コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

新潮45 再び断罪される

 東京高裁が判決。
 「恵庭OL殺害事件」について、再び、ずさんな取材と記事が断罪されました。
 余計なことを乏しい根拠で書き加えて関係者を誹謗した行為は、さすがに許されなかったということです。
 また、一審で認められた出版差し止めが否定されたのは、言論の自由との兼ね合いということなので、あくまで同業者への配慮ということです。新潮45が正しいのではありません。
 そもそも「新潮45」は「週刊新潮」とともに、人権否定をヒステリックにわめき散らしてきたのですから、その重要な一つである言論の自由など主張する道徳的立場にありません。
 さて、何と言って上告するつもりでしょうか。何を言っても恥をかくだけですから、このへんで新潮社は諦めたほうが身のためでしょう。
 新潮社に対しては、みんな某宗教団体を見習い非妥協的対応をすべきです。
[PR]
Commented by ruhiginoue at 2007-10-23 11:07
ついでに言うと、この雑誌の女性編集長は、コメンテーターとしてテレビタレントしてます。言いたい放題を売りにしてますが、自分の元でデタラメ記事を掲載していたことについて反省しないどころか、手前の不始末とは無関係な事件の被害者を利用しています。悪辣です。
 この月刊誌は女性をバカにする売文業者を起用するのが好きでしたが、それが女性を編集長に起用したらこのザマです。お笑いです。
by ruhiginoue | 2007-10-19 02:49 | 司法 | Comments(1)