コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

愉快犯

 あの「ハリーポッター」の新作を中国人学生たちがなんと発売一日で訳して広めてしまい、ただし金のためではないと断っているという。版元の利益は確実に減るが。
 原作者のバーボンみたいな名の女性は、シングルマザーが生活保護受けながら書いたベストセラーで億万長者になったという伝説があり、日本で版権独占した某社の女史は税金逃れ工作で騒動となり、そんなぐあいだったから、もうこれ以上は儲けなくていいだろうと考えたのかもしれない。
 ただ、その翻訳力は、あの長編であることを考えれば手分けしたとしても凄い。それを誇りたかったのだろう。
 中国はコピー商品大国として批判されているが、その最たる物のヨーロッパ製高級ブランド品は、もともと中国が製縫技術で優れた伝統を持っていたことから始まっていて、高価なバッグなど裁縫技術だけなら本場をしのぐことすらあるという。
 そして自分たちの優れた技術により、価値もわからず飛びつく愚かな外人とくに日本のミーハー女性たちを手玉にとって金を巻き上げ面白がっている。つまり趣味と実益を兼ねた愉快犯の要素が強い。
 そういう商品はネット通販で、日本語がいかにも翻訳ソフトを使ったというぎこちない文によりイカサマと見抜けるものだったが、どうやらそれも、この翻訳力からいずれ不可能になっちゃうかもしれない。

%u4E2D%u56FD%u4EBA%u5B66%u751F%u30011%u65E5%u3067%u30CF%u30EA%u30DD%u30BF%u6700%u65B0%u4F5C%u3092%u7FFB%u8A33 | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8
[PR]
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-17 18:23 x
中国の技術力。

本物となんでここだけちがうの?と思うものを見た。実は(さざかではない)本物とほぼ同じものは作れるらしい...わざと一部をニセモノとわかるように作るのは...「捕まったときの罪にかなり違いがある」ということを裏系中国人より聞いたことがある。
死刑覚悟の中国人ならプログ主をも手玉にした完全コピー品を流しているだろう。価格も同じで?(笑
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-17 18:38 x
補足:上の話は「腕時計」「バッグ」といった品物の話。

ハリポタがらみで言えば..発売当日表紙だけをコピーして中身は中国の恋愛小説をちょっと変えたそれらしい創作だったりするものもある。どうやら中国の弱味はオリジナルなブランド力のようだ。
Commented by ruhiginoue at 2007-08-17 21:42
 中国のブランドは、何と言っても「中国四千年」でしょう。
 それでうさん臭い漢方薬に高い金を払ってしまう日本人がいます。毛生え薬とか痩せる石鹸がブームになったことも、その一部です。
 偽物とわかるようにしておけば罪が軽くなるというのが本当なら、中国の当局も、騙せる技術に自身があり、気をつければ判るようにしておいたのに騙される奴が馬鹿だから悪いと考えていることになります。
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-17 23:13 x
中国四千年の歴史で得た真理?

>騙される奴が馬鹿だから悪いと考えていることになります。

世界的にこの考えは定着してるようだ。確かに悪人は永遠になくならない。人類が消えない限り...ニセモノもたぶん同様。「すべては自己責任で..」

どっかのブログではないが..「すべてを疑え」はひとつの知恵だ。疑ったのに騙されたのであれば諦めもはやい。
Commented by ruhiginoue at 2007-08-22 16:26
>どっかのブログではないが..「すべてを疑え」

しかし、このようなブログを書いている人たちは、すべてを疑わず自分を支配する権力に妄信する奴隷根性傾向が強いので、笑ってしまいます。
Commented by すべてを疑え at 2007-08-23 02:03 x
>すべてを疑わず自分を支配する権力に妄信する奴隷根性傾向が強いので、笑ってしまいます。

確かに・・・! 笑える。
尾崎豊の「卒業」のように過去の己から卒業するのが真のリベラリスト。
>このようなブログを書いている人たちは、・・いつ卒業するのだろうか?
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-23 08:03 x
「疑うこと」を「さらに疑え」はひとつの知恵だ。

ま・簡単に「信用するな」ということだが・・・慎重にね(笑
Commented by 常連 at 2007-08-23 09:45 x
引用のルールを守りましょう。
引用は原文のママにするもの。
自分の意見は、括弧閉じた後に続けるか、閉じがない場合は改行してから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2007-08-17 14:01 | 国際 | Comments(8)