コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

医者には幼児性がある者もいる

 診療情報流出、今度は奈良県大淀町の町立大淀病院。
 19病院で転送断られた妊婦遺族が告訴する方針との報道である。
 最近では、東大病院で患者の個人情報が流出。油断した隙に紛失したため。
 病院保管の個人情報は最も重大で、管理には要注意なことは常識でもわかるが、それにしては多い。病院の認識が甘く、管理がズサンだからだ。
 しかし、今度の場合はミスでなく故意による嫌がらせであろう。医者の中には、まともな判断力が欠如した幼児性むき出しの人もいるから要注意である。
 前にも防衛医大(埼玉県所沢市)であった。医療裁判で敗訴した腹いせに、その元患者の個人情報を故意にインターネットに流布するという悪辣さ。
 埼玉県弁護士会が人権問題として取り上げようとしたところ、IPアドレスから犯人を特定しようとする裁判の判決直前に裁判官交代という裏工作の常套手段に出て「個人情報、プライバシーが流出しても、一般人のほとんどは個人情報であることに気づかないからプライバシー侵害にはならず違法ではない」というトンデモな屁理屈で防衛医大の不良医師を裁判官がかばい立て。
 つまり、医療ミスしたときと同じように、司法もエコヒイキしてくれるという欺瞞が医療機関側にあるのだ。
 しかし、それ以前に、医師たちの人間性が問われなければならない。今の受験と養成の制度では、とうてい知識と人格が共に備わりはしない。これは司法も同様。
 
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by なぜ at 2007-04-30 15:34 x
たったこれだけの記事を見て
「ミスでなく故意による嫌がらせであろう」
と言えるのですか?
これこそが医療に対する偏見であろうと思います.

実は今回のことは最初に遺族側がマスコミに開示したカルテのコピーが発端となっているようです.
それがネットで広まってしまった.

ほとんどの医者が,土日,ゴールデンウイーク返上で仕事をしています.
そのような医者にあなたのような,意見は,あまりに失礼で,あまりに無配慮だとは思いませんか?


Commented by cowboy at 2007-04-30 16:17 x
>遺族は「医師専用掲示板には患者の中傷があふれている。診療情報の流出は自分たちだけの問題ではないと思い、告訴に踏み切ることを決めた」と話している。

と言う事からも解る通り、「医者の中には、まともな判断力が欠如した幼児性むき出しの人もいる」のだと思いますよ。
注意するべきは、「むき出しの人も」です。全員そうだとは言っていません。

>ほとんどの医者が,土日,ゴールデンウイーク返上で仕事をしています.

これは、そういう仕事を選んだ。という個人の問題です。
よって、批判されない理由にはなりません。
サービス業の方も休日返上で働いてますが、サービスが悪ければ、勿論苦情が来ます。

それと、筆者は、実体験を基に書かれている様です。
つまり、一般的な「偏見」という概念には当たらないと思われますが。
Commented by ruhiginoue at 2007-04-30 19:54
 医師というのは、普段は患者のために自分を犠牲にして働いていると口で言うだけでなく、多くの場合、本心からそう思っているものですが、少しでも自分の過ちや不明を指摘されると逆上して豹変する傾向にあります。
 学校の勉強ばかりで、社会常識や感情の抑制力が備わっておらず、そのくせ異常なほどプライドが高いからです。
 休日返上で働く医師もいますが、最近ではそれが嫌だからと急患が多い内科や外科を避けて、比較的少ない皮膚科や耳鼻科などを選んだり、楽して儲かるから美容外科に乗り換える医師が増えています。おかげて美容外科医が長者番付に載り、追従を生んでいることは周知の通りです。
 また、ほんとうに優れた医師ほど自信があるから逆に謙虚で、批判はおおらかに受け止め、仕事が大好きだから忙しく働いていることを恩着せがましくはしないものです。
 また、自信が無い医師が多すぎて、実名も出さず患者やマスコミをネットで非難するのです。ただの愚痴です。文句があったら実名曝して堂々と主張すればいい。国から免許をもらった立場である自覚と責任を。
Commented by ただの通りすがり at 2007-05-02 22:30 x
門外漢の私から説明するよりわかりやすいと思われるので、関連ブログを紹介します。

健康、病気なし、医者いらず http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/

天漢日常
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/04/45_a4c9.html
Commented by ruhiginoue at 2007-05-02 23:11
  ありがとうございました。しかし、読んでみたけれど歯切れが悪い記述でしたね。
 医師特有の言い訳も目立ちました。医師が特権階級だという自惚れも鼻につきます。
 医師のブログに私が何か質問等すると、次の日にはブログごと消えていることがよくあります。ただ問い合わせただけなのに。
 早く技術の進歩によって「スタートレックボイジャー」のようにホログラフの医師が活躍するようになって欲しいものです。
Commented by ただの通りすがり at 2007-05-06 19:40 x
情報流出について、別のブログで考察されています。

新小児科医のつぶやき
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070506

今回の件は、遺族側弁護士による「法廷戦術」では?と思います。

ちなみに、最近は福島大野病院事件のように「受け入れ態勢が不充分な状態で受け入れ、患者が不幸な転帰を辿った場合」医師が逮捕されたり、医療裁判でも「原告がかわいそうだから」と因果関係は認められないのに賠償金支払命令が出たり、といった事もあるようです。
Commented by ruhiginoue at 2007-05-07 07:33
 医師を名乗るブログはどれも、同業者擁護の姿勢が露骨なので、割り引いて読まないといけません。上記も、医師のものとしては冷静な方だけど、やはり全体的に結論誘導が目立ちます。また、ヘタな推理小説はおやめなさいと笑ってしまうところもあります。
 「法廷戦術」とは考えられません。通用しませんから。やるとしたらあくまでネット流言に対策と、そのフェイントでしょう。病院側が事実無根というなら堂々と対応し、問題があったら名誉毀損で訴えてもいい。ところがそれをすると、ネットの情報の発信元を明らかにしなければならないので、これにより医師たちがいかにネットで匿名で患者や同業者の中傷をしたり個人情報漏洩をしたりしているかがバレてしまいます。
 そうなると、仮にこの問題では潔白が証明されたとしても、他の部分でたくさんの薮蛇になってしまいます。遺族の弁護士もそれをわかっていて、わざとやっているのでしょう。
Commented by ruhiginoue at 2007-05-07 07:40
 福島大野病院事件については、まだ断定はできません。
 医療裁判で「原告がかわいそうだから」と因果関係は認められないのに賠償金支払命令が出るなんてことはありません。裁判はそんな甘いものではありません。どんな分野の裁判でも。
 ただ、かなり怪しいが断定は難しく、しかし被害は明らかにひどいという場合に、賠償ではなく見舞金の趣旨で支払い和解ということはあります。
 防衛医大が、これを再三勧められて「前例を作りたくない」というだけの理由で拒否し、患者のクレームではなく裁判所の勧告だと言われても拒否し続けたために裁判官の心証を悪くしたことがあります。
Commented by 怒り中の患者 at 2008-12-13 21:58 x
”自分の仕事をキチンとこなせる人”と”こなせない人”の2種類が居たら、"こなせない人"は要らないです。迷惑です。
仕事のできる人だけが居ればいい、特に医療のような命や健康に直接かかわるサービスはね。
by ruhiginoue | 2007-04-30 13:31 | 社会 | Comments(9)