コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

バーニングは何を言いたいのか

 今日は東京地裁に裁判の傍聴に行った。
 バーニングプロが鹿砦社に謝罪広告などを求めて訴えた事件で、鹿砦社が発行する月刊誌「紙の爆弾」が、藤原紀香の結婚について芸能記者の本多圭氏が書いた記事を載せた件だった。
 これについて、バーニングは鹿砦社に対してすでに抗議の内容証明を送りつけて来たが、それによると、藤原紀香がバーニングの周防社長の愛人であるかのような記事だというのだが、そうは読めなかった。
 記事だと、周防社長が藤原紀香について口出ししすぎるから、彼女はなかなか結婚できなかったというだけのこと。
 いったいバーニングはなにを考えているのだろうか。
 次回は3月10日。
[PR]
by ruhiginoue | 2008-01-30 16:25 | 司法 | Comments(0)