コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

東京高裁の体質

 遺棄毒ガス賠償訴訟で、原告側全面敗訴の逆転判決だが、東京高裁のいつものことで、予想されていたこと。
 東京高裁は日本一反動的とか権力ベッタリと言われている。そしてろくに審議もしなかったり、荒唐無稽な認定をしたり、判断した理由もなかったりして、「強きを助け弱気を挫く」判決をする。この件のように、一審を強引に覆すこともお家芸である。
 こうして東京高裁の判事たちは、その後退官して媚びを売った先の政府機関に異動していく。そういう構造が出来上がっていて、司法権の独立が壊されている。これには裁判官の中にも苦々しく追っている人がたくさんいるほどだ。
 それを具体的に暴いて追及する裁判が、その東京高裁で8月6日午後2時より東京高裁809号法廷で行われるから、興味があるなら傍聴して欲しい。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by 戦後生まれ at 2007-07-19 17:28 x
山形県のシベリア史料館には、武装解除の際に日本軍が中国に引き渡した内容を記した「兵器引継書」がのこっていますが、それによると引き渡した武器には化学兵器も含まれています。「この内容でOK」とした中国側の署名・捺印もあります。
防衛庁の防衛研究所にも、日本軍が遺棄した化学兵器が台湾経由で中国軍に引き渡した記録が残っています。
これらのことから、遺棄された化学兵器の管理責任は中国側にあるのは明白です。被害者の方にはお気の毒ですが、日本政府および国民には何の責任も生じません。
Commented by 戦後生まれ at 2007-07-19 17:29 x
訂正します。
× 防衛庁→○ 防衛省
Commented by こら戦後生まれ at 2007-07-19 22:40 x
じゃあ、お前のうちに誰かが勝手持ち込んだ物を置いてきて、ぜんぶお前にやると言って、お前ももらうことにしたとしよう。ところがそのなかに危険物があって、「やる」「もらう」のやりとりから抜けたものが後で被害をもたらしても、もうおまえのだからお前の責任だといわれてなっとくできるのかよ。
Commented by 戦後生まれ at 2007-07-19 23:19 x
日本軍の武器は中国が欲しがったから置いてきたんですが何か?
だからこそ「確かに受け取りました」という書類が残ってるわけで、
日本軍が押し付けていったわけじゃないですよ。
信じられないなら山形県へ行って現物を見てきては?
Commented by こら戦後生まれ2 at 2007-07-20 00:41 x
裁判の記事読んだのか?
どこにあるかわからないから、ある日突然でてきて工事のおじさんなんかが被害に遭っちゃったという話だろうが。
判決でも、日本から情報が与えられても中国は広いからはたしてわかったかどうか、と言ってるだろ。
山形にある資料の話を信じるかどうかの話じゃないぞ。


だいたい
>お前ももらうことにしたとしよう。
>「やる」「もらう」のやりとりから抜けたものが後で被害をもたらし
というのにたいして
>中国が欲しがったから置いてきたんですが何か?だからこそ「確かに受け取りました」という書類が残ってるわけ
と応じる。

わらっちゃうんですけど。
なんてことない。山形の云々を知ってるとひけらかしたいだけで無理矢理コメントするからおかしなコメントになるんじゃんか。
by ruhiginoue | 2007-07-19 14:55 | 司法 | Comments(5)