コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

原告とは何度も会って話したが

 この事件は、原告の男性が電車内で携帯電話をかけていた女性に注意したことがきっかけだった。声高に話していたうえ注意してもやめなかったから、キツい調子で「やめなさい」と言ったら、やっと通話をやめた。
 そのあと男性は、その女性に痴漢を働いたとして逮捕されてしまった。女性が警察に訴えたのだが、なのにその後女性は警察から話を聴きたいと何度呼び出されてもすっぽかした。これでは話にならないと嫌疑不十分で不起訴となった。電話のことで逆恨みから狂言したのだろうと思われ、今回の裁判となった。
 そんな女性の言うことをよく調べもせず逮捕する必要があったのかどうか。そんな警察の対応を問題にしているが、同時に女性の狂言も問題にしている。そういう裁判だった。
 そして、女性は車内通話は認めたが、痴漢の被害には遭ったと主張した。警察は、女性の言うことがもっともらしかったので信用したのだから、逮捕は正当だと言った。原告は、女性の証言が物理的にあり得ないと主張した。女性にしては大柄な人に対して、男性としては小柄な人が、股間に股間をくっ付けてきたなんて身長差から不可能だと指摘し、女性の証言は虚偽だと主張した。
 私は、「アブハチ獲らず」になるかも知れないから被告にするのは警察か女性かどちらかにした方がいいと主張していた。
 だが、原告は、手前の公衆道徳違反を注意されて逆ギレして狂言をやらかした女性がどうしても許せなかったと言う。
 では、女性の狂言により、原告も警察も迷惑したと主張すればどんな判事でも、権力にヘツラう裁判官にも、通りやすそうに思える。
 だが、そうしてしまうと、支援者の中には権力犯罪を追及する団体もあるのだから、そこから反感を買ってしまうし、強者に立ち向かわず弱者(悪者だけど)だけ追及するのは如何なものか。
 このあたりが難しくて、去年は激論になっていた。ほんとうに難しい。


Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-29 22:07 x
この話おかしくないか?

登場人物は
女、男、警察、他の乗客
警察は事実を知らないので除外。
女と男の証言を証明できるのは他の乗客だ。
裁判での「十分信用性が認められる」とは他の乗客の証言がなければ不可能だろう。くわしい状況はわからないが女の証言だけで「十分信用性が認められる」ということならば法による裁判ではなく「演技力」あるいは「コメント力」を競っただけ。
とりあえず「権力犯罪を追及する団体もあるのだから、そこから反感を買ってしまう」は無視できる話だろう。
Commented by 見知らぬ乗客 at 2007-08-29 22:25 x
だから、女の言うことが信用できるかどうか問題だから、それ以前にあり得るのかどうかまず問わたわけだ。
それで、身長差がありすぎてあり得ないという主張だったのに、それは不可能ではない(背伸びしてつま先立ちしてやったということだな。変な話だ)から女性の言うことは信用できるという判決だったんだろう。
奇妙だ。
支援者は無視していいとは思えない。
ただ、裁判で不利になるのに気兼ねするのはおかしいが。
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-29 22:56 x
>ただ、裁判で不利になるのに気兼ねするのはおかしいが。
だからおかしいだろ? この話(笑
Commented by 魔女リティ at 2007-08-29 23:16 x
>支援者の中には
というのだから、意見の違いで支援者同士が対立したり分裂したら原告は困るってことでしょう。
原告のデリケートな立場に思いやりを。
Commented by k_penguin at 2007-08-30 00:04
確か、女が携帯で話していた相手の証言もあったが、
決め手にならない証言だったという記憶がある。

逮捕の違法性を問うのは無理があると思う。
原告個人が女性が許せなかったというのなら、それはもう個人対個人のいわば私怨なのだから、
「権力犯罪を追及する団体」の援助は受けないで訴訟をすべきだったと思う。
Commented by ruhiginoue at 2007-08-30 01:01
 通話相手は、「変なオヤジが来たから切るね」という趣旨のことを言われたと証言したので、原告側は車内通話を注意したとする根拠だと主張しましたが、逆に痴漢をされた根拠だと認定されてしまったそうです。
 他の乗客の証言は、弁護団が目撃者を沿線で探しまわったけれど、見つからなかったそうです。だから周辺の状況証拠によって固めて行く方法をとったそうです。
 それなら戦術的後退をして被告をどちらかに限定すべきではないかと言うのが私の考えでした。喩え悪いけれど、爆弾が少ないなら爆撃範囲を狭めてそこだけ徹底破壊するしかないということです。
 この考えはあまりウケが良くありませんでした。
 
