井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

小池百合子をババアという意味の違い

 小池百合子を「ババア」「婆」と言う人たちがいて、それを差別だと批判する人たちもいるが、その言葉と内容は不明確だったり不適切だったりしているので、それについて指摘しよう。

 まず、小池百合子都知事を「ババア」と言っている人たちは、だいたい反感を持っている人である。好意があったらババアとは言わないのが普通だ。
 ただ、『男はつらいよ』の寅さんは、よくケンカする実の母のことは「ババア」と言うが、他の人には言わないし、毒蝮三太夫はロケで年配の女性に「ババア」とか「きたねえババア」と言うが、天真爛漫な笑みを浮かべて無邪気な口調で言うから、毒舌を売りにした冗談であり、それが芸風であるから、視聴者からヒンシュクを買うことがなく、言われた当人も笑っている。また、彼は腕に自信を持っている寿司職人に「あんたの握った寿司ってホントに美味いの?」なんて平気で言ったりする。つまり、侮辱するのではなく挑発しているのだから、相手が否定することを前提に含めている。
 こういうことは例外で、だいたいは、ほんとに反感を持つ相手に否定的な意味で「ババア」と言うものだ。

 では、なぜ否定的意味で「ババア」と言うのか。これ以外の言葉でも、まず事実か否かの問題があり、事実でなければ、それを言うことが問題になる場合もあるが、事実であるなら、意味が無いのにことさら言うのが良くない場合と、言ってもいいが表現に侮辱的または差別的な意味がこもっているので良くない場合とがある。
 そして「ババア」とは高齢の女性を指す言葉だが、小池百合子都知事に関して言うと、まず女性であることは事実(もしも事実で無かったら大変な騒ぎになるだろうが、それはまた別問題である)であり、年齢的に(どの程度かはともかく)高齢に分類されることも事実だろう。
 そうなると、小池百合子都知事を指して「ババア」と言うことが問題になるのは、それを言う意味がどうあるのかということだ。高齢なのに地位に就いていることが問題なら普通は「老害」と言うものだ。なのに女性を対象にした言葉の「ババア」を使用するなら、男性の「ジジイ」「爺」はどうなのか。

 この件では過去に石原慎太郎都知事が「ババア」の言葉を使用して、歳をとっても男性は子供を作れるが女性は作れないので生きている意味がないうえ社会に迷惑であるという趣旨の発言をして批判され訴訟にもなった。特定の人に対する侮辱ではないので民事裁判の対象ではないから慰謝料などは認めないが、多くの女性を不愉快にさせる発言だった、という判決であった。

 このように性差別である場合もあるが、今の小池百合子都知事が「ババア」と言われている件では、性差別として言われていることかどうかは不明確である。あと、都知事選挙に立候補したことがある東郷健発行人(ゲイ雑誌の)は、年配になってから自分のことを「ババア」と言っていたが、これは自己主張であろう。

 とにかく、寅さんや毒蝮三太夫のことも併せてみると、「ばあさん」「じいさん」ではなく「ババア「ジジイ」は言葉自体に悪い印象もあるが、実際に悪い意味になるかどうかが状況や文脈などによる言い方に影響される。

 その点は、前に江川紹子という神奈川新聞の元記者が、「オバサン」「ババア」と言われたことが、わかりやすいだろう。
 かつて(95年)テレビに出ていたとき唐突に号泣したことについてハッタリとかパフォーマンスとかの類ではないかと疑われたさい、当時の女子高生たちから「嘘泣きオバサン」と揶揄されたが、これは「女の子なら泣けばなんとかなる」というのは高校生くらいでもすでに潔くない態度なのに、それをいい年した大人がやっているという意味であった。
 その後も、さらに年齢を重ねてからTwitterでよく語尾を「~だにゃ」と書き、猫のアイコンを付けているから冗談のつもりなのだろうが、更にいい歳になったのに子供っぽいことをしていて、しかも気楽な話題でやっているだけなら「お寒い」で済むが、人権侵害になる発言でもやっていた不謹慎なので、このおふざけの内容が女性っぽくて年齢不相応だから「だにゃババア」と批判の意味で言われたのだった。

 そうなると、小池百合子都知事の場合、稲田朋美もと防衛相と同様に、少女漫画か美少女アニメのような仮装をしてみせることがあったから、いい歳してなにやっいるのかということで「コスプレババア」と言うのは、意味が通る。もう二十代になっても、まだ三十代になっても、稀には四十代になっても「ロリータファッション」をしている人だっているから、五十でも六十でもやって何が悪いという反論もあろう。ただ「歳をとったら引退と決まっている分野ではない」という反論はあっても、反感を表明することが年齢差別や性差別ということではない。あくまで言葉遣いが乱暴とか下品ということだ。

 ところが、小池百合子都知事について、その歳甲斐もないふるまいとは関係ないことで「ババア」ということが問題なのだから、他のことに対して表明した反感を別の問題にも持ち込んで不適切ということだ。それが結論である。



[PR]
Commented by ケーキイーター at 2017-10-04 20:55 x
オバサンでいいんじゃないの。私もオバサンになっちゃたけど。「ババア」なんて言う人はひがんでいるんだ。で、いいのかな?
Commented by ruhiginoue at 2017-10-05 15:54
服装だけなら似合う似合わないの問題で年齢性別とは関係ないけど、不見識とか悪ふざけと関連している江川紹子は、恰好しただけの小池百合子と稲田朋美と違って見過ごせない問題です。
Commented by ケーキイーター at 2017-10-05 20:37 x
江川紹子さんのこと、あまりよくチェックしてなかったから、何とも言えない。で。もし、小池さんが都知事の仕事をほっぽりだしちゃったら、都民ではないけど、私でも「オバン、いい加減にせい!」て、おこっちゃうかもね。それは確実。

Commented by 山の神 at 2017-10-10 09:14 x
寅さんは母親を、ババアとは言っておりません
あなたが、寅さんの母親と思っているのは本当に母親ですか?
確認されたほうがよろしいと思います
Commented by ruhiginoue at 2017-10-10 14:50
寅さんには産みの母と育ての母がいますよ。
Commented by ケーキイーター at 2017-10-16 11:01 x
以前、田中真紀子さんが引退するとき、「老婆の休日です」と言ったそうな。これはなかなか楽しい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-10-04 15:49 | 政治 | Comments(6)