井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

クスサンが大発生で栗に壊滅的被害

 避暑に北海道へ行ったさい、沼地は蚊が多くて刺されまくってしまったが、その一方で昆虫が豊富であったから昆虫観察の画像と動画を色々blogとTwitterに掲載していた。
 それは前に、神秘的なセミやトンボの羽化、幻想的なホタルの求愛、衝撃的なスズメバチによる殺戮、美しいチョウの羽、子供に人気のクワガタ、などなど紹介していたが、その一方であまり人気が無くて人によっては見て悲鳴をあげてしまうのがガの幼虫であった。
 あのとき、七月だったから、そろそろ台風が来る前にサナギになろうと木に登る毛虫や芋虫たちを撮影していた。色は美しいが形と動きが気味悪いと感じる人が多かった。

 そして大型のガが羽化する九月になったのだが、それまでに幼虫は栄養をたっぷり補給していた。このため葉っぱを大量に食べていたが、今年はその大型蛾クスサンが大発生だったそうで、大型なうえ数が多いので栗の葉が食い尽くされてしまい栗の実は壊滅的な打撃となった。
 だから今年の秋は栗拾いができなくなりそうな所もあると報道されている。
 それでテレビ局がクスサンの説明をするなかで、こちらで撮影した幼虫の動画がちょうどいいので使わせてほしいという連絡があった。TBSの夕方からの番組『Nスタ』の20日の放送であった。了承したので提供者としてクレジットするということだった。

 という次第で、夏の昆虫観察が意外なことで報道に使用されたのだった。それで大発生と聞いて、今年は確かにやけにウジャウジャいるなと思っていたが、それを納得したのだった。

 これがそのクスサンの動画である。虫とくに毛虫が苦手な人は閲覧要注意。


[PR]
Commented by ケーキイーター at 2017-09-23 14:00 x
20日のNスタは見たかもしれない。が、毛虫さんうじゃうじゃは覚えがない。東京地方だけのパートだったのかな。今、頭をひねって思い出そうとしているところ。

6時15分になると、どこの放送局も一斉に地元ニュース番組に変わっちゃうんだもん。
Commented by ruhiginoue at 2017-09-23 15:11
栗林全滅の話なので地元の話でしょうね。
Commented by ケーキイーター at 2017-09-23 21:10 x
そうかもしれない。
Commented by ruhiginoue at 2017-09-24 19:13
番組抄録に広島の話題とあります。

2017/09/20 TBSテレビ 【Nスタ】
<注目545>消えた!?クリ拾い中止!5月に起きた異変…犯人は?
広島県の道の駅では、今が旬のフルーツが並べられていたが、この時期に食べたくなる栗に異変が起きているという。
近くの栗農園を訪ねると「今年は凶作」の文字があった。
本来なら明日から栗拾いの予定だったが、全滅してしまったという。
栗の木をよく見ると網状のものが点々とあった。
専門家によると、栗の葉を食い荒らした犯人はクスサンの幼虫だという。
クスサンとは大型の蛾の一種で、全国的に広く生息しているが、広島での大量発生は珍しいという。
今年の初夏は雨が少なく、幼虫が育ちやすかったという。
クスサンは間もなく一斉に羽化し、1匹につき200個の卵を産むという。
広島・世羅町、道の駅世羅、クスサンの映像。
客、ラスカイファーム・横田円のコメント。
岩手大学農学部・松木佐和子講師の電話コメント。
Commented by ケーキイーター at 2017-09-25 17:31 x
広島県の話題でしたか。いや、私の住んでいる近所でも、某所で毛虫が大発生。「某所」と言っても、いやらしい所じゃないです。プライベートな理由で書かないだけ。ちなみに、私の住んでいる家ではないです。いやあ、最初に見た時はゾッとした。そこのスタッフさんが殺虫剤とかを巻いている。すぐそばに桜の木が植えてある。とだけ、書いておきます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-09-23 12:53 | 自然 | Comments(5)