井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

平和遺族会とは

 平和遺族会が、靖国神社参拝に反対して周辺をデモ行進した。この団体は、遺族会から分裂したものだ。
 昔のことだが、その平和遺族会を作った小川武満氏に会って話を聴いたことがある。なんで分裂したのか。戦争で家族を亡くした者としては、その戦争の責任者を英雄に祭り上げる靖国神社に大臣が参拝することは反対だからだと言う。たしかにそう言う理屈は成り立つ。
 ところが、その考えでは遺族会に居られなかったそうだ。「靖国を否定するなんて、あなたは本当に遺族なんですか」と真面目に問われ「遺族なら靖国神社の公式参拝を求めて当然じゃないですか」と責められてしまったと言う。
 変な話だ。自分がそう思うから当たり前とか、そんなのはただの思い込みで、一般的には通用しない。ただし、これが政治家なら、宗教法人は圧力団体として票と金を集めてくれるから、とにかく「当然」をひたすら言う。実際にそう言う政治家はだいたい、その利益を期待していたり、既に得ているものだ。
 政治家でなくても、各種団体に関わっていて利害関係がある場合は同様だ。マスコミでも、その方面に売りたい訳なのがわかる。
 ところが、そんな事情がまったく存在しないのに同じ態度の人たちは、いったいどういうことなのだろうか。ブログで言っているいろいろな人に率直に尋ねてみても、ただ「当然」という答えだった。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2007-08-15 17:23 | 社会 | Comments(0)