コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

国内のことなら外圧の心配が少ない

 歴史教科書検定で沖縄戦について修正意見がついたそうだが、従軍慰安婦の問題とまったく構造は同じで、軍の関与が直接的だったかどうかに異論があるという話。ただしこちらは日本国内のことだから、韓国も中国もアメリカその他からも直接の苦情や批判は来ない。
 教科書執筆した経験者にきいたことがあるが、官僚のすることだから、検定をしたという事実が重要で、どこかで文句を付けて直させればいいだけ。内容なんて実はどうでもいい。これを著者もわかっているから、修正意見用の記述をあらかじめしておき、書き直しも用意しておくのだそうだ。
 そもそも新しい学説なんていくらでも作れるもの。それで意見が分れることだから駄目と言ってたらきりがない。バカげたことなのだが、しかし、それをわかっていて無駄なことをしている。つまり教科書検定なんて、年度末に始まる道路工事みたいなものだ。
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by chiyoko1960 at 2007-04-01 16:56
はじめまして。最後の言葉に同感です。最終的に教室では、先生が口頭でいろいろ補足してくれればいいと思っています。我が子は今年小学1年生、の母でした。
Commented by ruhiginoue at 2007-04-01 20:23
おっしゃるとおり「教科書を教える」のではなく「教科書で教える」ものですね、本来は。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2007-03-30 22:57 | 社会 | Comments(2)