井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

懐かしいガリクソン投手

 88年に来日したかと。
 190センチ100キロの巨体でした。
 メジャーで101勝、ひたすら投げまくり「馬車馬」と異名を取る。
 打球を足で止めたり、素手で取ろうとしたり、打球が弱いとほんとうに素手取りしてしまったりして、危ないと言われながら怪我しませんでした。
 あのカズシゲが、初ホームランを奪った相手でした。
 真面目な紳士としてふるまってたけれど、本性は違い、その証拠に、アメリカで一番仲が良かったのはアニマル投手というのが笑えました。
 アメリカに帰ってからは、デロイトタイガースだったと思うけれど、最多勝になったとかで、日本での経験が役立ったと言っていたらしい。
 来日中に産まれた息子のミドルネームにクワタと付けるほど気があったというのも、話題だったのを覚えています。その息子が今は19歳になり、野球やっていてピッチャーですか。
 なつかしい。
 

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u30B9%u30DD%u30FC%u30C4%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2007-03-11 01:01 | 体操 | Comments(0)