井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

親が親だから子供も子供の現実

 先日、『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』が出版されたという話題の中で、高校の同級生についても触れた。
 その同級生の父親は、最初に出た『日本一醜い親への手紙』が話題になった当時「こんなことを言う奴は親を誤解してるんだ。ぶん殴ったって親は子供のためを思ってのことだ」と言った。
 このお父さんは、たしかに息子を思って殴っていたが、それは息子が「Fラン大」かそれに近いランクの大学に入ったうえ、真面目に勉強をせず、車を乗り回したり酒を飲んだりと、すべて親の金でやっていたから、ついに我慢できなくなってのことだった。
 こういう家庭では、親でも子でも、苦悩する者のことなど理解できないのだろう、という話だった。
 これに補足して、以下のような事実を紹介する。

 あるwebsiteのコラムが、自民党の片山さつき議員は、大手予備校の模擬試験で一番を取り続けたうえで東京大学に入ったと誇っていたけれど、そんなことをまだ自慢している感覚に奇異なものを感じたと述べていた。
 けれど、こんなことをする人は他にもいて、そんな人は、社会人になってからは誇るものがないのだろうかと、よく言われるものだ。そして実際に、学歴は立派だが仕事の実績は伴わない人がいて、そんな人の中に学歴を意味もなく誇る人は目立つ。

 ところが、そんなくだらない自慢ができないからと、家庭の事情で進学できない人を見下す人かいたら、どうか。片山さつき議員も褒められたものではないが、それ以下だろう。
 それをしていたのが、先述の同級生であった。最低レベルの大学に入ったものだから、入試レベルのことで自慢したり見下したりということは不可能であり、そこで、親がいないなどの事情から働きながら夜の大学に通ったり、健康上の問題で通信制の大学で学んだり、という同級生を「やーい、夜間」「二部~w」などと侮辱していた。親の金で遊んでばかりいながら、苦学している者に対して、である。
 ほかにも、クレジットカード使いながら自慢し、学生なんだから親が保証人となって持つことができているのに、あたかも自ら審査を通ったかのような態度で、持っていない同級生たちを見下すなどなど、それはそれはひどいものだった。

 これでは父親が怒ってぶん殴ってしまっても当然だ、と思ったら大間違い。そのお父さんが殴ってしまったのは、あくまで酒のだらしない飲み方などの素行に対して怒ったからであって、社会の弱者を見下して自慰したことに対してではない。それどころか、一緒になって同じことをしたのだった。
 それが、『日本一醜い親への手紙』にあるような子供を虐待する親の問題について、子供が親を誤解していると決めつけたことだった。実際に働きながら学んで、おたくの息子とは大違いの真面目な子もいるとたしなめられても頑として認めない。
 「そりゃ、ぜんぶ親のことを誤解してる奴らだ」と繰り返して「俺なんかなあ、一時はオヤジと口もきかなかったんだぞ。進学しないで家業を継げと言われたからだ。でもなあ、この家業を継いだおかげで今は安泰なんだ。だからオヤジに感謝してるんだ。進学するなと言ってる親はみんな同じ思いなんだ」
 こう、勝手に決めつけて、手前が親から財産を受け継いでいる結構なご身分であるという自覚がなく、手前の勉強しないバカ息子を金次第の低劣な私学に行かせている自覚もない。むしろ、息子を私大でも特に学費が高いところに入れてやって金を出しているとして満足げだ。

 つまり、息子のような自覚した悪意がないだけで、あとは「この親にしてこの子あり」なのだ。おそらく、親の七光りの政治家たちも、これと同じではないかと思う。そう思わせる材料がいっぱい見受けられる。



[PR]
Commented by 名無し at 2017-10-06 17:30 x
日共の青年部組織である民青同盟が、現在壊滅状態なのも
お師匠さんが指摘された内容と同じなので、「労働者がアカにならない理由」としても
運営方針がクソバカな日共には「自己責任」ゆえに全く同情できませんわ。
敗戦当時の徳田委員長時代から1990年代中期に到るまで
煩悩まみれの金持ちのバカ親を持つクソガキには
「学生さんは社会的弱者だから学生割引を適用して当然の処置」でして、
田舎から形式中卒で東京や大阪に出てきて実家に苦労して重労働の現場勤務で
送金仕送りしている勤労未成年に対しては「社会人として通用するのは強者だから
規則通りに成年同盟員と同じ金額支払いは当然の処置」と平気で嘯く態度。
これでは「アカよりも死を選ぶ」に一般ノンポリはなりますわ。

この暗黒歴史は何としても、代々木の日共本部や
阿修羅掲示板の全教チーム共有ハンネのgataro氏などは隠し通したいでしょう。
Commented by ruhiginoue at 2017-10-07 16:27
そんなのは学生運動やっていた老人世代がことごとくそうで、赤軍派とか中核派なんかのほうがもっとひどいのが実態。
Commented by 名無し at 2017-10-13 08:21 x
はい、お師匠さんの仰せの通りです。具体的な個人名出すならば
極左老害の子分に成り下がってからは、パーペキに日共よりも格下の、
日本人への逆差別が生甲斐の活動屋転落街道まっしぐらな人々です。
千代丸健二さん・山中幸男さんと救援連絡センターの面々、
オルタスジャパンの小田昭太郎さんなどですね。

Commented by ruhiginoue at 2017-10-13 12:22
パーフェクトの完璧でパーペキとは小林よしのり製の造語ですね。

さて救援連絡センターの機関紙のことでは、例えば北朝鮮がなんで日本人を誘拐したのかというと、それは北朝鮮に亡命したハイジャク犯の赤軍派たちが関与したから、ということで、その家族が事実を認めて被害者側に謝罪していたけれど、それを開き直っている連中を支援している連中を載せていて、よせばいいのにと思うけど、その中心人物で同機関誌にもたびたび登場した赤軍派の元爆弾事件被告の井上清志という老人は、勉強ではなく左過激派活動をしたいからと、当時極左が多かった法政大学さらに同志社大学へと入学したのだと自分で平然と言っていましたね。
そして貧乏で大学に進学できない人のことを大口あけて「ぎゃっはっはっ」という口調で嘲り笑ったり身体障害者に対して面と向かって体のことで揶揄したり女性にはセクハラをしたりするパーペキな人格障害です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-10-06 12:30 | 社会 | Comments(4)