Commented by k_penguin at 2007-08-30 01:31
>「変なオヤジが来たから切るね」

ああ、そうでしたね。思い出してきました。
痴漢に警戒するなら、携帯で話し続けるような気もするんですけどね。
まあ、どっちにもとれるんですよね。

ワタシはまあ、爆弾が少なすぎるなら、
訴訟はやめた方が良いと思いますけどね。
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-30 01:40 x
やっぱこの話おかしいよ。

>「変なオヤジが来たから切るね」
まだ痴漢されてない証言だろ。
変なオヤジを意識しているにもかかわらず逃げない。和漢?
意識しているにもかかわらず・・・コカン?  おかしいだろ?

それでもひっくり返せない。??  おかしいぞ。
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-30 01:46 x
だいたい弁護団は「変なオヤジが来たから切るね」=車内通話を注意したとする根拠だと主張してるんだ。?  どこが「注意した」証拠なんだ?
まだ痴漢していない証拠にはなる。
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-30 01:49 x
それで、そのあと前出のチカンを働いたと?  無謀だな。事実なら・・
この女もされるがままか・・・府に落ちない。
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-30 01:56 x
弁護団の売り言葉に買い言葉。たしかに・・・これでは
>逆に痴漢をされた根拠だ
たしかに痴漢されてるから電話を切ったと判断されてもおかしくない・・・
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-30 01:59 x
どうやら敗因は、事実はともかく・・・弁護団の「注意した」証拠。ここだな。
Commented by 前のりてぃ at 2007-08-30 02:08 x
みなさん証言をよく見てくださいよ。
「変なオヤジが来たから切るね」

来たから・・・

問題1:さて痴漢されているでしょうか。
Commented by すべてを疑え! at 2007-08-31 14:01 x
「冤罪」には検事や裁判官だけでなく、弁護士も加担するらしい・・・

「生命は尊い」と言いながら足元では無意識に生命を踏みつぶすことはよくあるらしいからな。笑える・・。
Commented by すべてを疑え! at 2007-08-31 20:06 x
ところで・・・
誰か このオヤジ助けてやれよ。 

と 言ったところで・・・
痴漢なんかしなくとも、女性たちから嫌われるのがオヤジ。哀しい生き物だ。 因果応報。 とりあえず・・人生の罰だと思うしかないね。

メスにオヤジは指一本ふれてはならぬ! 紳士になってから淑女にふれろ! (指一本でも痴漢になるから注意。) とにかく・・・
愛されモテル男の辞書に「セクハラ」と「痴漢」の文字は無い。

Commented by 鋼練明日 at 2007-09-01 18:24 x
>「冤罪」には検事や裁判官だけでなく、弁護士も加担するらしい・・・

そういうのは検察官から転じた「辞め検弁護士に多い」
あの三井環さんも言ってた。

Commented by 通りすがり at 2007-09-03 00:38 x
行為が不可能とは言えず、女性の供述には十分信用性が認められる。この判決理由がおかしいですね。女性の供述を虚偽と決めつけることはできない。と言うのならわかりますが。この判決理由では暗にこの男
性が痴漢をやったといっているようなものです。女性が男性に対して起こした民事裁判でこの判決なら分かりますが、男性の方が起こした民事裁判で男性の名誉を地に落とすような判決理由は何か納得がいきませんね。痴漢行為をされて、又はされそうになって、変なやつがきたから切るね。と言って電話を切るというのは不自然な気がします。もっと違う反応になる気がします。まずは痴漢行為に対する驚き又は拒絶の声が反射的に出るのではないでしょうか。一方車内通話を注意されたら、素直ではないが注意に逆らってまで通話を続ける度胸がない女性であれば、注意した男性に聞こえるように嫌みを込めて変なやつがきたから電話を切るね。というのは自然な気がしますがね。
by ruhiginoue | 2007-08-29 20:56 | 司法 | Comments(17)