井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

老人ホームと入院患者が同室で同時に食事と排泄の問題

 神戸市北区内の養護老人ホームで、入居している95歳の男性が、同室の91歳の男性を、金属製の水筒で殴り顔面骨折や全身打撲の重傷を負わせたとして、兵庫県警神戸北署は、殴った男性を傷害の疑いで現行犯逮捕し、逮捕された男性は事実関係を認めているそうだ。
 同署の発表によると、今月9日午後1時半ごろ、ホームの室内で食事していた容疑者は、そのとき同じ室内で同室の男性が簡易トイレを使ったことに激高し、何度も殴りつけたという。当時、室内には2人だけだった。

 これが報道されると、多くの人たちからの反応は、どちらも90歳台の老人であることから、おそらく食事している者が食堂に行くことも、排泄している者が便所に行くことも、困難とか億劫だったので、こういうことになってしまったのだろうというものだった。
 そして、入院中にそういう嫌な思いをしたと言う話も多かった。食事している隣で排泄とは今どき刑務所でもないことだが、入院中は動けないのでよくあることだ。
 だから、なんとかならないものかと言う人が目立つ。深刻な問題である。

f0133526_09153925.gif


 これについて、もともと昔から言われてきたことなので、かなり前に深刻な問題として語り合っていたことがあるのだけれど、そのときたまたま居合わせた人が子供を連れていて、その小学生の男児が傍で話を聞いていてなぜかバカウケし、そのあと、また面白い話をしてくれと言ったのだった。
 どういうことかと思ったら、ほんとうにあったひどい話として、入院食でカレーが出たとき、食べている入院患者の隣のベッドでは動けない人が簡易便器で排便していて、カレーを食べているすぐ隣から大便を排泄する音が聞こえてくると共に臭いが漂ってきた、なんてことまであったと問題が語られていたら、これをその小学生の男児は笑い話として受け取ったのだ。
 もともと小さい子供は排泄物の話をスカトロジーということで面白がるものだが、それで深刻な問題なのにギャグのように受け取ったということだ。

 それは仕方ないとしても、この話をすると面白がる大人がたまにいて、それが子供の生態を笑うのではなく、自らスカトロジーとして悦ぶ精神年齢の低い人だから困るのだ。そして、いい大人がガキみたいなことよせと注意しても「いゃー、うんこの話ってのは盛り上がるからなあ」と満面の笑みを浮かべて自分だけで盛り上がるのだから呆れさせられた。
 「小学生でも、うんこおしっこで笑うのはせいぜい三年生までだって注意されなかったかな」と言っても「おもしろいんだから、しょうがないよ、あっはっはっはっはっは」と。

 それでこの人とは絶交したけど、この話で友達をテストしてみることをお勧めしたい。老人ホームや入院患者の話として真面目に語っているのに笑い話と受け取る人が発見でき、そういう人は他のことでも精神的に問題があるものだ。現に、この話題だってそれ自体が老人とか病人とかで深刻な社会問題なのに悪ふざけするのだから、ほかでも絶対に不真面目であるはずで、そんな人とは付き合うのをやめるべきだ。




[PR]
Commented by ケーキイーター at 2018-01-10 20:49 x
ま、いい歳した大人が面白がっていたら、確かにその人の品格を疑われるかな。子供のうちはしょうがないのかな。私がよく使う駄洒落はこれ。誰かが「ちょっと、トイレに行って来る」と言ったら、「行っといれ」。
Commented by ruhiginoue at 2018-01-11 08:29
「お手洗い」とか「お便所」みたいに「おトイレ」と言うことがあり、すると「音入れとはスタジオでダビングか」と、わかっていてわざと言う人が昔からいますね。
Commented by L at 2018-01-11 23:17 x
下ネタとして本人が自虐的な笑い話で語る分にはまあアリで、笑っていいというか笑うべきなのでしょうが、深刻な問題、嫌なこと、困ったこととして語っているのに抑制が掛からないのは全くダメですね。
こういう人でも、老人ホームや病院、刑務所などでこういう目に遭う可能性は十分なんですから笑い事じゃないし、本人にとってはやっぱり笑いごとでも他の大かたはそうじゃないわけですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-01-10 17:39 | 社会 | Comments(3)