似村落共同体の正体は海賊倭寇文化そのまんまですから、
原型である意外と食糧事情が豊かな時代だった江戸時代でも、
人肉食したいがために我が子を間引きして「村中でおいしくいただきました」
地域によっては村落共同体内部の40%近くがお家断絶しても平気の平左
ハゲタカシホンの側からの「性欲と金欲の誘惑」がなくても
「自らの自由意志と強固な理念」だけで「国際化推進派」となって当然であります。
Commented by ケーキイーター at 2017-08-05 21:21 x
単に馬鹿馬鹿しい理由で拘束している校則。それだけじゃん。
Commented by ruhiginoue at 2017-08-06 13:03
お笑い芸人の師匠ですからそれは当然です。

校則は制服を売り付けるなど利権に絡まなければただの拘束です。サディズムとマゾヒズムの世界です。
Commented by ケーキイーター at 2017-08-06 22:39 x
私にとっては、お笑い芸人じゃないんだけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-08-05 12:20 | 芸能 | Comments(4)