コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

かつて新宿ではネズミ捕りで賞金だった

 中国で、ハエ捕り賞金を始めたそうだが、これは公衆衛生向上のためだそうで、オリンピックを控えているから、国中がそういう雰囲気になっている影響だろう。世界中から外国人が大勢やってきて、ハエだらけでは面目が立たない。
 かつて日本もそうだった。東京オリンピックを戦後の復興と発展の証しと位置づけていたから。新宿ではネズミ捕りが商売になり、やはり一匹あたりの値段で買い取られていた。森進一も大活躍して「ネズミ捕り名人の新ちゃん」と異名を取ったほど。彼は貧乏なため熱心だった。
 それが歌手として成功すると、苦労のあと成金というのは千昌夫などと同様に守銭奴のようになってしまい、ナベプロとは銭ゲバするし、奥さんとも上手く行かないし、母親は自殺して「いけない息子のボクでした」と勝手に付け加えて川内先生を怒らせるし、というわけだった。
 とにかく、最近良く言われる中国の奇行は、かつて日本がやってきてはさんざん欧米から悪口のネタにされたことなんだから、日本が中国について言う時は、ただの悪口ではなくちゃんとした批判になるよう気をつけないと恥をかいてしまう。

%u6307%u540D%u624B%u914D%u3001%u6B7B%u3093%u3060%u30CF%u30A8%u3000%u61F8%u8CDE%u91D17%u518650%u92AD | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8
[PR]
by ruhiginoue | 2007-07-15 14:45 | 国際 | Comments(0)