コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

だから銀行のCMはマンガやアニメ

 人気歌手が失言によりCM中止などの影響が出ているそうだが、この程度のことでなんでここまでと思う人もいるだろう。
 しかしCMはもともとイメージ宣伝としてたいへんデリケートでナーバスにならざるをえないもの。
 過去にも、失言や私生活で降板させられたタレントは多い。
 記者会見で「僕はビッグ」と驕って見せただけで誰かを傷つけたわけではない田原俊彦や、女性に不本意な妊娠をさせたが養育費を払うことで円満解決したはずのデーモン小暮などがCMの仕事を失ったのだから、35歳を過ぎたお母さんの羊水は腐り始めるなんて言って顰蹙を買ってしまえば、むしろ当然だろう。
 そういうことを恐れて、特にイメージを大事にする銀行の宣伝は、よく、アニメやマンガを使う。生身のタレントのような問題は起こさないでくれるから。
 銀行は信用を重んじるが、実際はあこぎなことをしているし、大きな不祥事もある。それを糊塗することが、宣伝の大きな目的の一つである。銀行ほどでなくても、他の業種だって本質は同じだ。
 だから金をかけてCMを作り流すのだから、出演するタレントの些細なことでも気になるのだ。
 
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by そのわりには at 2008-02-06 18:29 x
いい加減にタレント決めてるよね!
ウチは誰々を仕切れますよ!的な
クライアントでクリエイティブな人も少なくなってるだろうね!
Commented by ふたを開ければ at 2008-02-06 19:37 x
広告業界人にも下品な人多いです。なんでかぶれるんでしょうかね、あの手の業界で仕事してる人達って。鳥肌もんで大嫌いな人種が多くて…。
Commented by ruhiginoue at 2008-02-07 12:22
 俳優の山城新伍がテレビで言っていたけれど、飲みに行った店に来ていたサラリーマンふうの客たちが芸能の話をしていたから気づかれないように聞き耳を立てていたら、その人たちは大手企業の宣伝部の社員で、当時の人気タレントたちについて「うちで使ってやっている」と実に感じの悪い言い方をしていたから気分が悪かったとか。
 広告業界の内幕は、田原総一郎の「電通」とか、もっと露骨に描いている大下英治の「小説電通」がありますね。
 「ドラえもん」で、よく、スネ夫が父親のコネで芸能人とツーショット写真を撮ったとかサインをもらったと自慢しているけれど、業界の人は昔からそんな感じだったのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-02-06 13:45 | 芸能 | Comments(3)