コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

妊娠しても腹が目立たない体質も

 女子高生が学校で出産して嬰児を殺したという報道に対して、周囲の誰も気づかなかったなんてありえないと決め付けている人たちがいるが、腹が最後まで目立たず外見では妊娠がわからない体質もある。 
 これを題材にしたテレビドラマが八五年にあり、主演は最近離婚で話題の三原じゅん子だった。彼女の迫真の演技が評価され、また、話の内容も、娘の純愛を認めず縁談を無理強いする横暴な父(神山繁、はまり役)と、夫の言いなりの母(馬渕晴子、好演)、いい奴だけど少しだらしない彼氏、妊娠しても外見から判らない体質で、独りで悩み追い詰められる主人公、というように、人間模様もしっかり描かれている秀作だった。
 ところが、脚本では主人公の名から「マリコ、その愛」だったのに、採用された放送枠がサスペンス劇場だったため「死体持参花嫁事件」というエグイ題にされてしまった。脚本家がほんとうに気の毒だ。
 このドラマでは、赤ん坊を殺してしまった主人公も、贖罪と彼との愛により立ち直り、また子供もでき、今度は結婚してちゃんと育てるハッピーエンドになる。
 今回の事件の女子高生も、そんなふうに、なって欲しい。

 余談になるが、「こんな女子高生は救いようがないから一生不幸になれ」と言い放っていているブログなどがあるが、よくそんな残酷な記述ができるものだ。
 また、検死の結果や警察の取調べが適切なのか、事実が歪められ報じられていないか、とかくスキャンダラスにもっていこうとしたり、それを政治的利用する向きが必ずあるのだから、要注意である。
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by ANUS at 2007-06-13 14:02 x
この事件がどうこう言うより他のブロガーを攻撃したいだけなのかな?
Commented by 通りすがり at 2007-06-13 23:23 x
> この事件がどうこう言うより他のブロガーを攻撃したいだけなのかな?

違うだろ。
幼稚なブロガーが多すぎるだけだよ。
Commented by GOD at 2007-06-14 16:36 x
言葉に気をつけろと言っているんだろうが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2007-06-13 11:57 | 社会 | Comments(3)