井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

日本では休むことは罪

 体の具合が悪くて出勤できないとき、連絡しないと「無断欠勤は駄目だ。電話くらいしろ」と言うくせに、連絡すれば「電話する元気があるなら出勤しろ」と言う上司がいる。電話かけるのは寝ながらでもできるから、家を出て仕事をするのとは比較にならない。こんな簡単な常識すら無視して意地悪をすることがまかり通っているのだから、余興で短時間のサッカーを義理でやったことをもって、真剣勝負の相撲がとれないのはズル休みだと虐めるくらいのことは、あって当然だろう。
 また、外国から来たスポーツ選手といえば、かつてプロ野球のランディー=バース選手のことで世界的に日本の体質が話題となった。不振が続いていた阪神タイガースの優勝に大きく貢献した外人助っ人バース選手が、後年、息子が命にかかわる重病で入院したからと帰国したら、大事な試合があるのにケシカランと解雇されてしまった。家族の命より勤め先というのが日本では当たり前だと、世界中から驚愕とともに認識された。
 つまり日本では仕事を休むことが既に重罪なのだ。だから、日本の勤務先の仕事を休んでいながら故郷では働いたということは、それが体調は良くないけど少し無理したのだったとしても、許されないのだろう。
 こんな環境では、慣れている日本人でも病気になるのだから、外国から来た人は帰国
しないと良くならないはずだ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u30B9%u30DD%u30FC%u30C4%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by やs at 2007-08-28 23:56 x
そのとおりですね。休む事は罪なのか!?
Commented by rockNaN at 2007-08-29 00:02 x
読ませてもらって少し気になったので・・・

ご存じだと思いますが、バースが解雇された直接的な原因は
お金の問題(息子と家族の医療費を球団が全額負担するかどうか)です。
確かに当時のマスコミは「帰国したこと」を叩いてはいましたが、
上記のお金の問題と、当時不調で低迷していた阪神の助っ人外人が不在だったことを
考えれば、「成り行きとして」解雇になったのは別に不思議ではないと思います。
もちろん契約に医療費が含まれていたことなど、球団に十分落ち度があるのですが。
日本人と外人の、仕事と家族のとらえ方を論じるのに不適切なケースとは思いませんが、
解雇には純粋に職業上の問題も発生していることも忘れない方が良いと思います。

あと、

>日本では仕事を休むことが既に重罪なのだ。

これは業界や会社によるのでは?
少なくとも自分のまわりでは、自分の会社を含め、
欠勤=完全悪とする会社はほとんどないですよ。
欠勤で連絡が必要なのは会社(上司)が社員の安否を確認する意味でも
当然必要だと思います。
Commented by 蘭出芭素 at 2007-08-29 00:31 x
バースが不振に至ったので高い給料に見合わなくなり、しかし貢献大のスター選手を簡単には切れず、それで息子の病気の話を口実にしたんじゃなかったっけか?
そんなことがあって、バースは「日本人は家族の病気でも仕事を休まないのが常識なんです」と外国テレビのインタビューで語っていたということだったと記憶していたけど。
Commented by 秋刀魚 at 2007-08-29 00:42 x
>これは業界や会社によるのでは?

島田紳介らが吉本興業に、週に一度の休みと女性タレントの生理休暇を要求したら「休みたかったらずっと休みい」と言われてしまったそうだ。
ホステスが「生理がキツいんで休ませて下さい」と言ったらママに「ずっと生理休暇あげるわ。もう来なくていいよ」と言われるのがオチ。
相撲は芸能界や水商売と同じということでしょうね。
会社なら、労働組合がしっかりしているかどうかでしょうね。
Commented by rinrin at 2007-08-29 03:37 x
今の日本で、まともに機能している労働組合て有るのかね?使わしてくれない有給をほとんど捨てて、会社やめる身としては、古い組織ほど腐ってるって感じ。
役付以上や大お局連中と腰元?は毎年10日以上連続の休暇を取ってるが、そのお方の一人に体調崩して休んだ時に「休み過ぎ」と言われて、カチンときたわ。ここ数年4日以上まとまった休暇なし、リフレッシュ休暇で旅行なんて、この会社で取ったのは1回のみ。それも3日間。無理な労働を強要しておいて身体壊せば、迷惑の合唱だからね。
自己中が2週間近く、各々入れ替わって休んで迷惑を被ってきたのは、具合が悪くても仕事し続けたこっちの方だ。サ−ビス労働や労働基準違反に罰金刑を設けない限り、悪くなる一方だと思うな。何故か、日本企業は残業させるのを上司や経営者の無能とは考えないらしいし、有給も捨てさせるのが前提で与えてるタテマエだしな。
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-29 06:48 x
rockNaNさんに賛成。
rinrinさんの
>サ−ビス労働や労働基準違反に罰金刑を設けない限り、悪くなる一方だと思うな。
そう思いますよ! ほんと。

世の中にはいい会社はいっぱいある。 文句を言う社員はダメな会社にしがみつくダメ社員だ。とっとと辞めて会社を潰せ! たぶん潰れないけど(笑

>日本では休むことは罪
??? 一般論をいっているようだが・・・幻想だ。
具合が悪くて休むのなら上司の愚痴など気にせず堂々と休め! ただしせめて会社の仕事の進行具合ぐらい気にした一言を入れてだ。それでもクビにすると言われるようなダメ会社は辞めるべき。
たいがいはどの社員もいやみを言われるのではなく、普段の就業態度がダメな社員が言われることが多い。残念!
Commented by 上司 at 2007-08-29 12:28 x
疑惑の診断書、無断帰国、元気にサッカー、弁明なし、引きこもり、それ以前からの就業(稽古)態度、会社(協会)への貢献度を差し引いても、これで怒らない首長は余程懐が大きいか、ただのアホです。更に直属の上司(親方)もダメダメだともうどうしようもないです。
そんな会社でも自分が好きでやってる仕事なら堂々と頑張り続ければ良いし、嫌ならさっさと辞めて新たな道を自分で切り開くしかないな。
まずは自身の見直しからはじめる事ではないでしょうか。
Commented by ruhiginoue at 2007-08-29 12:58
 バース選手解雇の背景に、経済的な問題もあったことは認識しています。しかし、前より打てなくなったというだけでなく、むしろ家庭の事情で試合に出なかったことの非難の方が大きく、それが受け入れられる日本社会の実情が問題だと考えています。家庭の事情だけで解雇されたのではないと、訂正して付け加えます。
 職場はさまざまで、組合についてもご指摘のとおりのことはもっともです。労働力が売手市場か買手市場かにもよるでしょう。
 大相撲は転職ができません。、プロ野球なら、野茂投手のように、日本で軋轢があったらアメリカで活躍して見返すことができますが、相撲だと輪島や双羽黒みたいにプロレスに行くか、曙みたいにK-1ということに。それがもっと盛んになり、相撲でなくてもスターになれて収入も多いとなれば、力士の立場も強くなり、相撲協会も圧倒はできないでしょう。
 今回は、力関係のため抗弁もさせてもらえなかったように見受けられますが、いかがでしょうか。
 
Commented by てらぴん at 2007-08-31 10:30 x
>大相撲は転職ができません。
力士は単なるスポーツ選手とは違いますよ。
陳腐な言い方ですが伝統芸能の世界、特別であり特殊なものです。
その世界に入ることは得るものもあるけど失うものはあるわけです。
一般社会の雇用主と労働者と比較するのはナンセンス。
ただマスコミが蝿のようにうるさいのはかわいそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2007-08-28 23:36 | 体操 | Comments(9)