コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

宗教対立より環境保護運動で連帯を

 イタリアで、豚肉を不浄のものとするイスラム教の戒律を利用して嫌がらせしようという極右派議員の発言が批判されているらしい。
 カトリックが多数派という国情で、イスラム教徒が増加しはじめたことがきっかけのようだ。
 宗教の戒律は、異教徒にとっては不可思議だったり滑稽だったりする。だからカトリックだって「モンティーパイソン」から強烈にからかわれたことがある。貧乏の子だくさんの家で、お父さんが子供たちに「文句があったら教会に言え」と叫んだり、薬店で客が「俺はプロテスタントだから売ってくれ。イボイボがついたやつがいい」などと、すごい場面が連発だった。
 インドのヒンズー教徒はシバ神の乗り物である牛を大事にする。殺して食べるなんてもってのほかだ。
 日本でも、動物を食べるのはもっぱら魚と鳥で、四本足動物を殺して食べるのは野蛮だという信仰がありながら実際には食べているものだから、それがヒンズー教のカースト制度に影響された江戸時代の身分制度によって深刻な職業差別が起きたことは周知の通り。
 それで、神官の家系出身の大杜一族が創業した会社に食肉業界が接近し、ケガレなどと差別されていた業界を宗教的イメージで払拭しようとしたため、数ある同業者中からトップに躍り出たのが日本ハムだったといわれている。
 しかし、イスラム教の戒律はユダヤ教からの影響が多く、豚肉禁止もその一つで、キリスト教の宗派にも、食べるなら蹄の割れている動物にせよ、などと古文書の記述に従っているところがあり、それらをよくみると、つまるところ世界各地の宗教のさまざまな食に関する戒律は、殺すのは繁殖力の強い動物にしておけというエコロジカルな理由で、それが土地柄の生態系によって種が違ったと考えられている。
 だから宗教対立するより、乱開発で利益をあげ南北格差や雇用不安を作り出している多国籍企業を批判する運動で連帯するべきである。

 %u4F0A%u306E%u6975%u53F3%u8B70%u54E1%u3001%u300C%u8C5A%u300D%u767A%u8A00%u3067%u30A4%u30B9%u30E9%u30E0%u6559%u5F92%u306E%u53CD%u611F%u8CB7%u3046%u3000 | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8
[PR]
Commented by イタリアンエジプシャン at 2007-09-15 08:13 x
ぶたさんはね、暑い国で火をちゃんと通さないで食べると病気になるからという理由で食べないとしたんだよね。昔の人の知恵なの。女性のヴェールもね、あの国では便利なの。砂嵐や太陽光線からさける為にね。それを宗教の戒律にしちゃったからおかしくなるんだね。っていうか,誰も本当の理由をわかってないだけじゃん。
イタリア人は焦っているよ。だって,先が全く見えない上に移民たちにやられるかもしれないからね。現場にいてひしひしと伝わってくるもん。
しかし野蛮な国民だよ。イタリア人って,他人を罵倒するしか能がない国民だからね。長年いてもうあきれ果てたね。
Commented by ruhiginoue at 2007-09-15 23:16
 ご指摘の通りですね。
 合理的根拠があったのに、禁止ということだけが一人歩きしてしまう。 「人間のために安息日が設けられているのであって、安息日のために人間がいるのではない」というイエスの言葉を忘れているのでしょうか。
 ただ、イタリア人がカトリックとマフィアばかりとは思えないのですが。
Commented by イタリアンエジプシャン at 2007-09-16 23:23 x
イタリア人は教会の教えと現実のギャップに苦しんでいるよ。苦しいのに笑っていろって。マザーテレサも現場で嘆いていたよ。天国なんて信じないって。所詮神のみぞ知る,と,何が起きても他人のせいにするのがベースになっちゃっているから,自分たちの能無しを,外からやってきた他
人のせいにする。自分たちがしっかりしていないから仕事をとられるんだって気がつかない。運命を変えるのは神ではなく自分だし,原因があるから結果が見える、ということがわからない限り彼らは変われない。それはイスラムにも同じことが言える。
Commented by 監督 at 2007-09-17 10:18 x
リメイクと言えばアル・パチーノの「ヴェニスの商人」の中で

ユダヤ商人が「ナザレ人の預言者が悪魔を封じ込めた豚か」と言う台詞がでてくる。
>自分たちの能無しを,外からやってきた他人のせいにする。
自分たち(ローマ・カトリック)の能無しを,外からやってきた他人(異教徒)のせいにするということか・・・うなずける^^。物語はユダヤ商人から金を奪い最後には改宗と慈悲を強制する。能無しには見えなかったよ^^!
Commented by ruhiginoue at 2007-09-17 23:14
>運命を変えるのは神ではなく自分だし,原因があるから結果が見える、ということがわからない限り彼らは変われない。

 これは「インターナショナル」の歌詞と同趣旨ですね。

>ユダヤ商人から金を奪い最後には改宗と慈悲を強制する。

ナチスがこれを大規模にやりました。


 左と右の改革が一度派手に失敗したため、宗教が旧態依然のまま生き残っていられてるのではないでしょうか。
Commented by ケーキイーター at 2007-10-02 06:00 x
 イスラム教徒が豚を大量虐殺したって話は歴史にはなかったと思います。それに比べ、なんでしょうね、ホロコーストとかいうやつは。
Commented by ruhiginoue at 2007-10-02 07:11
 ホイコーローとローストが混ざったのではなく、ホロコーストは豚ではなく人間の虐殺です。
 もちろん料理ではなく、ユダヤ人の信じる宗教思想が抹殺に値すると考えた人がいて、その偏見はまだ残っているということでしょう。
by ruhiginoue | 2007-09-15 01:25 | 国際 | Comments(7)