コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

100円ショップの包丁は切れない

 商店街で無差別刃傷事件を起こした高校生が、事件について、人間関係の問題で悩んでおり、精神科にかかってもいたそうで、凶器は100円ショップで購入したと供述しているらしい。
 100円ショップの包丁は安かろう悪かろうでほんとうに切れない。被害者が軽傷ですんだ一因でもあろう。
 それより問題なのは、未成年者が犯罪に走るのは心を病んでいたからと相場が決まっており、とっくにわかっているのだから、事件を起こす前になんとかならなかったか、ということだ。
 ところが、それをなんとかしようと思っても、周知の通り日本の精神医療は遅れていて、どうにもならない。
 既に指摘されていることだが、日本では、心を病む人を救うのではなく、悪い霊が憑いているなどと差別の対象にしてきた。これが昔のことならともかく、最近でも警察までオカルトが浸透していたことが騒ぎになった。オウム事件であれほど騒がれたというのに、相変わらずである。
 森総理が「日本は神の国」と発言して問題となったが、それは正しいと擁護する声も高かった。擁護ではなく皮肉で、その通りだと言ったのがマッド・アマノのパロディーコラージュで、確かに神の国だと、麻原彰晃や福永法源の写真を貼り合わせていた。
 医学が信用できないからオカルトが流行るのか、オカルトが流行るから医学が進まないのか、「鶏と卵とどちらが先か」になってしまうが、原因がわかっていも対処できないのは社会全体の認識が遅れているからで、だからこの種の事件が起きるたびに、ほんとうは、我々は恥じなければならないはずだ。

 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2008-01-10 14:04 x
 アメリカの神様も結構、おっそろしいと思いますが…。
 自宅の郵便受けに「幸福の科学」のパンフレットが入っていました。それで二つ駄洒落を思いつきました。「降伏の科学」、そして「粉吹き芋の科学」。誰か既に考えた人はいませんかね。
 あともう一つ。日常生活において、「バチが当たる」という発想って、ある程度合理的な考え方だって思うことがありますが。
Commented by ruhiginoue at 2008-01-10 23:17
 アメリカでは学校で進化論を教えた教師がピューリタンに弾圧されるなどいろいろありましたね。
 以前、大川興行が「空腹の科学」などとやってました。
Commented by マエノリティ at 2008-01-11 23:17 x
>ケーキイーター嬢?

「幸福の科学」→「降伏の科学」=に一票!
宗教は信者を作ってなんぼの世界。金儲けの最良に手段だからな(笑
客を降伏(説得)させて信者にしてなんぼの世界だから。

大川が「幸福の科学」を作るとき知人が誘われた。
知人は宗教と聞き断ったが、大川の宗教感は「科学」だったと聞く。
知人が恐れた「宗教」とは概念が違うそうだ。一つの出版ビジネスなのだ。

「説法」という言葉があるが、言ってみれば「宗教」の本質だ。

>「粉吹き芋の科学」
食い物か?あなたらしい(笑

おっと!エントリーについて・・
>日本では、心を病む人を救うのではなく、悪い霊が憑いているなどと差別の対象

心の病んでない人間なんているのか?病んだ人間が病んだ人間を診るのだから救えるわけがない(笑 正常、異常と騒いでる奴らこそ危ない!正常ならば騒がず解決してるハズだ!

Commented by そうかそうか at 2008-01-12 10:37 x
「降伏」
なるほど。
創価学会は「折伏」と言う。
Commented by ケーキイーター at 2008-01-12 13:00 x
「粉吹き芋の科学」は実在します。芋次第で粉が吹いたり吹かなかったり。
 調子に乗ってもう一つ。「征服の科学」。これには何たって、制服が必要かなあ。気分はダースベイダー。
「奴らは制服に弱いですからねえ」(うろ覚えだが。何人元ネタがわかる方がいるかな)
Commented by マエノリティ at 2008-01-14 21:42 x
>「征服の科学」→「制服の科学」に一票!

記事がつまらないからここにコメント。

国を征服するには制服を支給するのが一番だ。その昔、学生服のはじまりは貧富の差を見た目でなくす効果があった。貧富の差がコンプレックスだった昔なら制服も効果があったが知能コンプレックスの現代ではあまり効果はない。だから、学校の教師こそ制服を着るべきである。そして今だに制服で知能コンプレックスを隠す商売の病院などは低脳がバレはじめているのだからサービス業を意識すべきで、例えば制服をキャバ嬢の制服などに替えるべきである。健康な病人が増え、医療費が高いという患者は確実に減る(笑
by ruhiginoue | 2008-01-07 10:43 | 社会 | Comments(6)