コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

自衛官は職務のために命を捨てる義務がある

 例の埼玉県知事発言で、問題になったため当知事は「人殺し」ではなく「殺傷」と言えば良かったと釈明したが、ちっとも変わらない。何故かは前のブログに書いたとおりだから。
 公務員の使命感を鼓舞するために極端な例として自衛隊を引き合いに出したと釈明しているが、それなら、自衛官固有の義務すなわち、職務を全うするために命を捨てるという宣誓を入隊時にさせられることを、持ち出した方が良い。
 日本の公務員で、仕事に危険は伴うとしても、警官もレスキュー隊員も、職務のために命を投げ出す義務までは負わされていない。それは自衛隊だけである。
 だから、なんだかんだといっても自衛隊は軍隊なのだという指摘と批判もあるが、それは置くとして、持ち出すならこれにすれば良いだろう。なのに、なんでわざわざネガティブな部分を例にするのだろうか。不思議でならない。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2007-04-03 00:49 | 政治 | Comments(0)