コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

掃除ロボット

 新宿の量販店で展示実演していた「掃除ロボット」
 円形で直径30センチくらいか。
 勝手に床を這い回り、障害物や転落を避けながら床をきれいにしてくれるというアメリカ製。
 値段は7万円台とかなり高め。
 ただ、複雑に入り組んだ所へは入り込めない。そこまでできたら高くても買うだろう。
 商品名が「アイロボット」とはアイザック・アシモフの小説から来ているのだろうが、発想的には「夏への扉」の世界。家事という「無限の苦役」からの解放。

 
 f0133526_2345386.jpg
[PR]
Commented by e-wwill at 2007-10-10 00:32
ごぶさたしております。

ピンフ(平和)な記事から、いきなり現実に引きずりこむようで申し訳ないのですが、
東京弁護士会の山本至弁護士が宮崎地検に脅迫容疑で再逮捕された件につきまして、なにか情報がございませんでしょうか?
これって、裁判が宮崎で行われる、ということですよね!?(違うかな?)
だとしたら、自分は傍聴に行かねば、と思っております。

とりあえず記事本文にも。
掃除機の形状から、ポテトチップス「プリングルズ」のオッサンの顔を連想してしまったのは、僕だけでしょうか・・・。
Commented by ruhiginoue at 2007-10-10 19:29
>「プリングルズ」のオッサン
たしかに似てますなあと感心しました。

 その弁護士は、司法試験受験生のために「刑事訴訟法」とくに「捜査法」の部分の講義担当やテキスト執筆をされていたそうで、その方面に強いようです。だから睨まれたのかもしれません。
Commented by k_penguin at 2007-10-10 19:49
いや・・・それは関係ないですよ。
山本至弁護士は某司法試験予備校の名物講師なんですよ。
だからテキストよく出してるんです。

人権派とは絡んでるかもしれないけど、
それとテキスト執筆は直接の関係はないですよ。
Commented by ruhiginoue at 2007-10-10 19:59
 講義を録画するほどの人らしいですね。
 でも実務とは別ですか。
by ruhiginoue | 2007-10-09 23:43 | 雑感 | Comments(4)