井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

成人式はいつだっていいじゃないか

 成人式といえば、かなり親しいほうだったある同級生は、退屈なので行かないつもりでいたのに、親から行けとうるさく言われてしまい仕方なく行って、ちょっと覗くようにしてすぐ帰ってしまったと話していた。
 このように親からうるさく言われた人はよくいるけれど、それはなぜなら一生に一度のことだから機会を逃してはいけないとのことだ。だからギャーギャーとやかましいわけだ。

 しかし、そう言うけれど、成人式なんていつだっていいはずだ。その年は災害があったとかの事情で成人式ができないとか参加できないとかで、後にあらためて開催したこともある。
 だから、その年に参加できなかった人が、翌年以降に参加できるようにすればいい。実際に知り合いで、翌年の成人式に参加した人がいる。病気で参加できなかったから無念だと言ったら、これを聞いた地元の役所の人から言われて、翌年の成人式に振り袖を着て参加させてもらっていた。

 こういうのが認知されるといい。学校では留年で卒業式に出るのが遅れることだってあるのだから、成人式なら会場が広くて参加者が多ければ簡単に混ざれて自由参加でいいだろう。
 これを勝手にやった人など、いくらでもいる。同級生と久しぶりに会えることを楽しみにしている人もいるけど、それには興味がない人もいるし、むしろ会いたくない同級生がいる場合もある。
 そういう意味では、地元ではなくよその自治体などが開催しているところに勝手に参加させてもらえるようにしたらいいだろう。

f0133526_01071890.jpg

 また、留年があるなら飛び級もあるので、翌年ではなく前年とかそれ以上前にでも参加できるようにすればいいし、これを実際に勝手にやっている人もいる。
 これは自分のことだが、先んずれば人を制すだから十八歳で選挙の投票はさせてくれなかったが成人式には盛装してもぐりこんだから二十歳のときはもう済ませたと言って気取っていたし、同級生には中卒で就職して十八歳で結婚と早い人がいたけど、法律だと婚姻により未成年者も成人とみなされるので、その人は十八歳だが結婚したので成人だと言って成人式に参加してしまった。

 ということで、成人式は早くても遅くても、いつやってもいいはずだ。



[PR]
Commented by ケーキイーター at 2018-01-10 20:44 x
翌年の成人式に参加させてもらった、というのはなかなか粋なお役人さんがいる、という事ですね。私は自分自身は昔の同級生に会うのが嫌で行かなかった。官製の成人式には参加しなかった。そんな記憶。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-01-09 12:33 | 雑感 | Comments(1)