井上靜の気楽な日誌です。コメントよろしく。おたよりはe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「危険な動物たち」

 このところ動物園に人気が集まっているというが、実質はどうだろうか。
 「危険な動物たち」という映画があった。経営悪化の動物園が集客のために珍しい動物を獲得しようとして危ない動物にまで手を出そうと悪戦苦闘する喜劇だった。しょせんは商売ということ。
 ところがムツゴロウ動物王国なんか、1700円もする入場料は上野動物園の3倍だが、入ってみるとそこにいるのは、犬、猫、馬など珍しくもない動物ばかりだったそうだ。これもすごい商売だ。
 前に東京都で、動物園に来た小学生たちにコンクール形式で感想文を書かせ、一等賞以下入選作はみな「動物園は楽しい」「動物園大好き」という内容だったが、実は後に審査員が告白し、入選作のような内容の作文は極めて少数で、子供たちのほとんどは「動物たちを檻から出して自然の中で自由に生活させてあげたい」と書いていたそうだ。
 

%u3042%u306A%u305F%u304C%u898B%u305F%u3044%u52D5%u7269%u306F%u4F55%u3067%u3059%u304B%uFF1F | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2007-08-06 06:42 | 自然 | Comments(0)